子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

JGC修行のねらい目の季節はこれだ!

JGC修行を開始して二ヶ月目を迎えました。

1月~3月で予約済みは、羽田-那覇の4往復分。

片道ファーストで片道はクラスJが多く、5000FOPボーナス含めても獲得予定は25000FOPほど。

ようやく半分というところです。

 

ところで、JGC修行によく使われるのは特便割引21。

この料金はおよそ3か月前に発表されます。

今発表されているのは20175月まで。

なんとなく夏は高そう。12月になれば安くなるのでは?などいろいろ考えていたけど、

だったら調べてしまえ!ということで、昨年の1年間の運賃の移り変わりを調べてみました。

 

やはり圧倒的にお得なのは1月。次いで4月と5月です。

また、12月に入ると、やや安くなりそう。

 

そんなわけで、今年のベストシーズンを探ってみたいと思います。

 

羽田-沖縄路線の特徴は?

 沖縄路線に限らず羽田発着の飛行機運賃の傾向としては、

「羽田発は午前中が最も高く、午後は安くなる」

「ただし、早朝便だけは結構安い。」

「現地の午前便は最も安く、午後発が最も高い、ただし最終便は安い」

というものです。

 

まぁ、旅行でも仕事でも、現地滞在時間が長くとれるほど、人気があるのは当然ですよね。

羽田-那覇も同じ傾向です。

羽田-那覇はファーストクラスが設定される便が多いときで4~5便あります。

今回は、ファーストクラス設定の可能性が高い便を中心に年間の運賃推移を見てみます。

特便2の推移です。(祝日に重ならない代表的な日程を抽出しています。)

なお、こちらは、普通席の運賃なので、ファーストなら+8000円。クラスJならプラス1000円してご覧ください。

 f:id:mairu-de-hawaii:20170213180618j:image

また、こちらはJALの運賃届け出のプレスリリースをもとに作成しました。

当初発表分のみで、その後の値下げは反映していませんので、ご容赦ください。

JAL企業サイト - プレスリリース - 国内運賃

 

羽田発の往路便

往路

羽田早朝

羽田午前

羽田午後

該当便

JAL901

JAL913

JAL915o

r917

羽田発

6:25

11:30

12:15

那覇着

9:20

14:25

15:10

20161

18200

21300

17000

2

21700

24800

20500

3

23800

25900

21600

4

19500

20300

18000

5

19500

20300

18000

6

24300

25300

22400

7

27100

28200

24900

8月上

33000

31200

29500

8月下

25400

26500

23400

9

23800

24700

21900

10

22800

23700

21000

11

23600

25700

21900

12

21200

23100

20900

20171

18500

19200

10900

2

22400

25600

23200

3

22800

24700

21900

4

22500

23300

15600

5

22500

23300

15600

 

最も安価なのはJL915便。12:15羽田発なのですが、午後便扱いでリーズナブルです。

1便早いJL913便は、45分早いだけなのに、915便よりも2割ほど高めな運賃。

早朝便(JL901便)は915便ほどじゃないけど、比較的安価です。また、比較的予約しやすいです。

 

さて、FOP単価に変換してみます。(ファーストクラスに乗った場合)

 

早朝便

午前便

午後便

往路

JAL901

JAL913

JAL915or917

羽田発

6:25

11:30

12:15

那覇着

9:20

14:25

15:10

1

9.2

10.2

8.7

2

10.4

11.5

10.0

3

11.1

11.9

10.3

4

9.6

9.9

9.1

5

9.6

9.9

9.1

6

11.3

11.6

10.6

7

12.3

12.7

11.5

8月上

14.3

13.7

13.1

8月下

11.7

12.1

11.0

9

11.1

11.4

10.5

10

10.8

11.1

10.1

11

11.0

11.8

10.5

12

10.2

10.9

10.1

1

9.3

9.5

6.6

2

10.6

11.7

10.9

3

10.8

11.4

10.5

4

10.7

10.9

8.3

5

10.7

10.9

8.3

 

915便のリーズナブルさが光ります。

特に今年1月は爆安だったことがわかります。昨年に比べても激安ですよね。

さて、1年を通し見てると、1月、4月、5月が安価です。6月から9月は予想通りとっても高価、避けたいですよね。

でも11月と12月も思ったより安くありません。

 

那覇発の復路便では?

午前便はいずれもリーズナブルです。

往路

JAL902

JAL912

JAL914

or916

JAL922

那覇発

10:05

15:05

15:50

20:50

羽田着

12:15

17:15

18:00

23:00

1

17000

20800

21200

18600

2

20500

24300

24700

22100

3

21600

25400

25800

23200

4

18000

19800

21800

19500

5

18000

19800

21800

19500

6

22400

24700

27300

24300

7

24900

27500

30400

27100

8月上

29300

33600

37100

29300

8月下

23400

25800

28500

25400

9

21900

24200

26600

23800

10

21000

23200

25500

22800

11

20400

27200

25600

21000

12

17800

24600

23000

20900

1

10900

24600

22600

18500

2

14400

27100

25100

22400

3

14800

26400

26400

22800

4

15600

22800

24800

22500

5

15600

22800

24800

22500

 

午後は15時くらいまではやや安価ですが、夕方が最も高価。

最終便に行くにつれ安価になるのですが、残念ながらファースト設定はありません。

JL902便は、羽田発でJL901便の折り返しなのでファースト設定があります。

なので、JL901便に乗って902便で帰ると最も効率的なのですが、行も帰りも同じ機材。ファーストだと絶対覚えられてるので少し恥ずかしいのが難点です。

 

年間のFOP単価の傾向はほぼ羽田発と同じです。

往路

JAL902

JAL912

JAL914or916

JAL922

那覇発

10:05

15:05

15:50

20:50

羽田着

12:15

17:15

18:00

23:00

1

8.7

10.1

10.2

9.5

2

10.0

11.3

11.4

11.1

3

10.3

11.7

11.8

11.7

4

9.1

9.7

10.4

9.9

5

9.1

9.7

10.4

9.9

6

10.6

11.4

12.3

12.2

7

11.5

12.4

13.4

13.6

8月上

13.0

14.5

15.8

14.6

8月下

11.0

11.8

12.8

12.7

9

10.5

11.3

12.1

12.0

10

10.1

10.9

11.7

11.5

11

9.9

12.3

11.7

10.6

12

9.0

11.4

10.8

10.6

1

6.6

11.4

10.7

9.4

2

7.8

12.3

11.6

11.3

3

8.0

12.0

12.0

11.5

4

8.3

10.8

11.5

11.3

5

8.3

10.8

11.5

11.3

 

 

時期によっては株主優待券が有利になることも。

株主優待券運賃は、年中変わらず32340円。しかも便によっても値段は変わりません。

ファーストクラス利用時のFOP単価は11.3。これに株主優待をとるための費用が掛かります。

6月から9月までに修行をするならば、株主優待利用の修行のほうがお得なケースもあるようです。

思ったよりも値段差がない?

f:id:mairu-de-hawaii:20170213173104j:plain

こちらは月ごとのFOP比較した表。

 

修行計画をしていると、FOP単価にはシビアになりますよね。

7月から9月はFOP単価が高騰。

特に1月から修行を開始するといきなりFOP単価が6円台なんてものが経験できてしまうので、4月とか5月で10円を超えるだけで「高い!」となってしまうのも事実。

 

だからと言ってFOP単価にこだわりすぎると、早朝のJL901便で沖縄に行って、とんぼ返りでJL902便(那覇10:05発)に乗るというとんぼ返りが最安だったりします。

現地の滞在時間は、1時間。しかも同じ機材(笑)

 

これが例えば、羽田12:15発で沖縄に行き、当日那覇20:50発で帰ってくるようにすると、現地滞在は5時間40分です。

もらえるFOPは同じですが、滞在時間が長いほうが7000円ほど高い。

でも多少高くても沖縄に滞在できて楽しそうだし、ラウンジも満喫できるしってことで、せっかく一生に一度しかない修行なんだから楽しんだほうがいいですよね。

 

片道だけでもファーストクラスなら最高に楽しい!

私自身が決めているのは、往路か復路の片道だけでもファーストクラスを利用するということ!

なぜならJALのファーストクラスはサイコーだからです。

 


FOP単価にこだわらずに楽しい修行にしていきたいですね!

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 


 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp