読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

リラクの肩甲骨ストレッチを受けてみたよ!(しかもポイントサイトで実質タダ(笑)

パソコンやスマホを使っていると、肩こりや目の疲れがひどくって・・・という人。多いですよね。

私も目の周りから、首や肩までコリまくって困っています。そこで定期的に町中のマッサージ屋さんに通っています。

 

今日は、その中でも特にお気に入りの「RERAKU」(りらく)の肩甲骨ストレッチを受けてきたので紹介します。

お気に入りの理由は、駅前の便利なところに立地していること、施術者によるレベルのばらつきが少ないこと、そしてポイントサイト経由で申し込むと大幅割引になること。

なんと3240円の施術を受けて3240円分がポイント還元。実質タダです。

このキャンペーンは定期的に実施されているので、お得な受け方をぜひご覧ください。

 リラクゼーションとは?

実は、体質改善や、原因除去を目的とするいわゆる「マッサージ」は、医師もしくはあん摩マッサージ指圧師しか行うことができません。

町中で303000円!などとうたっているのは、「カイロプラクティック」「リフレクソロジー」などの「リラクゼーション」です。

私は、ぎっくり腰や寝違えたりした場合は、本職のマッサージ師が行うはり灸や整体・マッサージを受けます。

ただし、日常的な疲労の改善などには、街中のリラクゼーションでも十分満足できます。

ちなみにマッサージかリラクゼーション分かれ目ですが、マッサージは「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」を言うそうです。

 

町中やスーパー銭湯に併設されているお店のほとんどは、「リラクゼーション」に該当します。

個人的には、日常の疲れをとったりリラックスするときにはリラクゼーションに行くことにしています。

 

マッサージ屋と比較したときのリラクゼーションのメリットは

・明るくて清潔な雰囲気で安心して施術を受けられること。

・短時間でも効果が実感できること

・インターネット予約に対応し、施術者も多いため、予約がとりやすいこと。

・わかりやすく、安価な値段設定なこと。

です。

RE・RA・KUは?

そんなリラクゼーション屋さんは町中に多数あります。その中で一番のお気に入りはRERAKUです。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310150838p:image

ここは、インターネット予約に対応しており、カレンダー形式で、自分の予定に合った予約を取ることができます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310151252j:image

「今日は疲れたから、今日の夜の予約がとりたい」という場合でも簡単に予約ができるんです。

 

私が1番利用するのは「疲労撃退コース 30分 3888円」です。

このコースは、うつ伏せになって、肩や首を中心に指圧してくれるというコース。これがめっぽう気持ちいいです。

30分という短い時間なので、全身をもみほぐしてくれるわけではないのですが、それでも一番こりやすい肩・首を15分ずつ徹底的にほぐしてくれます。

他のリラクゼーションチェーンでは、個人それぞれの流儀によって、やり方や気持ち良さが結構違うのですが、RERAKUでは、マニュアル化されているのか、どの施術者でも一定レベル以上だと感じます。

「肩甲骨はがし」と言われているような、肩甲骨を中心としたストレッチが施術の中心です。

チェーン店のいいところはとにかく清潔なところ、そして便利なところ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310155929j:image

リラクホームページより

 

私が行ったところはいずれも商業ビルの明るいスペースに立地しており、枕などにはすべて使い捨ての紙製カバーがかけてあります。

施術者もとても清潔でとても丁寧にやってくれます。

 

事前にインターネット予約をしていれば、当日は名前を言って簡単な問診に答えるだけでスタート。高いコースを進められたりという不安もありませんでした。

 

施術についてですが、私の場合、特に右側が壊滅的にこっていました。最初のストレッチ診断で、それを指摘されたので、左を12分、右を18分と右側を重点的にほぐしてもらいました。

終わった後はなかなかの気持ち良さ。

肩こりを完全にほぐしたい場合は、60分コースなどそれ以上がいいですね。でもなかなかまとまった時間取れないので、

私は30分コースがほとんど。

それでもストレッチ効果などはばっちり感じられます。特に睡眠時には、それまでとは比べ物にならないくらい熟睡できます。

 

 

2番目に利用するのは「フットケアコース 30分 3,240円」です。

これはいわゆる足裏マッサージ。目が疲れていたり、「全身なんとなくだるいな~」という時には、こちらにします。

通勤で立ちっぱなしだったり、お酒を飲んで内臓に負担をかけたりしています。

このコースのいいところは、30分程度の施術で速攻で効果を感じられるんですよね。

 

肩甲骨周りの指圧は30分だと、「気持ちいい最中に終わってしまう」感覚です。

しかし、フットケアコースは30分あれば「十分におなか一杯」になることができます。

また、立ち仕事で足が疲れている場合は、404,320円コースなら、ふくらはぎまでばっちりやってくれます。

 

リラクゼーション店「リラク」を実質無料で利用する方法

「どうしていつも30分コースしか利用しないの?」という疑問を持った方。

それは、私がポイントサイト経由で利用しているので、3240円分がポイントで還元されるからです。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310151543j:image

疲労撃退コースならば648円で、フットケアコースなら、実質無料で施術を受けられるのです!

 

条件は

・ポイントサイト(ハピタス・ちょびりっち)経由で予約する。

3240円以上のコースで施術を受ける。

・同一店舗での複数回利用は不可(別の店舗なら再度施術を受けることが可能)

こちらの条件を満たせば、3000円分~3240円分のポイントが還元されます。

しかもこのポイントは、銀行振り込みなどによる現金化が可能

楽天ポイントのように、ショッピングで消化しなくてはならない等はなく大変使いやすいポイントです。

 

ですので、私は、いつも30分コースを利用してポイント還元を受けて、実質648円や無料で施術を受けているのです。

二回以上の還元を受けるためには別店舗での利用が必要ですが、首都圏にはものすごい店舗数があり、私が通勤に利用している経路だけでも10店舗以上あります。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310144835j:plain

私はまだ3店舗でしか利用していないので、まだまだ利用できる予定です。

 

利用方法①ハピタス編

ハピタスは日本で最大規模の会員を持つポイントサイトの草分けです。

ポイントサイトを利用すると通常時で「750円分」のポイント還元額が、キャンペーン時には「3,240円分」のポイントが付与されます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310151741j:image

利用方法は簡単、こちらからハピタスに登録。

ハピタスの検索窓口から「E-PARK」を検索します。

また、ポイントアップキャンペーン中は、「みんなでポイント」のコーナーに掲載されています。こちらからご利用ください。

なお、利用条件には注意してください。特に「利用可能な最低金額」「別店舗での2回目以降の利用が可能か?」「クーポンの使用可否」等の条件はきちんと確認しましょう。

 

 なお、このサイトから登録して利用するとポイントが付与されますので入会はこちらハピタスからどうぞ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

 条件に当てはまれば後日ポイントバックされます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310151543j:image

 

利用方法②ちょびりっち編

ハピタスと並んでよく利用されている「ちょびりっち」

こちらはハピタスと異なり、「3000円分」のポイントが付与されることが多いようです。

f:id:mairu-de-hawaii:20170310152011j:image

また、ハピタスでは「クーポン利用不可」とされていますが、ちょびりっちでは、「利用が可とされるクーポンもある」ようです。こちらのバナーからの登録で500Pプレゼントです。

こちらもハピタス同様、登録してから「E-PARK」を検索して利用しましょう。

 

最後に

このポイントサイトを利用したリフレクソロジーのすごいところは、3240円のコースならば全額が返ってくるというもの。さらにハピタスならポイントを現金化できるので、実質タダで施術を受けることができます。

同一店舗は不可となっていますが、関東圏ならばかなりの店舗数があるので、絶対お得です。

なお、3240ポイントは、ANAのマイルにも移行することができ、その場合2916マイルになります。

20000マイルあれば、海外の特典航空券をとることも出来るので、もし旅行が好きな人は、現金化せずにマイル化することをお勧めします。

このようにポイントサイトを活用してマイルを貯める生活を送る人を「陸マイラー」と称します。

私も、陸マイラー生活で、グアムや香港などに飛行機代がかからずに旅することができています。詳しいことを知りたい方は下記リンクからどうぞ記事をご覧ください。

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp