読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

dポイントの使い道は(JALやANAへのマイルは?)

 先日紹介したdポイントの大還元。

f:id:mairu-de-hawaii:20170220182121j:plain

気になるのがdポイントの使い道ですよね。

ドコモのdポイントですが、もともとは「ドコモポイント」と言って、ドコモの携帯電話の購入や付属品の購入にしか使えませんでした。

数年前に共通ポイントとして始まったdポイントは、ローソンやマックなどでも利用できるようになりました。

しかし、開始後急速にサービスを拡大した影響もあって、「dポイントって一体何に使えるの?」って言うところが今ひとつわかりにくい。

でも、今回のキャンペーンでもわかるように、dポイントって結構ガツガツ貯まるんです。

 最近は、ポイントのためやすさよりも使いやすさが大事!

ということで、今回はdポイントの使い道をまとめてみました!

 

 

dポイントの使い道は?

dポイントの使い道ですが、どういったものがあるのでしょうか?

 

大きく分けると次の4つ

①1P=0.5マイルとして、JALマイルに移行

②1P=1円として、dポイント対応店舗でレジやネットで利用

③1P=1円として「dプリペイド」に入金してVISA/Master加盟店で利用

④ポンタとの相互交換

です。

 

ところで、注意が必要なのは、dポイントには2種類あるということ。

一つは「通常のdポイント

もう一つは「dポイント(期間・用途限定)」です。

f:id:mairu-de-hawaii:20170222180119j:image

通常のdポイントは有効期間が48か月と長く、まだ利用する用途に制限はありません。

しかし、「期間・用途限定dポイント」は、有効期限が1~2カ月と短く、さらにはマイルへの移行ができず、ショッピング等での購入のみ。まさに期間と用途が限定されています。

キャンペーンで付与されるポイントの多くは、期間・用途限定ですので、マイルやポンタへの移行はできず、あくまでもショッピング時に充当するという使い方が基本になるのでご注意ください。

もう1つのドコモポイントは、「旧来からのドコモユーザーが持ち越してるもの」のみで新規の付与はありませんので気にしなくて大丈夫です。 

 


①ANAやJALへのマイル化は?

ポイントと言えば、「マイル」に移行できるかが気になるところ。ところがdポイントはマイルとの相性が今一つなんです。

JALには、直接移行できるのですが、レートが1ポイント=0.5JALマイルと半減してしまいます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170222200851p:plain

 

ただし、ANAに比べてレートが良くないことは事実ですが、ANAのレートの高さは、ソラチカカードがあるからこそ。

逆に、JALマイルは、ANAマイルのようにインフレしていません。

また特典航空券への交換もANAに比べると競争率は高くありません。

1ポイント=0.5 JALマイルは、JALの一般的な交換レートなので、JALユーザーならば、交換する価値は十分にありですよ。

 


ただし、こちらは、「期間・用途限定ポイント」からの移行には対応していません。通常ポイントからのみとなります。

 

なお、交換には、以前はドコモ回線が必要でしたが今は必要なし。

代わりに、dポイントカードの登録が必要。

dポイントカードはドコモショップのほかにも、ローソンのレジにおいてあるので、簡単に入手できます。

交換はこちらからできます。

マイルコース|交換商品につかう|d POINT CLUB

難点は、5000ポイント(2500マイル)単位の交換になること。

f:id:mairu-de-hawaii:20170222183841j:image

ポンタであれば、レートは同じですが、2ポイント(1マイル)単位で交換ができます。

PontaポイントからJALマイレージバンクへ交換する | Ponta Web

 

それではANAマイルには交換できるのでしょうか?

