読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

速報!U-NEXTの雨金祭四半期決算は大赤字!さらに下方修正、配当引下げ【アメックスゴールド祭り】

アメックスゴールド祭り

本日20161111日。U-NEXT社の決算短信が発表されました。

決算短信とは、決算発表の速報的なもの。

 

IR情報 | 株式会社 U-NEXT

今回は、201612月期の第三四半期。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161114439862.pdf

平たく言うと2016年7月~9月の決算発表の速報が発表されたのです。

この時期は、まさしく「アメックスゴールド祭り」の真っ最中。

みんなが個別請求だ!と言って、「猫ラーメン」「ハナマル大冒険」「いっしょにとれーにんぐ」などの謎の動画を閲覧しまくっている時期です。

 

U-NEXT社は特段追加投資等もなく、ただ単純にみんなが買いまくってくれた。

ある意味、アメックスゴールドまつりで最も恩恵を受けた企業ではないか!と話題になっていました。

そんなU-NEXT社の決算は・・・・・・

増収減益!でした!売り上げは増えたけど、利益が減りました!という結果に。

しかも利益が減ったどころか約7億円の大赤字に。

決算発表で合わせて通年の業績予測も下方修正することに。

さらには、配当金も6円→4円に下方修正。

ぼろもうけどころか、こりゃ明日の暴落必須か!?という事態。

雨もユーネクストもユーザーもみんなが踏んだり蹴ったり状態な祭だったことが判明しました!

 

アメックスゴールドまつりとは?

今年夏に話題になったアメックスゴールドカードの巨大キャンペーン。

 


アメックスゴールドまつりにおけるU-NEXT社とは?

 

アメックスゴールドまつりでは複数の番組を購入しても、請求が合算されるケースがほとんどだったのに、U-NEXTは違いました。

1アカウントで10番組を購入すると、108円の請求が10個。すなわちそれだけで2万ポイントが付与されるのでした。しかも、最安では32円や54円の番組まである。100番組購入しても5400円。それでいて20万ポイントが付与される。さらに、レンタル形式であったため、購入後丸二日たてば、再度購入が可能ということもあり、多くの人が数百番組を買いあさったのでした。

 

しかし突然の打ち切りによって、多くの請求にはポイントが付与されない結果になってしまいました。でもユーネクストからの多額の請求は払わなくてはいけない。

対するU-NEXT社、は製造業と違って原材料費はかからない。せいぜい著作権者に支払う利用料位ですが、見放題でも見れる契約上その金額はかなり廉価に違いません。

そう考えると、U-NEXTが多くの番組を個別購入されたことで、「こりゃアメックスぼろもうけじゃね?株買っとく?」ってことがネットでも話題になったのです。

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

私も勝手ながら、今回のキャンペーンでは、ポイントが付与されない分も含め、約50万番組の購入が行われたととしても、U-NEXTの売り上げへの貢献はせいぜい数千万ほど。そんなにもうかっていないんじゃないか?と推察していました。

 

実際の決算発表は?

決算は、季節変動があるため、1年前の同時期の決算と比べるのが一般的。ただ、1月から9月までを積み上げた数字で発表されます。ゴールドまつりによる決算の効果を確認したいので、今回は7月から9月までに限定した数値を確認したいです。

また、数値については売上高と営業利益それぞれを掲載しました。

ただ、売上高については、もともとの母数が100億円近いことを考えると、アメックスまつりの影響がどれくらいなのかを算出するのは難しいと思います。

 なので、営業利益を見てみます。

 

  15 16
通期 8500  
3Q 3900  -69700
2Q 25700 -6800
1Q 35300 11700

 

営業利益についてはここ最近ふるわず、1億円前後となっていました。

今回の発表ではさらに利益が減り過去にないほどの大赤字に転落!

第二四半期でも未回収金を引き下げたという発表をしていたのに、今回さらに特別損失。こりゃ明日の株価やばいんでは??

 

第3四半期(-69700万)

U-NEXT」、「U-mobile」の契約数拡大に伴い前年同期比売上高33%増

ながらコミュニケーションネットワーク事業において、第2四半期に続いて回収不能債権の増加、棚卸資産評価損および主にソフトウエアにかかる減損損失が生じ、特別損失を計上。

 

第2四半期(-6800万円)

ユーザー獲得は好調ながらコミュニケーションネットワーク事業において過去の個人向け債権を中心とする未回収見込金額に対応する貸倒引当金等4.5億の計上により営業利益は減少。

 

第1四半期(1億1700万円)

営業利益:両事業ともに加入者数を順調に伸ばした結果、獲得コストが先行し、販管費が前年を上回る形となった

 

追記

ちなみに、コンテンツ事業(U-NEXT)のみの営業利益に限って見てみると

 

15

16

増減

4Q

200

 

 

3Q

172

212

40

2Q

229

250

21

1Q

298

224

-74

※単位100万円

3Qに限って見れば、+4000万円と前年比で25%ほどの増益。

もしかしたら、この数値は、アメックス祭りが影響しているのかもしれません。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161114439887.pdf

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161114440158.pdf

 

アメックスゴールドまつりのさなか700円近くあった株価は既に600円近くに15%近く下落。

f:id:mairu-de-hawaii:20161114181616j:image

今回の発表でさらに下落するかもしれません。

掲示板等では、U-NEXTが大儲けするので株を買っとけ!とあおってた人もいましたが、買っていたら今頃は・・・・・・

 

追記

時間外取引で暴落中。

 f:id:mairu-de-hawaii:20161114191900j:image

僕はそんなに売り上げには貢献しないって言ってましたからね!