読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

楽天ポイントマシーンが故障!?10000ポイント当選多発事件が発生!

2016年12月10日追記

楽天から

・5等の設定が間違えて1ポイントのはずが10000万ポイント付与してしまった。

・10000ポイント付与は取り消しで、1ポイント付与し直し

・お詫びに500ポイント差し上げる。

・メルマガは送りませんよ。

というメールでの連絡。

まぁ、そうですよね。500ポイント貰えればいいか。スロット一回、回しただけだし。

 

本日一部で祭りとなった現象がコレ。楽天のキャンペーンでスロットを回すと楽天ポイントが与えられるというもの。

 f:id:mairu-de-hawaii:20161208180415p:image

 

2店舗のメルマガ送付を条件に申し込めるものでした。

 

このキャンペーン、

10000ポイントが3

1000ポイントが30

100ポイントが300

10ポイントが3000

1ポイントが30000

 これだけ見ると普通のキャンペーンですよね。

ロクに当たらないいつもの。

 

ところが画像を見ると、10000ポイントが30,000本と記載があります。

そして、実際にくじを引いてみると、ナントスーパー確変状態で10,000ポイント当選!

どうも1万ポイントが30000本潜んでいるもようでした。

 

そしてキチンと名前入りで当選メールまでもが。

 f:id:mairu-de-hawaii:20161208180510p:image

1ポイントと1万ポイントの当選設定を誤ったのでしょうか?それともとても強運な人たちだったのでしょうか?

15:00頃から16:30頃までに応募した人は、当選確率90%です。(笑

実際に掲示板やツイッターでも当選者多数。

でも10ポイント(当選確率9%)に当選している人も少数いる模様。

 

これは16:30ころには、あっという間に修正されてしまいましたが、特段アナウンスはありません。

修正されるまでの1時間半ほどの間にチャレンジした人は当選者多数。

しかも当選者にはすでにメールにて当選が知らされています。

 

今後の楽天の対応はどのようになるのでしょうか?

 

キャンペーン失敗時の対応について考える

陸マイラー界では、今年だけでもキャンペーンの失敗が話題になりました。

一番大きな話題はもちろん、「アメックスゴールド祭り」

キャンペーン条件の設定ミスにより、多大なポイントが付与されましたが、急きょキャンペーンの真っ最中に打ち切り。大きな批判を受けました。

 

最近ではレシポ!の野菜生活のキャンペーン一時中断事件があります。

レシポ!が、野菜生活購入者にポイント100%付与を45本までという条件で行っていましたが、応募殺到のためいったん中断。その後上限が15本までに変更の上、再開されました

怒ったのはその後の再開予定を見込んで、大量購入した人たち。

再開の告知を待たずに見切りで購入した分のポイントが貰えない人たちが、クライアントの名をちらつかせながら一部で炎上。

結局、告知が不十分だったからということで、見込みで購入した人たちのもポイントが付与されるという救済手段が示されました。

 

救済された人からは、「レシポ!神対応!」と持ち上げられていますが、大半の人は批判的です。

これはアメックスゴールド祭りによって、多大なポイントが付与された事で、ポイントの価値を下げざるを得ず、結果的にマイルの移行率が20%も悪化してしまった経験があるからです。

 

野菜生活のキャンペーンは過去に何度か開催されています。

しかし、今回の救済の実施により、今後レシポ!からは、野菜生活100%還元キャンペーンが実施される可能性が低くなることが想像されます。「応募殺到→苦情殺到→救済実施」をしたという既成事実を作ってしまったのですから。

 

予定通りのポイント付与がされない場合どうする?

実はアメックスも当初は会社のブランドを守るためか、律儀に100%ポイントを付与し続けていました。

しかし一部暴走して、数百万ポイントを得ようとした人たちによって、会社のブランドよりも、付与することによるデメリットが大きくなり、突如中止となってしまいました。

 

 

「電子マネー」は「前払い式支払い手段」で資金決済法によって現金同様の扱いが認められていますが、「ポイント」はあくまでも景品表示法上での単なる「おまけ」です。

 

レシポ!のポイントも「おまけ」です。結果的に購入金額の100%還元だとしても、購入金額の対価は商品であり、レシポ!ポイントではありません。

「おまけがなかったら買わなかったのに!」などと騒ぐと、企業側も、ポイント付与はリスクだと考える可能性もあります。

また、「おまけが購買行動に多大な影響を与えること」は、消費者庁が嫌がることであり、ポイント付与などの規制を強化する可能性もあります。

結局は陸マイラーである我々の首を絞めちゃうんですよね。

 

楽天ポイントはどうなる?

このポイントが付与されるのはキャンペーン終了翌日とのことで、12月28日頃のはず。

楽天は過去にもポイントばらまき事件を起こしています。その時もポイントを回収するか否かでかなり揉めました。

景品であるポイントは、基本的に企業側の都合により一方的になかったことにできる規定が必ず存在します。

 

楽天スーパーポイント利用規約では、

【楽天PointClub】:規約 

2 当社が会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
3) その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
とあります。

 

アメックスも、レシポ!も、今回の楽天のケースでも付与しない・取り消すことは可能。

あんまり意固地になって「付与せよ!」って言っても仕方ないんですよね。

 

ということで、私は、「もらえなくても、まぁいいか」と思える者にしか手を出さない陸マイラー道を進みます。

 

でもまあ、ちょっと期待しちゃいますが。500ポイントくらい貰えないかな?

 

なお、楽天でお買い物するときには、必ずハピタスを経由しましょう。

f:id:mairu-de-hawaii:20161208190655p:plain

このハピタスを経由することで、通常の楽天ポイントに加えて、現金化できるハピタスポイントが1%など付与されます。デメリットはありません。

今なら登録して、利用するだけで500ポイントもらえるキャンペーン中です。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp