読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

新型MacBook Proに、iPhoneの充電器・モバイルバッテリーは使えるか?

 新型MacBook Proは、ACアダプタを利用するMagsafeが廃止されました。

代りにMacBookに続いて、USB-C端子を用いた充電システムが利用されるようになりました。

 

これには賛否両論。ケーブルをひっかけてパソコンが転落する事故が防止できたMagSafeを評価する声もある一方で、左右どちらからでも充電できることなど、評価する声もあり反応は様々です。

 

ただし、汎用性の高いUSB-C端子を利用することで、汎用のUSB充電器が利用できるいうメリットがあります。

実際、MacBook Proの持ち運びはともかく、AC電源の持ち運びって結構面倒なんですよね。職場などにサブの電源を置きっぱなしにしたり、ipadの充電器が利用できたりするととても便利ですよね?

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161211194532p:plain

結論から言うと、使えます!モバイルバッテリーも使えます!ただ、バッテリーが空になったからだと充電できないなどの注意点も少しあります。

 

今回は、新型MacBook ProMacBookで利用できるUSB充電器について検討します。

MacBook Proの充電機器は?

新型MacBook Proでは、USB-C接続で充電します。

ただ、USB充電機器は、iPhoneiPadと同じ充電器を使っているわけではありません。

なにしろ、内蔵しているバッテリー容量が、段違い。iPhoneと比べると、10倍近く容量が多いです。

そういった事情もあり、新型MacBook Proでは、MacBook12インチとはもちろん、13インチと15インチでも異なるアダプタを利用しています。

 

実は本来のUSB規格では、5V×0.5A2.5Wの充電しか定められていません。

今回のUSB-Cでの充電器は、USB PD規格と呼ばれる、電源供給専用の規格を利用しているのです。

したがって付属する電源アダプタも、購入する機器に応じたものとなっています。

 

 

電池容量

アダプタ

15インチ

76.0Wh

87W

13インチ

49.2Wh

61W

12インチ

41.4Wh

29W

iPadAir2

27.3Wh

12W

iPhone7

7wh

5w

既存のUSB充電器でも、新型MacBook Proは充電できるの?

新型MacBook Proを購入された多くの方は既に、iphone用の充電器や、ipadなどのタブレットを充電するためにankerなどの社外製の急速充電器を持っているのではないでしょうか?

おそらく皆さんが気になるのは、「それら利用できるの?」ということでは?

なぜならiphoneやタブレット用の充電器は出力が1A(5W)~2A(12W)と、出力が低いからです。そのため、MacBookや、新型MacBook Proには、充電できない可能性があるのです。

 

 

実際に1A(5W)・2A10W)充電器で充電したみた!

それでは実際にiPhone用の1A充電器や、ipad用の2A充電器で新型MacBook Proを充電できるのでしょうか?なにしろ純正のアダプタは87W。

対して今回試してみるのは、Anker製の急速充電2A(10W)に対応したUSB充電器。

充電出力は約1/9とずいぶん低いですが、実際にやってみました!

 

まず、USB A-USB-Cケーブルにて、MacBook Proと接続します。

このケーブル。純正では発売されていませんので、Amazon等で購入する必要があります。詳しくは最後に記載しています。

  

 

実際に接続してみると・・・・「充電しています」の表示が出ることもあります。

ただし、これはほとんど何もしていないか、低負荷時の作業の時のみ。

動画ファイルの変換作業など、CPUパワー(電力)を使い、本体が熱くなるようなときは、「充電できません」という表示とともにバッテリーが徐々に減っていきました。

f:id:mairu-de-hawaii:20161211194513p:plain

 

そう、2A10W)では、給電できますが、ある程度の作業で機器が10W以上消費する場合は、USBからの2Aでは足らずにMacBook Proのバッテリーを使います。

そのため、充電はおろか少しずつバッテリーも減っていきます。

 

 

じゃあ意味ないの?と言ったらそんなことはありません。2A(10W)で給電されていれば、15W消費時には、10WUSBからの電気で賄い、バッテリーから消費するのは5W分。通常よりもバッテリー消費がゆっくりになるのです。

 

体感上ですが、通常の作業なら、USBからの給電でMacの消費電力を賄えるため、バッテリーはほぼ減りません。横ばいです。負荷が高い作業時には、バッテリー残量は緩やかに減少、負荷が低いときには、緩やかに充電。立派に利用できると言っても差し支えありません。

 

同じく1A(5W)も給電は可能です。この場合、低負荷でもバッテリーは緩やかに減少していきます。ほぼ「充電」することはありませんでした。 

2A充電器なら、利用していない時は、ゆっくりだけど充電可能!

2A(10W)の場合、パソコンを閉じている状態、すなわち全く負荷をかけていない状態では、5〜10%1時間のペースで充電できました。

およそ10時間で満充電させることが可能な計算です。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161215060928p:plain

※6時間で40%から70%まで充電

 

旅先や帰省先などで少し使うくらいなら、夜中寝ている間充電できますので、問題にならないケースもあると思います。

 

また1A(5W)でも充電自体は可能ですが、フル充電には計算上20時間ほど必要。あまり現実的ではないかもしれません。出先で用意されたUSBを使う時に「充電しないよりはまし」程度の速度ですが充電することは可能です。

ただ、Macの使用時間が1日1時間~2時間程度ならば問題にならないかもしれません。

モバイルバッテリーも給電や充電は可能!

最近は容量が大きいモバイルバッテリーも多く発売されている。iphone10回分、ipad5回分などという具合だ。

その中で2A出力のモデルを接続したところ、充電器同様無事に給電や充電をすることができた。

再掲するが、

 

電池容量

アダプタ

15インチ

76.0Wh

87W

13インチ

49.2Wh

61W

13TBなし

54.5Wh

61W

12インチ

41.4Wh

29W

iPadAir2

27.3Wh

12W

iPhone7

7wh

5w

そして、ANKERからは、モバイルバッテリーは、5000 mAh / 18.5 Wh20100 mAh / 72.36 whまで、幅広いラインアップがある。

 

 

最大の20100mAh72.36wh)を選べば、15インチとほぼ同様の電池容量である。充電するときにどうしても損失が発生するため、実際に2倍にはならないが、15インチならば、大容量のモバイルバッテリーを接続しながら使えば、約1.5倍~1.7倍は電源が持つ計算になります。

バッテリーが0になってしまうと2A(12W)では、充電できない!

ただし、バッテリーが空の状態では、全く充電ができません。

 

コップに水を注ぐとき、ぽつぽつと少しずつ水を入れていれば、数時間か数日か、時間がたてばいつかは水が溜まります。それと同じように、弱い電圧・電流も、長い間流し続ければ、いつかは満充電になるのでしょうか?

答えはNoです。

風船を膨らませる時を考えてみましょう。

弱い風量をいくら吹き込んでも風船は膨らみません。同じように弱い電気ではいくら充電しても充電できない場合があるのです。

また、「ゴムがしぼんだ空の状態から、膨らませる最初のタイミング」が一番強く息を吹き込む必要があります。

 

それと同様、バッテリーが完全に空になった時には、通常より高い電力が必要です。

 

したがって、MacBook Proでもバッテリーが0になってしまうと1Aはもちろん、2A(10W)でも充電が始まりません。

純正の充電器のようなパワーがある充電器でなくては、充電できなくなってしまいます。

 

旅先に2A(10W)の充電器を持って行く際には、バッテリーが空になる前に利用を中止するよう注意しましょう。

 

フルパワーで利用する場合、バッテリーは1時間30分持たない!?

さて、こちらは「adobelightroomのカタログ登録」、「Final Cut Pro Xでのエンコードを行っている」状態です。

ご覧の通り、充電100%時にもかかわらず、バッテリーの持続時間は1時間24分との表示。

公称9時間とされていても、作業内容によっては、はるかに短くなってしまいます。

そういった使い方を外出先でする場合は、やはりUSB PD対応の充電器が必要となってきます。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161211194500p:plain

3A出力可能?56kΩ?ケーブルはどれにする?

さて、通常のモバイルバッテリーや充電器に付属するのは、USBMicroUSBUSBLightningケーブルですよね。

でも必要なのは、USB-USB-Cケーブル。これを購入する必要があります。

しかし肝心なのは、56kΩの抵抗を使用しているケーブルが必要です。

56kΩの抵抗を使用していない場合、過大な電流が流れることでMacBook Proが破損するリスクがあります。

AnkerBelkinTronsmartなどのケーブルには抵抗が使用されていると明記してあるので、そちらを使用しましょう。

 

 

MacBook Proは、「Charge 3.0」「Power IQ対応」には対応していません。

ipadの充電器が、2.4A12W)なので、それ以下の出力機器を使用しましょう。

 

 

Apple Storeやビックカメラ、楽天でさらに受けられるポイント還元

ところで、AppleStoreやビックカメラでは、通常のポイント付与に加えて、さらにポイント還元が受けられる方法があります。それがハピタスというポイントサイトを経由する事。ハピタスを経由して、Apple Storeオンラインで購入すると、0.8%分のハピタスポイントが還元されます。ビックカメラでは1.8%。

また、楽天の各種サービス等もポイント付与の対象になるんです。ネット通販等でお買い物するときには、必ずハピタスを経由したほうがいいですよ。

f:id:mairu-de-hawaii:20161208190655p:plain

楽天の場合は、このハピタスを経由することで、通常の楽天ポイントに加えて、現金化できるハピタスポイントが1%など付与されます。デメリットはありませんよ。

 



mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp