子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが陸マイルを稼ぎ、特典航空券で世界を旅するページ

僕のiPhone6sがバッテリー問題の対象だったけど今は修理をしない理由(ワケ)

先日Appleより、iphone6sのごく一部の機種で、バッテリーの不具合により突然電源がシャットダウンするという問題が発表されました。

その後HPで対象機種を確認することができ、対象だった場合は無償対応を受けられるとの発表。

ほぼ発売と同時に購入した僕のiphone6s。

ワクワクしながら対象商品かどうかを確認したところ、見事!対象商品とのこと。

早速アップルのサポートに連絡をして、対応がどうなっているのかを確認しました!

結論から言うと対応は12月6日(火)以降から順次実施。

交換部品が切れたらその日の対応は終了で、年内に対応は難しいケースもありそう。

ただし、この件でのサポートは3年間とのことで、私はもうちょっとバッテリーがヘタってきた頃に新品に交換してもらいたいと思っています。

今回は、このプログラムの詳細と、サポートに確認した内容を中心にお知らせしたいと思います。

 

バッテリー交換プログラムとは?

特定のiphone6sで、バッテリーの不具合により突然シャットダウンされてしまうケースがあるとの発表がありました。発表当初はアップルストアや正規プロバイダ(カメラのキタムラ等)のみでしか対象か否かの確認ができなかったのですがようやく、webで対象かどうかの確認ができるようになりました。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート

こちらで私のiphone6sが対象になるかを確認したところ・・・・

 f:id:mairu-de-hawaii:20161204080318j:image

見事対象ということがわかりました!

ちなみに私のiphone6sは昨年の発売とほぼ同時に購入。ドコモ版をドコモショップで購入したモデルでした。

この場合アップルによって無償でバッテリー交換などの対応を受けられるとのこと。

ただし、画面破損などがある場合は、そちらを自己負担で修理してからの対応にナルトのことですので、ご注意くださいね。

 対応その1 アップストアや正規プロバイダでの修理

この不具合に該当する機種は基本的にバッテリー交換の修理対応が基本です。

対応はアップルストアや正規プロバイダのみ。

Apple - 場所を検索

ドコモショップなどでは対応してくれません。

来店には予約が必須、でも予約しても修理できないことも?

アップルのサポートにチャットで連絡したいとオーダーしたところ約2分でつながりました。

複数の顧客に対応しているとのことで、レスポンスはやや遅め。

そこでは、来店するには予約が必須とのこと。

予約して部品があれば当日は30〜40分程度で修理対応が可能とのことです。

ただし、予約はあくまでも来店対応への確保であり、当日交換部品が切れると、そこで修理対応は不可となため、当日朝に部品の有無を電話確認してほしいということ。

せっかく予約をしたのに、修理できないかもしれないという驚きの回答でした。

 

その2 アップルに送っての修理もあるが、代替機は用意なし!

また、アップルにiphone6sを送付した上で、修理をして返送してもらう手段もあると提案してもらいました。

ヤマト運輸を利用して送料はアップル持ちでのこの手段。残念なのは代替機の準備がないこと。

f:id:mairu-de-hawaii:20161204080056j:image

 

そのため、修理期間中は利用できないか、simカードを差し替えて別の機種を利用するなどの必要があります。

「キャリアで代替機を借りれる場合があるので相談してみては?」との提案でしたが、それはそれで面倒くさそうですよね。

 

交換部品は12月6日(火)以降に順次準備

いずれにしてもこれらの修理対応が実際に可能になるのは12月6日(火)以降とのこと。

したがって予約等も6日以降になるとのことです。

ただし、6日以降も部品の供給は不安定なため、何時頃ならしっかりと修理できると名言ができるかはわからないとのこと。

場合によっては年内中の対応が難しいケースもあるとのことです。

さらに部品供給が安定したとしても、アップルストアや正規プロバイダの修理混雑は非常に激しいのが常態化しています。治すタイミングが非常に難しそうですね。

 

この問題でのサポート期間は購入日から3年間!もうちょっと劣化してからでもいいかも!

通常問題が発生していない場合でも、保証期間内やアップルケア加入時にバッテリー不具合や劣化が激しい場合は保証対象となります。その目安は本来のバッテリー容量の80%を切っている場合。

ただし、保証外でバッテリーを交換する際には、7800円(税抜き)の費用がかかってしまいます。

今回のプログラム対象機種はバッテリーに関しては、サポート期間が3年間に延長されるとのこと。

私のiphoneはプログラム対象ですが、実際にシャットダウン問題などが発生したことはないため、実はすぐに困っている状態ではありません。

したがって、部品供給が安定していない今修理するよりも、もう少し利用してバッテリーの劣化が進んだあたりで、一度バッテリーを新品交換してもらうのが得策ではないかと画策しています。

2年間ほどすると、バッテリーの劣化は相当進みそうなので、そのあたりでの交換を検討したいと思っています。

 

【参考】Apple Storeやビックカメラでさらに受けられるポイント還元

今回の件と直接関係はありませんが、simフリーiphoneなどを購入するときに「定価販売のApple Storeで購入するのはな〜」という方、AppleStoreでもポイント還元が受けられる方法があります。それがハピタスというポイントサイトを経由する事。ハピタスを経由して、Apple Storeオンラインで購入すると、0.8%分のハピタスポイントが還元されます。

また量販店でポイントがほしい方はビックカメラで5%還元してますが、さらにハピタスで1.2%還元されます。

 (契約のタイミングなのか、出てこない場合もありますが、その場合は日を改めると大抵再度表示されるようになっています。)

アップルストアでは最新のMacBook Proなど一部対象外の商品はありますが、現在iphone7やApple Watch2などは対象です。ビックカメラでは全品が対象、ぜひ経由して購入することをお勧めします。

 なお、このサイトから登録して利用するとポイントが付与されますので入会はこちらハピタスからどうぞ