答えはYesだけど、「NO!」です。

変則的なルートでJALマイルを経由してANAマイルに移行することも出来なくはありませんが、1P=0.3マイルと効率が極めて悪いです

f:id:mairu-de-hawaii:20170222201004p:plain

ANAマイルならば1P0.9マイルで移行できるルートがたくさんありますので、あえてこのルートをとる必要はありません。

ハピタスで貯めるほうがはるかに効率的です。

 

 

ということで、dポイントとマイルの関係でいえば、JALマイルへの交換については利用価値がありますが、ANAマイルへの移行はお勧めしません。

 

②dポイント対応店舗での利用

ローソンやマックなど、dポイントに対応している店舗ではdポイントが1P=1円で利用できます。

もちろんドコモショップ(オンライン含む)でも可能です。

さらに、dケータイ払いプラスへの対応店舗でも利用できます。こんな形で支払い時にポイントを充当できます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170222185925j:image

 

街のお店でつかう|d POINT CLUB

1円単位で使えるというはメリットなんですが、1万円分をローソンとかマックとかで使うとなると、案外大変なんですよね。

 

 

③dプリペイドカードでの利用

1ポイント=1円として、dプリペイドカードにチャージができます。

dカード | dカード プリペイド

通常dポイント対応店舗のみでしか利用できないdポイントが、プリペイドカードにチャージすることで、クレジットカードが利用できる店舗ならどこでも利用が可能になります。旅行代金などにも使えるのはうれしいですよね。

残念なのは期間・用途限定ポイントでは利用できないことと、毎月チャージの上限が1万円と決まっていることです。

FAQ詳細 -dポイント利用とは何ですか? | 三井住友カード株式会社

 

 

④dポイントとポンタの関係は?

dポイントとポンタは、相互にポイント交換ができます。

また、JALマイルに、1P0.5マイルで移行できるなど共通項も多くあります。

しかし、ローソンなどでは、dポイントとポンタはどちらかしか貯められません。

どちらで貯めるのがお得なのでしょうか?

 

個人的にですが、

・dポイントは大量に貯まりやすい。(特にドコモユーザー)

・ポンタはJALに乗ると貯まりやすい。

・ポンタは少額でも使いやすい。

などがあげられます。

 

dポイントは、もともとはドコモのケータイ電話回線に付与されるポイントでしたので、ドコモユーザーは機種変更時の下取りがdポイントで付与されたりと、とても貯まりやすいです。

ただし、ドコモユーザーでなくとも、最近ではdケータイ払いプラスなど、ドコモが大型のキャンペーンを実施していることから、非常にためやすくなっています。

 

また、JALユーザーならば、ポンタはキャンペーン対象となることが多いので、これまたたまりやすい。

沖縄線で400ポイント付与などですね。

2017年早春 沖縄 JALに乗ってPontaポイントもらうさー!キャンペーン - JALマイレージバンク

 

ポンタのメリットは、2P=1マイルからJALマイルに移行できること。

dポイントは、5000ポイント=2500JALマイルと、交換単位が大きく交換までのハードルが上がります。

 

ただどちらにしても、JALマイルにするか、ローソンなどで1P=1円で使うか、出口に変わりはありません。

したがって、どちらかに一本化して貯めるのは難しいですし、その意味もあまりありません。

dポイントで大量のポイントを貯めつつ、ポンタでしかたまらないものはポンタで貯める。

そして、JALマイルに移行するなり、決済で使うなりするのが一番いいと思います。

 

結局dポイントって、ドコモユーザーがやっぱり一番ためやすいんですよね。

ドコモ契約者なら、子育て応援プログラムで3000ポイントもらえたりします。

ドコモ 子育て応援プログラム | サービス・機能 | NTTドコモ

総務省の指導の影響か、端末購入時のキャッシュバックなどが制限されたり、既存ユーザーをもっと大事にしようというあたりで、お金よりもばらまきやすいということで、dポイントの大セールスが行われているとも感じます。

 

期間・用途限定dポイントを通常のdポイントへ?

一応、期間・用途限定dポイントを通常のdポイント化することも出来なくはないです。

それは、ローソンクーポンを予約してその後取り消しをするというもの。

ローソンIDを取得し、dポイントカードと紐付けすると、クーポン予約にもdポイントが使われます。

ローソンID|ローソン

 

クーポン予約には、通常のdポイントよりも、期間・用途限定dポイントが先に消費されるのですが、その後キャンセルになると、dポイントが戻ってきます。なぜか「通常のdポイント」が。

f:id:mairu-de-hawaii:20170222201657j:image

繰り返すと期間限定dポイントが通常のdポイントに移行できます。

でもこの裏技も少しすると対策されてしまうと思いますので、お勧めは致しませんが。

【追記】

2017年3月よりこの方法は利用できなくなりました。

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp