読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

JGC修行僧が国内ラウンジを利用できるお得な方法!

JAL

JGC修行僧にとって悩みの一つがラウンジ利用。

そう、SFC修行で多用されるプレミアムクラスでは、ANAラウンジの利用が出来ますが、JALのクラスJでは、ラウンジ利用不可。

ファーストクラスであれば、サクララウンジを飛び越えてダイヤモンドプレミアムラウンジが利用できますが、設定されている便が少なく激しい争奪戦に。

結果的にクラスJなどで修行するのですが、残念ながらラウンジ利用が出来ないのです。

 f:id:mairu-de-hawaii:20161222152557j:image

そんな修行僧が思いつくのが、「20173回乗ったら翌月15日から! ラウンジキャンペーン」

www.jal.co.jp

 

これは、JAL便に一月で3回以上搭乗すると翌月にラウンジが利用できるというキャンペーン!

「これやで!」ということで、修行僧は飛びつこうとするのですが、対象運賃を見てがっかり。

「普通運賃等・特便1・特便3」のみがキャンペーン対象。

JGC修行に使われる、先得運賃はもちろん、特便割引21も対象外。

割高な運賃を使う必要があります。

「な~んだ修行僧には無縁だね」、と多くの人が思うのですが・・・・・

「っえ?特便割引1」

そうだ!あのキャンペーンがあるじゃないか?

 

そうなんです、先日紹介した羽田-小松のキャンペーンを利用すると、FOP単価9円、しかも前日予約可で修行可能。この運賃が「特便割引1」なのです。

 

これを利用すると、修行を兼ねた2往復で羽田ラウンジの利用が可能。3往復すれば全国のラウンジが利用可能になります。

しかも3往復までは、1日で達成可能です。

3往復では、7296マイルが実質65,640円。FOP単価8.996円(ただし5往復達成時)

効率の良い修業をしながら、ラウンジ利用券をゲットできるって最高じゃないですか?

 JGC修行僧のラウンジ利用

ANAのSFC修行僧は、プレミアムクラスを利用することが多いです。

そしてANAプレミアムクラス利用者は、ラウンジを利用することが出来るのです。

SFC修行僧たちの多くは、全国各地のラウンジでビールを飲んでいる姿をツイッターにもアップしています。

 

しかし、JALでは、プレミアムクラスの設定はありません。代わりの一つであるクラスJ利用ではラウンジが使えないのです。

ただしプレミアムクラスより上の設定として国内線にも「ファーストクラス」が存在します。

このファーストクラスに搭乗すると、伊丹・札幌便はDPラウンジが、福岡・那覇便では、サクララウンジが利用できます。

ただし、設定路線は「羽田-那覇」「羽田-伊丹」「羽田-福岡」「羽田-札幌」の4つのみ。

 

羽田-那覇は、FOP単価が6.7円~と大変お得なのですが、福岡便は14.1円、伊丹便は19.6円、札幌15.0円と修行に使うにはどれも単価が高め。

ってまぁ、ほんとはファーストクラスなんて損得で乗るもんじゃないですよね。

でも、修行的には結局は羽田-那覇利用くらいしか現実味がないんですよね。

 

ということでJGC修行に限って言えば、羽田-那覇をファーストクラスで利用すると、サクララウンジより上のグレードである羽田空港の「ダイヤモンドプレミアムラウンジ(DPラウンジ)」を利用できます。これはANAにはないメリット。

ただし、残念ながら那覇空港のサクララウンジは改装により閉鎖中なのです。

修行中は実質羽田-那覇ファーストクラス利用時に羽田のDPラウンジを使うことしかできないのです。

 

 

ラウンジ利用キャンペーンとは?

俺だってビール飲みながら修行したいよ!という方にはラウンジ利用キャンペーン。

このラウンジ利用キャンペーンは、対象運賃で、暦月1月の間に、3回以上(または3000FOP)で羽田空港国内線ラウンジが、そして5回以上(または5000FOP)で、国内のサクララウンジが、そして10回以上(10000FOP)で、羽田空港ダイヤモンドプレミアムラウンジ(DPラウンジ)の利用が出来るというキャンペーン。

 f:id:mairu-de-hawaii:20161222153250j:image

JAL国内線 今年も3回から!! 2017年 3回乗ったら翌月15日から! ラウンジキャンペーン - JALマイレージバンク

 

このキャンペーン。1月の利用回数に応じて、翌月15日から翌翌月末まで、最大46日間ラウンジが利用できるのです。

例えば、1月に条件を達成すれば、215日~331日まで。さらに3月中にも条件を達成すれば、415日から531日までラウンジ使い放題。

その間に修行を集中させれば、修行中もラウンジ使いまくれるってもう最高!ってなるわけなんですよ。

 

でもでも、残念なのがその対象料金。しっかりと

JALグループ国内線 普通運賃等、特便割引1、特便割引3」 ※上記以外の運賃は対象外となります。

と記載されています。

JGC修行に使われる「先得運賃」はもちろん、「特便割引21」も対象外。割高な対象運賃でチケットを購入する必要があるんです。

なので「な~んだ修行僧には無縁だね」、と多くの人が思ってラウンジ利用をあきらめてしまうのですが・・・・・「っえ?特便割引1」

そうだ!あの運賃があったじゃないか!?

 

「特便1」でもFOP単価9円!で修行できるルートがある!

特便1でFOP単価9円で修行できるルートがあるんです。

そう、先日紹介したJALのFOP付与の各種キャンペーンです。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

このキャンペーンの中でも特に金沢新幹線と競合する「羽田-小松路線」は通常では考えられないくらい大盤振る舞いのキャンペーン。

実はこのキャンペーン適用で利用する運賃が「特便1」なのです。

そう、ラウンジ利用キャンペーンの対象運賃です。

 

この運賃を利用して羽田-小松便を2往復すれば羽田空港のラウンジ権が。

そして3往復すると全国のラウンジ利用権が付与されます。

 さらに5往復するとでDPラウンジの利用権ももらえます。

羽田-小松便は便数も多いため、1日で2往復は余裕。同一機材も可とするなら3往復も1日で可能です。

3往復では、7296マイルが実質65,640円。FOP単価8.996円(ただし5往復達成時)

なお対象者限定とされていますが、案内された対象者以外でも電話登録可です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

修行でラウンジを利用できるのは大きなメリット!

国内空港ならば、カードラウンジが用意されているところも多いですが、やはりクレジットカード会社のラウンジは、制限エリア内でゆっくり待てたり、お酒も飲めたりとメリットがたくさんですよね。

ちなみに全国のサクララウンジは、

千歳・仙台・小松・成田・羽田・関西・伊丹・広島・松山・福岡・熊本・鹿児島・那覇の13空港に設置されています・

 

このキャンペーンでは、サクララウンジに加え、共用ラウンジの青森、中部、岡山、宮崎への入室が可能となります。

f:id:mairu-de-hawaii:20161222152701j:image

テラヤマアニさんが全国ラウンジめぐりをやられていましたが、JALではあまり見ないので、修行がてらやってみるのも面白そうですね。

 

kowagari.hateblo.jp

まぁ、JALでも「結局どこも大して変りがない」という結論がでそうですがね。

 

 

その他の空港は?

今回紹介したのは羽田-小松線。伊丹や福岡ユーザーはこのキャンペーンは利用しにくいです。ただし、伊丹は但馬便、福岡なら熊本便といった具合に、近距離便が多数飛んでるんで、必ずしもキャンペーンを利用できなくてもお得にキャンペーン適用できそうですね。

 

ポイントサイトを利用しよう

なお、JALの航空券の購入ではハピタスを経由して公式サイトで購入するとポイントが付与されます。

国内線は一律25円分のポイント、国際線は0.3%分のポイントになります。

f:id:mairu-de-hawaii:20161219171521j:image

このポイントは、1ポイント=0.52マイルでJALマイルにも移行することができますので、25円分のポイントならば13マイルです。

そのほか、ハピタス経由でJALカードを作成すると、通常のJALマイル付与に加えて、ハピタスから2400ポイント(=1248JALマイル)が付与されます。

f:id:mairu-de-hawaii:20161219171528j:image

どちらもお得なので、もしまだハピタスに登録していない人は登録をお勧めしますよ。登録はこちらのバナーからどうぞ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス