読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

楽天から謝罪メール&お詫びポイントキター!その額なんと500ポイント

ポイントサイト

昨日記事にしたように、8日(木)に楽天のポイントマシーンが異常な高額ポイントの当選を多発させるという騒動がありました。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

発生から2時間後。何事もなかったかのように、高額ポイントの報告がピタリと止まりましたが、実際に当選メールも来たことから、10000ポイントの当選ポイントは付与されるか、ポイントをゲットした人たちの間で大変話題になりました。

 

私もこの記事中に記載したように、「でもまあ、ちょっと期待しちゃいますが。500ポイントくらい貰えないかな?」と10,000ポイントは無理でもちょっとしたオコボレは期待していました。

 

ところが本日、その経緯についての説明とお詫びのメールがまいりました。

f:id:mairu-de-hawaii:20161210152552p:plain

題名は

「<お詫び>【楽天】「ラッキーくじ」当選内容の誤記載に関するお詫び」

というものです。

内容はこちらに同じものが記載されています。

簡単にまとめると

・5等の設定が間違えて1ポイントのはずが1万ポイント付与してしまった。

・10000ポイント付与は取り消しで、1ポイント付与し直し

・お詫びに500ポイント差し上げる。

・スロット参加の条件だったメルマガは送りませんよ。

というものです。見事500ポイント的中(笑)

 

この楽天の対応はどうでしょう?

今回の件は明らかに楽天の誤りでした。

ただ、消費者は高額当選を期待してしまったということはありますが、なにも不利益は被っていません。スロット引いただけ。

そう考えると、悪くはない対応だとは思います。

 

残念なのは当日、突然設定を変更しただけで、それに対するアナウンスがなかったことです。もしかしたら、1万ポイントを当てにして、すでに何かの商品を購入した人もいるかもしれません。

 

できれば、当日設定の誤りがわかった段階で、スロットを中止して、「今後の対応については検討しております」というアナウンスをしてくれれば、期待しすぎなくてよかったな〜と思います。

 

こういった、企業の誤りやミスは、やっぱりユーザーからの信頼を失います。何と言っても、規約を決めているのは企業であり、裁判などをしても個人では到底かなわないのですからね。

 

なお、楽天でお買い物するときには、必ずハピタスを経由しましょう。

f:id:mairu-de-hawaii:20161208190655p:plain

このハピタスを経由することで、通常の楽天ポイントに加えて、現金化できるハピタスポイントが1%など付与されます。デメリットはありません。

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp