読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

リーマン修行僧に朗報!JAL羽田-小松線は前日予約でもFOP単価9円切り!

JAL

昨日紹介したJALのFOP付与の各種キャンペーン。

東北・金沢・伊丹と明らかに新幹線を意識したキャンペーンです。

特に金沢新幹線と競合する「羽田-小松」路線は通常では考えられないくらい大盤振る舞いのキャンペーンです。

 

このキャンペーンをフル活用すると、1搭乗(普通席)あたり

12,690円(特便割1)

1216FOP 316400+ボーナス500

658マイル(フライトマイル158マイル+ボーナス500マイル

400ポンタ

600eJALポイント

がもらえる計算となります。

 12690円だけど1750円分のポイント付与を差し引くと10940円で1216FOPとなります!

これにより、8.99円/1FOP9円を切る単価での修行が可能となります。

1マイル=1.5eJALポイント、1eJALポイント=1円で算出、フライトマイルは除く)

 

そして、注目すべきは、この運賃、「特便割引1」を利用する運賃のため、前日まで予約が可能!です。

しかも、羽田-小松便は往復それぞれ6便と便数も多いです。

また、今なら土日でもこの単価で予約可能な便が多数です。

さらにこの運賃は、ラウンジキャンペーンの対象にもなるため、修行にもってこいかも?

 

来月のスケジュールはおろか、来週のスケジュールすらなかなか確定しないサラリーマン修行僧の皆さんも絶好のチャンスでは?

 

小松-羽田線の対象者限定キャンペーンと、そのメリットは?

対象者限定キャンペーンについて、申し込み方法等については、昨日紹介した記事の通りです。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 このキャンペーン、もともとはクレアさんのブログを拝見したのがきっかけです。

また、「クレアさんの情報をもとに修行への活用を掲載したい」との相談にもご快諾いただきました。クレアさんありがとうございました。 www.anal100000fpp.com

さて、このキャンペーン新幹線を意識してか、競合する路線を中心にキャンペーンを実施しています。

 

 

eJAL

マイル

FOP

中四国

  ◎

 

 

小松

 

  ◎

  ◎

東北

  ◎

 

  ◎

伊丹

  ◎

  ◎

 

 

羽田-伊丹はダイヤモンド会員だらけのようなので、訴求力がないからかFOP付与はなし。

中四国キャンペーンはお付き合いで入れているのか、eJALのみとちょっとしょぼめ。

ということで、注目すべきは、「羽田-小松線」か「東北発着」のFOPキャンペーンですよね。

じつは、東北発着キャンペーンを利用したときに、一番効率的な羽田-山形では、8.42円/FOPをたたき出すのですが、いかんせん11往復(1186マイル×)しかできないのが難点です。しかも山形09時15着で、帰路の便が19時00分山形発便。冬の山形に10時間。

 

その点、羽田-小松便は16往復。最大で3往復可能です。そしてFOP単価8.99円。

また、片道55分と短時間フライトなので、朝だけ修行(7:40羽田発で10:45に羽田着)や、仕事帰り修行(18:05羽田発で、20:55羽田着)なども可能!

まさに、忙しいサラリーマンや子育て中で時間がとりにくい方にも最適なコースと言えるのではないでしょうか?

 f:id:mairu-de-hawaii:20161220154021p:image

 

フル活用できる各種キャンペーン

今回のFOP単価を達成するためには、

①東京(羽田)-小松線ボーナスマイル&FLY ONポイント プレゼントキャンペーン

②あなたはマイル派?e JALポイント派?国内線に乗って選べるキャンペーン

③東京(羽田)-小松線 JALに乗ってPontaポイントもらいまっし!キャンペーン

④フライオンポイント(400ポイント)キャンペーン

をフル活用します。

 ただしJALキャンペーンのルールがあります。

「本キャンペーンとほかのキャンペーンに関するボーナスマイル、e JALポイントがいずれも対象となる場合、重複での適用はございません。マイル数、ポイント数の多い方を優先して積算いたします。」

「本キャンペーンとほかのキャンペーンに関するボーナスFLY ONポイントがいずれも対象になる場合、どちらか優位なほうが対象となります。」

というように、「キャンペーンでのボーナスマイル、eJALポイント、FLY ONポイントは重複適用はない」のです。

ただし、例外として

※本キャンペーンと【JALカード会員限定】初回搭乗 FLY ONポイントボーナスキャンペーン・FLY ON ポイント プレゼントキャンペーンがいずれも対象となる場合、重複適用となります。

です。

キャンペーンで付与されるボーナスの種類が異なれば、もらえるということ。

例えば、今回のキャンペーンは、①では、ボーナスマイルとFLY ONポイントがもらえます。

ここで、②の選べるキャンペーンで、マイルを選んでしまうと、①か②どちらかしかもらえません。したがってeJALポイントコースを選択すると、①と②両方をもらえるのです。

f:id:mairu-de-hawaii:20161220154132p:imagef:id:mairu-de-hawaii:20161220154142p:image

ただし他の修行でもマイルをもらいたい場合もあるかも知れませんのでよくよくご検討を。

 

なお、③のポンタはまた別の種別ですので、合せてもらえます。

結局、①では、ボーナスマイルとFLY ON ポイントが、②では、eJALポイントが、③ではポンタがもらえるとボーナスの3重取りが可能となるのです。

 

 f:id:mairu-de-hawaii:20161220154054j:imagef:id:mairu-de-hawaii:20161220154100p:image

 

 

回数によって異なる付与ポイント

こちらのキャンペーン。登場回数によってもらえるポイント数が異なります。

 

小松

選べる

ポンタ

1

-

400e

400

2

500マイル
500FOP

750e

800

3

1200

4

1500マイル
1500FOP

2000e

1600

5

2000

6

2500マイル
2500FOP

3000e

2400

7

2800

8

3500マイル
3500FOP

4800e

3200

9

3600

10

5000マイル
5000FOP

6000e

4000

11

4400

このように、往復(2搭乗)ごとに、もらえるポイント数が増えていきます。

これだけではわかりにくいので、「1マイル=1.5eJALポイント、1eJALポイント=1円、1ポンタ=1円」でFOP単価を算出してみましょう。通常フライトマイルは単価計算から除外するようなので、今回も除外してみます。

すると、往復回数別のFOP単価は次の通り

往復数

普通

クラスJ

適用なし

17.72

18.06

1往復

11.95

12.44

2往復

10.29

10.79

3往復

9.86

10.36

4往復

9.57

10.07

5往復

9.00

9.49

最大10回(5往復)搭乗時は、FOP単価が9円(8.996円)となります。

 

5往復時に1搭乗あたりの内訳は次の通りです。

12,690円(羽田-小松 特便割引1 普通席)

1216FOP 316400+ボーナス500

658マイル(フライトマイル158マイル+ボーナス500マイル)

400ポンタプレゼント

600eJALポイント

がもらえる計算となります。

 

5往復では、12160マイルになる計算ですね。

なお、クラスJにすると、羽田小松線は211マイルと路線が短いため、1000円アップと引換のFOP恩恵が42ポイントしかないため、残念ながらFOP単価が0.5円上昇します。

まぁ、快適さとのトレードオフですかね。

 

サラリーマンにお勧めな理由は?

今回のキャンペーンは「特便割引1」が対象となっています。特便割引1のメリットは、前日まで購入できること、フライオン400ポイント対象であること、3回(5回)搭乗でラウンジ利用キャンペーンが適用になることです。

順番に見てみましょう。

 

前日まで購入が可能

通常FOP単価の良好な航空券は、特便21や先得など、一カ月程度前に購入する必要があります。しかし、サラリーマンや子育て中の家庭なんかだと、一か月後の予定ってなかなかわからないですよね?休日ならまだしも、「休暇を取って修行をしたい!」という時、たまたま仕事がたまったり、大きな商談が入ったりする可能性もあります。

それに対して、前日までに購入すればよい特便1は、会社が終わってからの購入も可能。

休暇を申請して許可が出てからの購入でも間に合います。

もちろん、「休日予定が入らなかったから修行でもするか~」という場合や、突然翌日の予定がキャンセルになった時でも購入可能。

忙しいリーマン修行僧にはもってこいのチケットです。

 

嬉しい往復6便ずつ

 f:id:mairu-de-hawaii:20161220144213j:plain

羽田-小松便は、設定本数も多いのがうれしいところです。

また往復同じ機材でも構わないならば、1日で3往復も可能。まぁ、那覇-石垣等よりも機材が大型なので、恥ずかしさはそこまででもないかも。

また、12往復であれば、上手く機材をずらしつつ観光なども楽しめると思います。

さらに、朝一の便で小松に行き折り返しで10時45分に羽田に帰る「午前だけ修行」

18:05に羽田を立ち、20:55に羽田に戻る「仕事帰り修行」まで可能。

なお、各便は那覇ほど値段差はありません&混雑もしていない。

来年の17日(土)から9日(月)までの3連休。

 

さすがに初日は若干割高ですが、中日の8日(日)ならば、全便最安値で販売中です。

f:id:mairu-de-hawaii:20161220180953p:image

今から予約できて、休日にFOP単価10円を切る修行が出来るのはうれしいところです。

 

また、特便割引1はラウンジキャンペーンの対象運賃。2往復で羽田ラウンジが、3往復で全国のサクララウンジが、5往復でダイヤモンドラウンジが利用可能に。

www.jal.co.jp

 

最後に

北陸新幹線開通の影響もあり小松空港は苦戦しているようです。実際にANAでは、すでに減便されてしまっているとのこと。飛行機ファンとしては、ぜひ応援したいですよね。

 

FOP単価的には9円というのはそこそこ安い。でも前日予約可能ということで、ふとした時に修行ができるのはかなり嬉しいところではないでしょうか?

 

 

ポイントサイトを利用しよう

なお、JALの航空券の購入ではハピタスを経由して公式サイトで購入するとポイントが付与されます。

国内線は一律25円分のポイント、国際線は0.3%分のポイントになります。

f:id:mairu-de-hawaii:20161219171521j:image

このポイントは、1ポイント=0.52マイルでJALマイルにも移行することができますので、25円分のポイントならば13マイルです。

そのほか、ハピタス経由でJALカードを作成すると、通常のJALマイル付与に加えて、ハピタスから2400ポイント(=1248JALマイル)が付与されます。

f:id:mairu-de-hawaii:20161219171528j:image

どちらもお得なので、もしまだハピタスに登録していない人は登録をお勧めしますよ。登録はこちらのバナーから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp