子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

JALなら平会員でもハワイのビジネスクラス特典航空券が簡単に取れる理由

ポイントサイトでポイントを貯めてビジネスクラスの特典航空券でハワイに行く。

昨年の4月にこのサイトを立ち上げ、そんな夢のために、頑張っていました。

途中香港行ったり、ベトナム行ったりと寄り道を重ねたおかげで少々時間がかかりましたが、苦節1年半。ついにその夢をかなえるときが。

そう、来年の話ですが、ついにハワイ行きの特典航空券が取れたのです。しかも3人分!

 

残念ながらビジネスクラスではなく、プレミアムエコノミー。

しかしこれも、ビジネスクラスは空いていたけど、ヘリボーン式の個室状態のため、まだ小さい子供と一緒にいくことを考えて、あえてプレミアムエコノミーを選択。

特典航空券なんてめちゃくちゃ取りにくいっていうANA陣営の噂を聞いていたので、簡単に取れてしまったことに拍子抜けしました。

しかし、その訳を調べてみると、JGCでも平会員でも枠に違いがなかったり、直前に特典航空券が取れやすくなるなど、JALの優位性が明らかになりました。今日はそのあたりの分析や理由を紹介します。

参考に示している予約状況等はすべて2017年8月6日現在のものなのでご注意ください。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170806080947j:plain

ANAと違って、JALは特典航空券がめっちゃ取りやすい

途中まで、ANA派を目指していた私が、急遽JAL派になったのはこれが原因。

例えば、9月のハワイ行き特典航空券。ビジネスクラスの予約状況はこれ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170806064051p:plain

○は特典航空券が取れる日。意外なことにガラガラです。9月2日(土)に出発して、9月7日(木)に帰国する5泊7日の旅が今からでも予約できちゃう。

しかもまだ一ヶ月あるので準備も全然可能ですよね。

じゃあ、ANAはっていうと・・・・

f:id:mairu-de-hawaii:20170806064258p:plain

はい死亡。全然空きはありません。

 

さらに特典航空券の予約開始は330日前から。

ということで、今まさに、特典航空券の7月の予約枠が徐々に開放されつつありますが、来夏の予約状況を見てみましょう。

f:id:mairu-de-hawaii:20170806064547p:plain

はい。ビジネスなのに全然取れちゃいます。

ANAはすべて空席待ちです。

いわゆる平会員の場合、マイルを貯めてもビジネスクラスを取るのが難しいって話がまさしくこれですね。

 

ちなみに、ハワイ程、顕著じゃないけど、アジアやヨーロッパでもこの傾向です。

 

9月のアジアの特典航空券(エコノミー)の比較

f:id:mairu-de-hawaii:20170806070105p:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20170806070122p:plain

 

ヨーロッパの特典航空券(ビジネス)の比較

f:id:mairu-de-hawaii:20170806070220p:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20170806070241p:plain

この傾向は時期や目的地を変えてもほぼ同じ。JALのほうが明らかに取りやすい。

もちろん、ANAも空席はちらほらありますが。往復、希望の日程で特典航空券を取るのが、非常に難しいというのは理解いただけると思います。

 

これが、JALとANAの特典航空券における違いの現実なんです。

 

どうしてJALは特典航空券が取りやすいのか?

「まぁ、それは分かったよ。それにしても子連れトラベラー氏は「JGC会員になった!」って自慢してたじゃねーか。原因はそれじゃね?」

 

そうですね。JGC会員の優先やら、直前の枠開放やらと、取りやすい原因はいろいろとありそうです。

今回は、どうしてJALのほうが取りやすいのか、ハワイ便をモデルに分析しました。

その結果ですが、意外なことも。

・JALはJGC会員も平会員も特典航空券の枠が同じなので平会員でも取りやすい。

・JALは直前になると枠が解放されるので、直前の旅行だと取れやすい。

・JALはプレミアムエコノミーも特典座席にしているので、上級シートも予約しやすい。

・(ハワイ便は)関空やセントレア発の便があるため枠が多い。

・(ハワイ便は)コナ行きの開設により、特典航空券の人気が分散される。

・JALはANAよりも陸マイラーが少ないので、取れやすい。

ということがわかりました。それでは個別に分析しましょう。

 

JALはJGC会員も平会員も特典航空券の枠が同じ

私、JGC(JALの上級会員)になったばかりなのですが、今回始めてこれ知りました。

ANAの特典航空券に関しては、SFC(ANAの上級会員)のほうが圧倒的に予約しやすい。

ハワイのビジネスクラスで言うと各便、平会員2枠、SFC2枠との分析があります。

kowagari.hateblo.jp

私はJGC会員になって、マイル特典航空券が劇的に取りやすくなると思っていたら、全然変わらず。

JGC会員でも、平会員でも、ブリティッシュ・エアウェイズ会員の提携会社発行でも、ぜ〜んぶJALでは特典航空券用の開放枠に違いはありませんでした!

そして、少なくともエコノミー、プレエコ、ビジネスで各4席以上は用意されているのです。

もちろん、それより上のダイヤモンド会員やJGP会員はわかりません。ただしJALでは、特典航空券を取りやすくするためにJGC会員になるというのは意味がありません。

 

逆に言うと、平会員でも相当チャンスが大きい。

例えばこちら、JALの来年7月のビジネスクラスの予約を平会員資格で見てます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170806072930p:plain

争奪戦のあとですが、まだ十分に空席が残っています。

帰路便に関しては、4席の他に、△マークもあります。

ブリティッシュ・エアウェイズの予約ページからは他クラスも見れます。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170806073049p:plain

左から順にエコノミー、プレエコ、ビジネス。

プレエコは設定されていない便がありますが、まだまだ予約し放題です。

平会員でもこれだけ特典航空券向けに開放しているっていうのがうれしいですよね。

逆にANAはSFC会員になってやっと一人前。いくらマイルを貯めても、SFC会員でなければ、なかなか特典航空券が取れないっていうのはまさに事実なんですよね。

 

JALは直前になると枠が解放される

もう一つJALの特典航空券の特徴が、直前になると空席が多い便は特典航空券向けに開放されるっていうこと。

f:id:mairu-de-hawaii:20170806073650p:plain

本日8月6日ですが、9月下旬は特典航空券が取れるのですが、10月3日を最後にバタって空席待ちが並んでいます。11月や12月も同じ空席待ち。

これは中の人しかわからないのですが、おそらく2ヶ月前になると空席が多い便は、特典航空券でも乗れるように枠が解放されるシステムだと思われます。

そのため、直前になると特典航空券で乗れるケースが突如現れてくるんです。

ANAはこのようなことはあまりないようです。

 

JALはプレミアムエコノミーも特典座席として開放

近年の航空会社では、ビジネスほどじゃないけど、ちょっといい座席である「プレミアムエコノミー」がブームです。

プレミアムエコノミーは、食事は一緒だけど、座席がちょっといいシート

f:id:mairu-de-hawaii:20170806074214j:plain

昔のビジネスクラス級とも言われています。

JALでは、このシートをエコノミーの1.5倍程度のマイル数で特典航空券にも開放しています。

ANAはエコノミー利用の上級会員に無料でアップグレードするというアナウンスをしていますが、最近ではSFC会員程度だと、空席があってもアップグレードされないという動きもあるようです。

それはさておき、私のような子連れには特にいいのが、座席が横並びなこと。

近年増えているスタッガード配置のビジネスクラスはプライバシーが守られていいのですが、子連れだと、近くに寄り添えないのが心配なところ。

プレミアムエコノミーならば、並び席で確保できれば、子連れでも安心です。

しかも子連れだと、なにかしら「こぼした」「おもちゃとって」とはエコノミーだと身動きが取りにくいので、プレエコは絶好です。

 

そして平会員にとっての大きなメリットは「サクララウンジが利用できる」「プレエコ専用カウンターが利用できる」っていうこと。

JGC会員を目指す大きな理由として、ラウンジを利用したいってことがあると思います。

ほんとに航空会社のラウンジは最高です。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

ということで、プレエコを利用すると、JGC会員になる理由がなくなってきます。

ANAのように、2倍のマイルで毎回ビジネスクラスって言うのは難しいかもしれないけど、プレエコ利用ならば十分に射程範囲内。利用しやすいです。

 

このような理由からか、プレミアムエコノミー設定があるJALでは、ANAほどビジネスクラスに人気が殺到していません。

プレエコが埋まってて、ビジネスクラスしか取れないなんてこともあるくらい。

供給座席が多くなっていることも理由になると思いますが、これはありがたいですよね。

ハワイ便は関空やセントレア発やらコナ便やら選択肢が広い

やった空席があるぞ!と思って進んでいくと、関空経由だったりセントレア経由が出てくることもあります。

JALでは、ハワイ行きに関空発やセントレア発設定があるからです。

ハワイ行きに関しては、このお陰で成田からの便に集中せずに、分散されて特典航空券が取りやすいとも推察されます。もちろん、特典航空券で関空やセントレア経由で取れることもメリットですよね。

また、新たにコナ便が開設されましたので、ハワイでの行き先もだいぶ選択肢が増えました。

こちらにも分散することが期待できます。

 

JALはマイルを貯めるのが難しいって本当か?

そしてもう一つの大きな理由は

 

・JALはANAよりも陸マイラーが少ないので、取れやすい。

ということ。

 

一般的にポイントサイトを利用してマイルを貯める陸マイラー的には、ANAのほうがためやすいとされています。

一方でマイルを使うという観点で考えると、せっかくANAでためても上級会員にならなくては、特典航空券がとても取りにくいということがわかります。

対してJALは、上級会員にならずとも、プレエコを利用すればラウンジや専用カウンターも利用できます。

上級会員になるためには、数十回飛行機の搭乗したりと50万円近くかかってしまうことも。そう考えると、平会員で満喫できるJALって選択肢が実はすごいメリットがあります。

 

JALのマイルのため方は?

まず決済はすべてSPGカードで行っています。年会費は高いですがホテル宿泊がオトクにできたり、還元率が1.25%になるなど、決済では貯めにくいJALマイルを貯めるのにはまさに絶好のカードです。

今なら入会キャンペーンで、下記記事からの紹介で入会すると17,000SPGポイント= 21250マイル相当が貯まるキャンペーン実施中。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

また、もちろんポイントサイトでもマイルをめています。

ANAよりも少しレートは悪いですが、マイルの使いみちを含めた 価値を考えるとメリット大ですから。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp