子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

【SPGアメックス】香港のマリオットホテルで、スイートルームにアップグレード

先日、香港での乗り継ぎ時に、SPGアメックスカードを利用して、空港に近接する香港スカイシティマリオットホテルに宿泊しました。

本来なら2420HKD(約36300円)の宿泊費のはずが、入会キャンペーンでゲットした17,000ポイントのうち、10,000SPGポイント(3万マリオットポイント)を充当することで無料宿泊。

にも関わらず、SPGアメックスカードのおかげで、朝食無料&ラウンジ入場もフリー。

さらに、なんと無料宿泊にもかかわらず、まさかの「スイートルーム」への無料アップグレード。

http://amzn.to/2v2ixQh 

SPGアメックスのおかげで、香港の玄関口としてとても便利な香港・スカイシティマリオットホテルで絶大なメリットを享受した話を紹介します。

 

 

香港国際空港の近隣ホテルは?

香港の空港としてイメージするのは、ビルすれすれにカーブして着陸するハードなランディング。

旧香港空港である「啓徳空港」は中心街からほど近い大変便利な立地でした。

ただ、啓徳空港の処理能力はすでに限界でしたが、街中ということもあり、それ以上の拡張ができなかったため、1998年に、郊外のランタオ島に移転しました。

移転後の、新香港国際空港は、最新のターミナルを持ち、LCCのフライトも多数。

アジアのハブ空港として高い利便性を誇っています。

高い利便性を誇るだけあり、日本からの乗り継ぎ客も多数おります。また近くには大規模なコンベンション施設やアウトレットモールや空中ゴンドラなどの観光施設もあり、まさに空港付近で一日中楽しめるようになっています。

一方、以前の啓徳空港と比べると、町中までは特急電車(機場快速)に乗る必要があるなど、少し距離があります。

したがって、トランジット客やコンベンション参加客は、空港近くへの宿泊が便利。

そんな空港近くの宿泊施設は3つ。

香港スカイシティ・マリオットホテルと、ノボテル シティゲート ホンコン (Novotel Citygate Hong Kong)、リーガル・エアポートホテル(富豪機場酒店)です。

金額的にはリーガル・エアポートホテルがもっともリーズナブル。ついでノボテルシティゲートホンコン、そしてもっとも高級感あふれるのが香港スカイシティマリオットホテルです。

一方で空港からの距離はリーガルエアポートホテルが空港直結で一番便利。次が15分に1本空港直結の連絡バスで約5分ほどでアクセスできる香港スカイシティマリオットホテル。

ノボテルシティゲートホンコンは、約5km離れていますので、少し利便性は落ちてしまいます。

 

今回、宿泊したのは、香港スカイシティ・マリオットホテル。

香港スカイシティマリオットホテルは、空港の地下(機場快速乗り場のちょうど下あたり)2930番乗り場から、無料でシャトルバスが出ています。

ホテル側からも、約20分おき。約5分で到着するのでとても便利です。

f:id:mairu-de-hawaii:20170628075207p:plain

2420HKD(約36300円 税サ込)の宿泊費のはずが、後述するSPGアメックスの入会キャンペーンでゲットした17,000ポイントのうち、10,000SPGポイント(3万マリオットポイント)を充当することで無料宿泊。

f:id:mairu-de-hawaii:20170628075215j:plain

決め手は、所有しているSPGカードで、ホテルのルームアップグレードやラウンジアクセスが期待できるということ!香港空港に着陸後、早速ホテルへGOしました。

 

SPGカードの威力でスイートルームにアップグレード!

香港スカイシティマリオットホテルの特徴として、航空関係者の宿泊が非常に多いということ。

一般のチェックインカウンターとは別に設けられている、「マリオットエリート会員用チェックインカウンター」は、航空関係者のチャックインカウンターも兼ねており、続々と各国のパイロットやCAがチェックインしていきます。

SPGカードは、ホテルグループのSPGがアメックスと提携して発行しているクレジットカード。これを持っていれば、spg系列と、マリオット系列のホテルの宿泊時に多大なる優遇が受けられます。

今回はマリオットグループへの宿泊ということで、SPGカードを持っていると、マリオットゴールド会員の資格が得られるということで、チェックイン時に空室があれば、無料でアップグレードされます。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170602175617j:plain

ただアップグレードと言っても、一番安い部屋を予約してスイートルームに宿泊できるかっていうと、まずそんなことはなく、せいぜい1ランクアップグレード。

多くの場合、同グレードの部屋の中では高層階や眺望のよい部屋が割り当てらる程度。

運良くアップグレードされた場合でも、「スタンダードルーム」から「プレミアルーム」や「デラックスルーム」になる程度とのことです。

 

アップグレードを期待してきたものの、今回はフロントが大混雑。しかもホテルスタッフと、フロントで談笑しているヘビーリピーター風の航空関係者だらけ。

対してこちらは、

・SPGアメックスに入会したばかり

・マリオット宿泊歴が0

・SPGポイントを利用した無料宿泊

・明らかに観光客な日本人

・3歳の子連れ

ということで、エリート会員要素は0。

「こりゃプレミアルームどころかアップグレードも期待できないかも・・・」と、あまり期待せずに、チェックイン。すると、「アップグレードしといたわよ!ラウンジも朝食もフリーだから滞在を楽しんでね!」という言葉。

与えられたルームカードを手に、廊下の端っこの部屋まで歩いていくと「ラッキー角部屋だ!」ということで、ドアを開けると・・・・

はい、スイートルームへの無料アップグレードでした!

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170627203543j:plain

ベッドルームとリビングが分かれており、トイレや洗面台も2つ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170627203648j:plain

しかもハーバービュー。

 

このスイートルーム通常だと3950HKD59250円)+サービス料10%です。普通じゃとてもじゃないけど泊まれませんよ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170628075210j:plain

おかげで、子供を寝かしつけてから、隣のリビングルームでゆっくりとアルコールを楽しめました!

SPGカードでホントにホテルはアップグレードされる?

SPGカードを持っていれば、すごい部屋にアップグレードされる」

「いやいや、せいぜい、同グレードの高層階が割り当てられるだけだよ」

といういろんな説があります。

 

SPGカードでアップグレードされるのは、マリオット系列やSPG系列のホテル宿泊時。

ただし、マリオット系列は「スイートルームを含めた上グレードの部屋にアップグレード」。

一方、SPG系列は、「コーナールームや上層階へのアップグレード」

ということで、マリオットのほうがアップグレードの質は上です。

 

実は、SPG系列では、最上級会員である「SPGプラチナ」と、「SPGアメックスに付帯するSPGゴールド」では、アップグレード特典が異なり、SPGアメックス附帯のSPGゴールドでは、予約した部屋と、同グレードの少し良い部屋が原則で、スイートルームへのアップグレードはありません。

・SPGゴールド(SPGアメックス附帯)

「お部屋のアップグレード(コーナームール、より高いフロアー、またはより良い眺めなど)」

・SPGプラチナ(25滞在もしくは50泊で達成)

「スタンダードスイートを含む空きのあるお部屋の中で最も良いお部屋へのアップグレードをご提供いたします」

 

一方マリオットでは、SPGに付帯されるゴールド会員も最上級会員のプラチナと同等です。

・マリオットゴールド(SPGアメックス附帯)・プラチナ

「無料の客室アップグレード(アップグレードはチェックイン時の空室状況に基づきます)」

客室状況によりますが、スイートルーム含め、上グレードの部屋にアップグレードされる可能性が十分にあるのです。

今回はまさしく、理想的なパターンでのアップグレードでした。

 

なお、感覚的にではありますが、国外ホテルのほうが、驚くようなアップグレードされる可能性が高いと感じます。

逆に、国内ホテルでは、SPG会員も増えていることもあってか、せいぜい申し訳程度の眺望がよい部屋へのアップグレードが多い印象です。

ラウンジも無料で使えるのは大きなメリット

海外のホテルだと、ちょっとした外出が億劫です。コンビニもなかなかありませんし、夜間の外出は危険がいっぱい。

だからと言って、国内のホテルと違い、ホテル内に売店がないケースも多々あります。

そんな時重宝するのが「クラブラウンジ」

簡単な夕食も取れますし、ビールやワインなどのアルコールも楽しめます。難点は、クラブフロアが利用できる部屋は料金が高いことですよね。

基本的にラウンジが利用できる「クラブルーム」は、部屋自体は通常の客室と大きな違いはありません。

高層階で少し眺めがよいくらい。なのに、金額的には1万円くらい異なります。ラウンジ利用は魅力的だけど、1万円の追加料金は悩んじゃいますよね。

「だったら外で食事をすればいいか・・・。」ってなりますよね。

 

SPGアメックスを所有していると、マリオットホテルを利用した際に、ラウンジ利用の権利がもれなくついてきます。

香港スカイシティマリオットホテルのラウンジはそれほど大きいものではありませんが、カクテルタイムには、ホットミールや無料のビール・ワインがふるまわれており、とても満足ができるものでした。本人+同伴者1名が対象となりました。

残念ながらSPG系列ではこのメリットは享受できません。

 

・ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証 【マリオットのみ】

マリオットホテルグループを利用する場合、無料でラウンジおよび朝食が利用できます。

「プラチナまたはゴールドのエリート会員およびご同伴のお客様1名様対象 。空室状況と参加ブランドによって異なります。」

 

年会費33480円の元は取れるの?

「クレカを所有するだけで、ホテルの部屋が無料でスイートルームなどにアップグレードされたり、ラウンジで飲み食いできたりと、そんなおいしい話あるの?」

そんな疑問もあるかもしれません。

だって、このカードの年会費はなんと33480円。

アメックスのゴールドカードとはいえ超高額です。

しかも、年会費無料キャンペーンなども開催されていません。

 しかし

・初年度に10万円以上の利用で17000ポイントの付与

・二年目以降の継続時にカテゴリー6以下のホテルに無料で宿泊

というボーナスがあるため高額な年会費にも関わらず旅行好きなら決して作って損はないカードとなっています。

カード継続で毎年1泊無料宿泊プレゼント

更にこのカードを所持していると、毎年カードを継続するごとに、SPG系列のホテルに一泊無料で宿泊することができます。

Starwood Hotels & Resorts

世界中にものすごい一杯ホテルがあります。

ただし、カテゴリーが1〜6までとなっています。

殆どのホテルが対象です。試しにパリのカテゴリー6のホテルだと、一泊399ユーロ。これが無料です。

 

 

ホテルが限定されると旅の時に困るってことには、ならないくらいです。

年に1度以上、宿泊を伴う旅行をしたいなら、めちゃくちゃありがたい特典ですね。

実はものすごくお得な吹き飛ばす入会特典!

それでは1年目はどうでしょう?

通常、クレジットカードの申込みは、公式サイトかポイントサイト経由で申し込むのがオトクなんですが、このカードだけは違います。

アメックスを持っている友人からの紹介が一番オトクです。

通常10,000ポイント付与なのですが、友人からの紹介だと、なんと17,000ポイントと7,000ポイントも増額されて付与されます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170602173603p:plain

この17,000ポイントですが、マイルに移行すると1.25倍になるため、21,250マイル分です。

しかも移行先はANAだけでなく、JALやブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に移行してもOK。

マイルが貯めにくいJALへの移行はもちろん、たった9,000マイルでJAL利用で国内線往復できるBAマイルに移行できるのは、ものすごいメリットですね。

更に宿泊でもお得。

SPGのホテルカテゴリーごとに必要ポイント数が決まっているため、休前日の宿泊など、宿泊費が高騰するときでも、必要ポイントは一緒。

なので、週末などではものすごいお得な料金で宿泊が可能。

 

また、マリオットに移行するともっとお得。

1SPGポイント=3マリオットポイントなのですが、私の場合、一泊33,495円のホテルが30,000マリオットポイント(10,000マリオットポイント)で予約できました。

f:id:mairu-de-hawaii:20170628075215j:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20170628182544p:image

ということで、飛行機へのマイルに移行しても相当お得ですが、ホテルの宿泊でも十分お得なんです。

ということで、私の場合は、キャンペーンでもらえたポイントを宿泊に利用するだけで、年会費のもとはあっという間に取れちゃったのです。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170602175121p:plain

国内のカード会社のキャンペーンでは、キャンペーン期間の3ヶ月が終わった時点でポイントが付与されるのですが、amexの場合は、10万円の利用がカード会社に計上されたタイミングでポインドが付与されます。

爆速です(笑

まぁ、この辺はアメックスゴールド祭りで経験済みです。

 

1〜2年以内にホテルへの宿泊予定があるなら今すぐ作るのがおすすめ。

今後旅行がある場合は、今から作っておくのがおすすめです。私の場合ですが

 

4月16日 入会申込み

4月24日 入会ありがとうメール

4月27日 カード到着

5月GW   10万円以上の利用

5月16日 17,000ポイントの付与

 ということで、入会から1月足らずで、17,000ポイントが付与されました。

そして6月の香港宿泊に間に合ったのです。

 

 入会キャンペーンは早期に終了する可能性もありますので、SPGカードを検討している人は急いで入会したほうがいいですよ!!!

ただ、17,000ポイントが付与されるのはともだち紹介の入会キャンペーン利用時のみ。もし、周囲にアメックスを持ってるお友達がいないという場合は、コメント欄でご連絡ください!

 

もしくはフォームからご連絡ください。SPGお申込みフォーム

※コメント欄やフォームでの連絡ができない場合は、下記リンクから。

SPGカード申し込みURL

 

 

入会キャンペーン利用時は、必ずこちらのように入会特典が「17,000ポイント」になっているかをご確認くださいね。

f:id:mairu-de-hawaii:20170602180516p:plain

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp