子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

【誰も教えてくれない】新型アップル製品を最もお得に買う方法とは(2017年秋)

 

アップルの新製品が、いよいよ2017912日、日本時間の13日未明に発表されます。

今回は、iPhone8iPhone 8 Plus、そしてiPhone Xの発表がうわさされています。

また、iphone以外では、4K対応のApple TV、そして新型Apple Watchの発表も予測されています。

 

今回は、ずばり!アップル製品を最もお得に買う方法をご紹介したいと思います。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170828205103j:plain

しかし、アップル製品は基本的には値引きがありません。

直営店であるApple Storeはもちろん、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店でもそれは同じ。わずかなポイント付与だけ。

 

巷に出回っている噂は、「Apple Storeの店員と仲良くなると店員価格で買える」とか「Apple Storeで値引き交渉ができることもある」などなど、信ぴょう性も確実性もない低レベルの話。

 

しかし、確実にアップル製品をお得に購入する仕組みがあります。しかもほとんどwebでは公表されていません。

 

そこで本日は、誰も教えてくれない、確実にアップル製品がお得に購入できる方法をご紹介しちゃいます。

 

先に年間を通して、正規販売店でお得に購入できる方法は、これだけと断言します。

それは

①年に数回のチャンス。ブラックフライデーや初売りセールを利用!

Apple Storeの購入なのにポイントサイトを経由するだけで誰でも0.8%還元に!

③ビックカメラならアップル製品でも5+1.2%の最大6.2%還元!

④購入するなら独自の補償があるクレジットカードがおすすめ!

⑤最大1.25%還元!アップル製品を購入するだけで海外旅行に行けるマイルがたまる!?超絶お得なクレジットカードはこれだ。

という手段。

これらを駆使することで、確実に「誰もが」「最もお得に」アップル製品を購入できます。順番にご説明したいと思います。

 

まずはおさらい。アップル製品を購入できる店舗は?

アップル製品が購入できるのは、

・アップル純正ストア(店舗とオンライン)

・正規プロバイダ(量販店等)

・価格ドットコムなどのバッタ屋

3つからの購入が一般的です。

アップルストアで購入するメリットは、納期が早いことと、利用した後でも理由を問わない返品が可能なことです。

正規プロバイダとは、カメラ量販店や電気屋さんなどのこと。メリットは5%のポイントが付与されることです。

価格ドットコムなどに掲載されている店舗は、価格は安くても商品の出所がわからない不安があります。(正規プロバイダから大量仕入れの場合もあれば、クレジットカードの現金化や転売などで仕入れるケースが多い)。

そんなわけで、アップル製品はアップル純正ストアで購入するのが絶対ベスト。ついで、カメラ量販店などでポイント付与を受けて購入することがベスト。

価格ドットコムなどの掲載店舗は、古い商品なら、流通在庫が安く変えることもあるかもしれませんが、新製品は、通常ルートの仕入れではない可能性が高いため、お勧めできません。(自己責任で)

 

アップルストアでの購入をお得にするには?

アップルストアで購入するメリットは、納期が早いことと、利用した後でも理由を問わない返品が可能なことです。

特に先進的なApple製品は、タッチバーであったり、AppleWatchであったりと、実際に購入後に、自分には合わなかったり使いずら買ったりするケースが多数あります。

そんなとき、アップルストアで購入していれば、「購入後2週間以内の申告で、理由を問わない返品が可能」なのです。 

実際に私もAppleWatch2週間にわたり海外旅行に持っていったりアクティビティに使ったりと、完全に使い倒した結果、時期尚早という結論に達して返品したことがあります。

その時の対応も素晴らしいものでした。特に、発売直後に予約をしないと一気に品薄になる商品に関しては、口コミ等からの情報収集が難しいので、返品可能というのは非常に魅力的です。

 

 ただし、最大の難点は、値引きやポイント還元が一切ないことです。学生であるならば学割制度で安価に購入できるものもありますが、一般の人が割引きで購入することは後述の方法を除いてはまずありません。

ビックカメラ等の量販店では通常の10%ほどではないものに、アップル製品でも5%程度(後述する方法により5.6%6.8%までアップ可)のポイント還元がされます。

2週間の返品保証と引き換えに5%分のポイント還元というのは、判断に困るかと思います。

ただし、在庫の確保はさすがアップルストアのほうが早いです。

ですので、やっぱり新製品に関してはアップル製品で購入したほうが間違いがないというのが私の感想です。

 

年に1度の最大のチャンス。アップルストアの初売りセールとは!

基本的に安売りはしないアップルストアですが、年に一度だけセールを行うことがあります。

それが「アップルストアの初売り」です。

2017年は12日の購入分に限って、最大16,500円分の「アップルストアギフトカード」がプレゼントされました。

なお、この初売りキャンペーンは、日本独自のもの。

ブラックフライデーセールとして、11月下旬に行われるアメリカでのセールと同内容になります。 

今年も順調にいけば1126日前後に、米国でブラックフライデーセールが行われ、201812日に日本でも初売りセールが行われると予測できます。

 

一方で注意点も。それは、開催されない年があったということと、新製品は対象外の機種があったこと。

具体的には2015年から2016年にかけての2年間は実施されませんでした。そこで、過去に行われた初売りキャンペーンをまとめました。

 

2011年~13年 Mac本体を8400円引き

2014年 最大15,000円のギフトカードプレゼント

2015年 初売りセールなし

2016年 初売りセールなし

2017年 最大16,500円のギフトカードプレゼント

欲しいものを買い控えして、初売りキャンペーンが実施されないとがっかりしちゃいますよね。

 

また、モデルによって還元率等も異なりますし、そもそも新製品はキャンペーンの対象外となるケースが多いです。

実際今年の1月に実施された初売りセールでもAppleWatch2やタッチバー付き製品はキャンペーン対象外でした。

したがって、今回発表されるモデルは、残念ながら初売りの対象にはならないと思われます。

 

アップルストアでの購入もポイント還元されるんです!

そんなアップルストアですが、実は誰でもお得に購入できる方法があるんです。

それがポイントサイトの利用です。

ポイントと言っても、アップルストアでは量販店のようなポイント制度はありません。

しかし、外部のポイントサイトを利用することで、現金化も可能なポイントが付与される仕組があることはあまり知られていません。

代表的なのは、「ハピタス」や「ちょびりっち」です。

ポイントサイトの仕組みは、ポイントサイトを経由して、商品を購入すると、購入先からポイントサイトへキャッシュバックされ、そのキャッシュバックの一部が利用者に還元されるというものです。

もし、あなたが「ハピタス」を経由して「アップルストア」で20万円分購入すると、アップルストアからハピタスへと1%2000円分)キャッシュバックされます。そのうち0.8%分(1600円分)があなたに還元されるという仕組み、(金額は例示です。)

このハピタスポイントは現金化することもできますし、電子マネー化することもできます。また、航空会社のマイルに移行することもできるんです。

 

直営店ならではのサービスを受けながら、キャッシュバックも受けられるということで、特段デメリットはありません。

なおアップルストア以外でもソニーストアや楽天などのネットショップ、ホテルの予約サイトなどでもポイントサイトは有効です。

 

アップルストアでは、ハピタスが最も還元率が高いのでお勧めです。

もし利用したことがない方はこちら(ハピタス)から登録してください。

 

難点はタイミングによっては新商品はポイント付与対象外になってしまうことです。

特に新製品が発表されて、数日たつと、ポイント付与対象商品が見直されることもあるようです。

過去にはairpodsなどの人気商品が対象外になってしまいました。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170615180859j:plain

購入商品が確実に対象になるのかを確認したうえで、購入するようにしましょう。

なお、購入する際には、「対象外」との表記がされていないスクリーンショットを取っておくと、付与されなかった場合でも、後日交渉によりポイントが付与されることがありますので、お忘れなく。

9月14日追記
残念ながらアップルストアでは、新製品はポイント付与対象外となっています。

 

ビックカメラでもポイント二重取り

アップル製品は、量販店でも販売されており、通常の商品よりも付与率は少ないのですが、それでもポイントが付与されます。

ビックカメラでは、通常10%ポイント還元の商品が多いのですが、アップル製品に関しては、3%5%のポイント還元があります。

アップルストアと異なり、購入者の都合による返品は出来ないのですが、絶対に返品はしない自信があれば安く買えるのでお勧めです。

 

量販店は、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラなどありますが、一番のおすすめはビックカメラのネット通販。

その理由は、量販店でのポイント付与率はほぼ一律ながら、前述したポイントサイトを利用することで、ポイントを二重取りできるのが大手ではビックカメラのみだから。

通常5%の商品ならば、ポイントサイトを経由するだけで+1.2%程度。合計で6.2%と、アップル製品にしては破格の還元が受けられます。(タイミングによって0.6%1.8%まで変動)

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170606175426j:plain

ビックカメラを利用するために経由するポイントサイトのおすすめは「ちょびりっち」か「ハピタス」です。

この2つのサイトは還元率が高めで、ポイントが付与されるまでが短いという特徴がある信頼できるサイトです。

さらに、貯まったポイントも現金化できたり、航空会社のマイルに移行できたりと幅広いのもメリットの一つ。

 もし利用したことがない方はこちら「ちょびりっち」「ハピタス」から登録してください。

 

ポイントサイトの利用に誰も触れない内緒のわけ

アップルストアで製品を購入するのであれば、ポイントサイトを使わない理由はありません。しかし、どのサイトも決してポイントサイトに触れることはありません。どうしてでしょうか?

まずポイントサイトの仕組みを紹介します。

あなたが「ポイントサイト」を経由して「アップルストア」で20万円分購入すると、アップルストアからポイントサイトへと広告成果報酬として1.5%3000円分)がキャッシュバックされます。そのうち0.8%分(1600円分)があなたに還元されて、残りの0.7%がポイントサイトの取り分になるという仕組みです。(金額は例示です。)

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161107190407p:plain

これが通常のインターネットのブログからアップルストアに飛んで購入されると、「ブログ側にのみ1.5%分」が支払われるのです。もちろんあなたの取分はありません。

多くのブログは、製品を紹介して自分のブログ経由で購入するともらえる1.5%を目的としているため、決して消費者が得するとしてもポイントサイトの紹介は行わないのです。

さらに、製品紹介サイトは「グーグルアドセンス」などの広告収入で儲けています。グーグルアドセンスと、ポイントサイトは競合する存在のため、ポイントサイトの紹介は認められておりません。

そのためポイントサイトの利用は決して紹介されません。

消費社が損することはないのに、消費者にあまり知られることがない存在なのです。

まぁ、コンビニでジュースを買う時、「隣のスーパーのほうが30円安いよ」なんて教えないのと同じで非難されることではありません。

 

ちなみに、「じゃあお前のサイトはなんでポイントサイトをわざわざ紹介してるのか?」と思いますよね。

もちろん「皆さんがお得な情報を知りたいと思っているから」が一番の理由です。ただ実は当サイトを経由して「ハピタス」や「ちょびりっち」に入会・利用してもらうと、0.10.2%ほど私がおこぼれをもらえるのです。

 

先ほどの例でいうとアップルストアからの広告料1.5%3000円分)のうち、0.8%1600円分)があなたに、0.5%(1,000円分)がポイントサイトに、残りの0.2%400円=360マイル分)が私の取分になるという仕組みです。(あなたの取分は一緒で、ハピタスの取分の一部が私に来ます)

 

私ももちろん、自らがアップル製品を直接紹介することもでき、その場合は1.5%還元となるのですが、「お得な情報とセットで商品紹介をするのがこのページの特徴であること」「私自身が現金は別に必要なく、マイルに移行できるポイントサイトのポイント目当て」という極めてニッチな理由により、こういった仕組みが成立しています。

 

ポイントサイトは全然知られていませんが、実はうまく利用するときわめてお得な仕組みです。

 

購入する際には、絶対クレジットカードを利用すべきな3つの理由

アップル製品を購入するときにはクレジットカードでの購入がおすすめ、というか必須です。

その理由は3つ

①故障や紛失の際にクレジットカードの保険が使える。

②クレジットカードなら購入額の1%程度のポイント還元が受けられる。

③入会キャンペーンを利用すれば、大量ポイントが付与される。

からです。

今回は代表的な例として、今一番人気のあるSPGアメックスカードを例に説明します。

ただそれ以外のカードでも同じような保険システムがあるケースが多いため、ご自身のカードでも確認をお勧めします。

 

故障や紛失の際にクレジットカードの保険が使える。

クレジットカードで購入すると、事故や故障、盗難などの際にクレジットカードの付帯保険を利用できるケースがあります。

通常、自然故障は1年間の保証期間で無償でメーカー補償の対象です。

ところが保証期間内でも、PCを落として壊してしまった場合など、保障の対象外の場合は、自費で修理する必要があります。

その場合でも、クレジットカードで購入した場合、カード会社独自の補償が受けられるケースがあります。

 

たとえば充実した保障で知られるアメリカンエキスプレスカード。

カードで購入した商品について、購入から90日間は、「ショッピングプロテクション」保険が、無料で付帯しています。

カードで購入するだけで、破損したり盗難された場合、カード会社が損害を補償してくれるのです。

これは自動で付帯されるため、申込等は不要です。

 

さらに特筆すべきは、「アメックスの家電総合補償制度 2,900円プラン」です。

これ、実はすごい制度で年間2900円払うだけで、自宅にあるすべての家電製品について、盗難や破損などの家財保険的な補償をしてくれる上、アメックスカードを利用して購入した商品について、メーカー保証期限が切れた後も追加で2年間保証してくれるという優れもの。

自然故障については、メーカー保証1+アメックス家電保障2年の計3

破損や盗難などの事項に関しては、加入期間中ならずっと対応という神っぷりです。

しかも、1商品につき、2,900円ではなく、カード会員として2900円払って登録すれば、そのカードで購入した商品のすべてが補償対象です。

なお、残念ながら、

携帯電話は対象外とのことで、iphoneiPadはどうだろう・・・ということで電話で確認しました。

すると「iphoneは対象外だが、ipadは対象です」とのこと。。

持ち運びの機会が多いipadMacBookが対象というのは実に心強いですよね。

家電総合補償制度 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

  

また、残念ながらデジカメは対象外です。ただし、7000円プランならば、デジカメも対象。7000円プランに限り、一眼レフのレンズも対象になるということで、カメラ好きの人は、7000円プランがおすすめですね。

家電総合補償制度(7000円プラン) - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

 

そのほか、ソファーなどの家財全般を対象とするプランもあります。

身の回りに起こる不安に備える - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

なお、こちらはアメックスカードの一例となります。

ご自身がお持ちのカードで同様の制度がないかはぜひ確認してくださいね。

 

クレジットカードなら購入額の1%程度のポイント還元が受けられる。

クレジットカードで購入すると、0.5%1%程度のポイント還元が受けられます。

もちろん現金で購入するとポイントの還元は受けられませんので、カードの購入のほうがお得ですね。

なお、ポイント還元が同じ1%の場合でも、使途が限定されているポイントなのか、航空機のマイルに移行できるかなどで、利用価値が大きく異なります。

 

楽天カードで貯まる楽天ポイントのように特定のサイト等でしか利用できないポイントの価値は正直あまり高くありません。

また、三井住友VISAカードなどは、4000円分のギフトカタログに移行できても、カタログ商品は実際にアマゾンでは3000円くらいで売られているので、お得感は低いです。

私が一番おすすめなのは、SPGアメックスカードで、こちらはマイルに移行することで1.25%のポイント還元が受けられます。

 

この辺については、こちらをご覧ください。

 

 高額商品購入時には、入会キャンペーンを利用して、大量ポイントをゲット

クレジットカード業界は、会員獲得に血眼になっており、ものすごく手厚い入会キャンペーンを実施しています。

先ほどから例に出しているSPGアメックスもそれは一緒。

10万円以上の利用で、17,000SPGポイントが付与されるという入会キャンペーン。

この17,000ポイントでは、海外旅行に行けたり、高級ホテルに宿泊できたりとものすごい特典が受けられます。

もちろん、その他のクレジットカードでも同様のキャンペーンを実施しています。

SPGアメックスの場合は、初年度から年会費が31,000+消費税ですが、アメックスのグリーンカードなどは、初年度年会費無料の上、さらに10,000ポイントが付与されるなど、メリットが大きいカードです。

せっかくの高額商品購入なので、ぜひクレジットカードの入会キャンペーンの適用も検討してください。

  

この33,480円という最高級レベルの年会費ですが、初年度は17,000SPGポイントが付与され、二年目以降は、ホテル宿泊が無料となるなど、充実した保険と合わせると決して高くないどころか、それを上回るメリットを享受することも可能です。

ただ、17,000ポイントが付与されるのはともだち紹介の入会キャンペーン利用時のみ。もし、周囲にアメックスを持ってるお友達がいないという場合は、こちらのフォームからご連絡ください。

SPGお申込みフォーム

 ※もしくは、こちらのURLからお申し込みください。キャンペーン適用になります。

SPGカード申し込みURL

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp