読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

誰も教えてくれない新型MacBook Proを買う時の2つのお得技

apple ポイントサイト クレジットカード hapi

本日未明、MacBook Proの2016年バージョンをはじめとしたアップル社の新製品が発表されましたね。

f:id:mairu-de-hawaii:20161027223518j:plain


pc.watch.impress.co.jp


ひさびさのフルモデルチェンジを待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?
ただ、アップルと言えば、定価販売が原則で価格の割引や値下げをしないことで有名!
それでも、ポイント還元や、キャッシュバックなど、少しでもお得に購入したいところ。


ところがネット上では、「アップルストアの店員と友達になって、割引券をもらう」とか、「アップルストアは価格の値下げ交渉が可能らしい」など、真偽不明で、新製品にはとても使えない情報ばかり。

そこで、今回は、本日発表されたMacBook Pro Late2016をはじめとしたアップルの新製品を「誰もが」「最もお得に」買える方法を紹介します。


この方法で、MacBook Pro late2016の上位機種(301,1040円)を購入すると、価格は定価ですが、最大45,432円分のポイント還元受けることが可能です。しかも購入するのはアップルストアやビックカメラなどの正規プロバイダで補償も安心。

また、旅行好きの方は、ポイントではなく、ANAマイルとしても受け取ることができます。それも香港や沖縄旅行が無償できるマイル数です。

この大型のポイント還元を受けるための購入ポイントは2つだけ
ハピタスというポイントサイトを経由してビックカメラで購入
②購入する前に、クレジットカード(ANA To ME METRO Pasmo JCBカード等)を作成して、購入時に、このカードで決済を行う。

f:id:mairu-de-hawaii:20161101150219j:image

アップルストアもハピタスでの購入自体は対象なのですが、新製品はポイント付与の対象外となっています。


もちろんクレカを作成したくない方は①のみでも可能、そして、アップルストアで購入する場合は、②のクレカのキャンペーン利用だけでもオーケーです。

 

 実際にどれくらいお得になるのか?

この方法を駆使して、MacBook Pro late2016の上位機種(301,104円)を「クレジットカードで買う」としましょう。
・301,104円のMacBook Pro late2016を定価で購入し、
・15,055円分のビックカメラポイント(5%ポイント還元)
・ 3,613円分のハピタスポイント(1.2%ポイント還元)
・ 3,011円分のJCBokidokiポイント(1%ポイント還元)
・ 22753円分のANAマイル(JCBカード新規作成・25万円以上の利用)
の最大44,432円分のポイントを獲得することが可能です。(カード年会費等は除く)
これは、アップル製品にしては驚異の15%還元となります。

なお、カスタマイズしたモデルが欲しい場合、アップルストアでの購入となるため、若干還元率は下がりますが、それでも
・ 3,011円分のJCBokidokiポイント(1%ポイント還元)
・ 22753マイル(JCBカード新規作成・25万円以上の利用)
の計28,172 円分のANAマイルを獲得することが可能です。(カード年会費等は除く)

なお、アップルストアはApplePay支払いの対象です。各社が行なっているApple Payキャンペーンも対象となるケースも多いと思います。

この大型のポイント還元を受けるための購入ポイントは
・ハピタスというポイントサイトを経由してビックカメラで購入
・購入する前に、クレジットカード(ANA To ME METRO Pasmo JCBカード)を作成して、購入時に、このカードで決済を行う。
この2つだけです。
また、クレジットカードを作りたくない場合は、ハピタス経由で購入するだけでもポイント還元が受けられます。

さて、このポイントはマイルで受け取ることも可能です。
そしてこのANA3万マイルというのは、特典航空券に替えることができます。
そして国内線ならば、東京-札幌2往復や、東京-沖縄&東京-秋田、大阪-沖縄2往復などに利用することが可能。
そして、国際線ならば、香港や台北に往復することが可能です。

ちなみに、今回のMac購入とは別に、15万円以上のクレジットカード利用が別途あれば、さらに15,000マイルが付与されます。
すると合せて45,000マイル近くになりますので、東南アジアやシドニー、そしてハワイに行くことが可能です。
もし、旅行に興味がない場合は、マイルをそのままEdyやナナコなどの電子マネーにすることも可能。その場合は合計44726円分のポイントが獲得できます。

このように、クレジットカードやポイントサイトを上手に活用して、マイルやポイントを獲得する人たちを「陸マイラー」と呼んでいます。
今回の新製品購入をきっかけに、ぜひ陸マイラー生活を始めてみませんか?

アップル製品の価格が安い店はどこ?

MacBook Pro late2016やAir、iMacなどのアップル製品を安く買う方法はいろんなサイトで紹介されています。

①直営店のアップルストアで購入する。
②ポイントが付く量販店で購入する。
③価格ドットコムの安い店で購入する。
それでは、それぞれの購入方法について検討してみましょう。

①アップルストア(直営店舗・オンライン)での購入【おすすめ!】

直営ストアであるアップルストアは在庫も豊富、特に不具合が危惧される新製品はアップルストアで購入すると安心ですよね。
アップルストアでのMac製品の購入は
(1)学割で購入
(2)整備済品を購入
(3)通常購入
(※)政府系機関・公務員割り引きで購入(廃止)
が考えられます。

(1)アップルストアの学割で買える人、買えない人

アップルストア内の「学生・教職員向けストア 」を利用するとアップル製品が8%~10%引きととてもお得な価格で購入が可能です。

ただし一番の難点は購入できる対象者が限られていること。

www.apple.com抜粋すると
・大学、高専、専門学校の学生、進学決定者、予備校生
・教職員
・PTAの役員として活動中、活動決定者
です。

そう、小中学生はもちろん、高校生も対象外です。
ただし、学校のPTA役員ならば対象となります。
また、教職員の範囲は比較的広く、学校はもちろん、市の図書館勤務や、大学病院の看護師なども対象となります。

ただし、マイクロソフト社などは、「学校教育法上の教育機関に在学するもの」が対象なので、小中学生はもちろん、幼稚園児まで対象としているのに比べると、範囲が限定的なのが残念です。該当する人はラッキーですね!


(2)アップルストアで整備済み品を購入する。

アップストアでは、整備済品として、一度返品された商品をクリーニングして再販しています。整備品は、新品よりも割安で、すでにモデルチェンジ済みで入手できない商品が販売されることもあり、非常に人気の高い商品です。また値引き幅も大きいです。

機種

MacBook Pro15

MacBook Pro13

MacBook Air 11

新品

305,424

186,624

111,024

整備済品

258,984

158,004

93,744

値引き率

15.2%引き

15.4%引き

15.6%引き

表中はすべて前世代モデル(税込価格)
ただ一度返品されたものである以上、しばらくな間新モデルの搭乗は期待できません。
ただし、MacBook Pro late2016が気に入らない場合など、今後、旧モデルが欲しくなったときに入手できる唯一の手段です。
新モデルが気に入らない場合は随時チェックしておくとよいですよね。

(3)通常購入

アップルオンラインストアで購入する方法。学割や整備済品が使えない場合のもっとも一般的な購入方法です。
定価販売となってしまい割引等はありません。最近のMacは、Mac Proなど一部を除いては、基本的にユーザーによるカスタマイズが出来ません。そのため購入時に、HDDか、SSDか、その容量はいくつにするかなどユーザーが選ぶ(CTO)必要ためには、アップルストアしか対応していません。
そのため「SSDの容量が1TB必要」とか、「ノートPCのキーボードは英字配列が欲しい!」という場合には、アップルストアを利用しましょう!

アップルストアで安く購入するには?

基本的にアップルストアでは定価販売が原則で、値引き販売等は行われていません。店員と友達になると割引券がもらえるとか、マネージャークラスとは値引き交渉が可能だとかの噂はありますが、定かではありません。
ただし、お得に購入する方法は存在します。それは
・店頭でApplePayを利用して、クレジット会社のキャンペーンでキャッシュバックを受ける。

・クレカの入会キャンペーンの活用。

です。

ApplePayを利用したキャッシュバック

10月25日のApplePay開始に伴い、クレジット各社でキャッシュバックキャンペーンが繰り広げられています。
 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

ここでポイントなのは、
・ApplePayを利用したキャッシュバックは、購入商品に制限なし(ギフト券も可)
・複数カードを所有していれば、それぞれキャッシュバックを受けられる。
・AppleStoreは、店頭でのみApplePayの利用が可能。

さて、そこで、複数のカードそれぞれで一度「アップルストアのギフトカード」を購入し、そのギフトカードを利用(8枚まで利用可)してMacBookPro late2016を購入すれば、複数のキャッシュバックを受けることが可能です。
たとえば、三井住友カードのiDを利用して、5000円分のギフト券を購入、JCBカードを利用して50000円分のギフト券を購入すると、それぞれ5000円分のキャッシュバックの対象となります。そして、購入した55,000円分のギフトカードをMacBookPro late2016の代金に充当するのです。なお、店頭で購入したギフト券はオンラインで利用することも可能です。

ただこちら。店頭でのApplePayの利用には、iphone7もしくはapplewatch2が必要です。

 

ポイントサイト(ハピタス)の経由で0.8%還元!

オンラインで購入する際には、必ず「ハピタス」を経由します。ただし現在新型MacBook Proはポイント付与の対象外。でもアクセサリとかは対象になるので、アップルストアで購入するならば念のため経由することをお勧めします。

f:id:mairu-de-hawaii:20161027202602j:plain

これだけで、表示されている「0.8%」分のハピタスポイントが付与されるのです。ハピタスポイントは現金に換えることも、電子マネーに替えることも可能。そして一番人気があるANAのマイルへの移行も可能です。この辺についての詳細は後述します。

 

(※)政府系機関・公務員割り引き(廃止)

公務員か地方公務員を対象に、6%~8%割引で「公務員割引」などとされていました。
アカデミック版と同じような形で、apple store for govermentという入口から入ると、割引された商品が購入できるようになっていましたが現在は閉鎖されています。

②ポイントが付く量販店で購入する。

ポイントが付く量販店は、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などが代表的です。
アップル製品は付与されないケースもありますが、MacBook ProやAirなどは、それぞれのお店で利用できるポイント5%程度付与されるケースが多いようです。(アップルウォッチなどは3%だったり、0%だったりもあります。)
安心できる正規代理店ということもあり、アップルストアについで安心できる購入方法です。
また、ビックカメラならば後述する「ハピタス」を経由することで、さらに上乗せでポイントサイトから1.2%分のポイント還元が受けられます!
量販店での購入をお勧めしているサイトはありますが、ポイントサイト経由について触れているサイトは非常に少ないです。


ポイントサイトを経由するだけで、上乗せになるので、絶対忘れないようにご注意ください!

f:id:mairu-de-hawaii:20161027202625j:plain


例えば20万円の製品ならばビックポイントが1万円分、ハピタスポイントが2400円分。合計12400円分のポイント還元となります。
さらに、こちらはクレジットカード払いで購入すれば、クレジットカード会社のポイントが付与されます。一般的なクレジットカード(1%還元)の利用で、さらに2000円分のポイントが付与。20万円の製品購入で14400円分のポイント還元はアップル製品としては、満足な金額ではないでしょうか?

ただし注意点が2つあります。
(1)カスタマイズできない通常販売用モデルのみ(いわゆる「吊るしモデル」)しか購入できない。
(2)在庫が少なく、入荷が遅い可能性がある。
の2点です。

ビックカメラでは、MacBook ProやAirの各機種から、appleによって用意されている仕様のモデルしか選ぶこができません。
ただし、以前はカスタマイズ(CTO)の項目も「画面の解像度」や「GPU」など、とても自由度が高く、まさに「自身のオリジナルモデルを作る」に近かったのですが、最近では、SSDの容量やGPUくらいしか選択できません。

なので、SSDの容量が512GB欲しい人は上位モデル。256GBで十分な人は下位モデルで十分です。

 CPUとGPUの違いは普通に使う程度だと違いに気づける人はそういないでしょう。

12月3日追記 

12月1日より、ハピタスでのポイント還元が1.8%と更にお買い得です。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

③価格ドットコムの安い店で購入する。(新製品はお勧めしません(汗))

価格ドットコムの安い店では、正規ルート以外から仕入れた商品を販売しているところがあります。特にアップル製品はその傾向が強いです。その分価格も安いです。
正規代理店経由で仕入れているケースもあるでしょうし、多重債務者や外国人に買わせているケースもあるでしょう。
その是非の判断はユーザーが行うのはもちろんですが、せっかく長く使う商品なので安心できるルートで販売されているものを購入することを強くお勧めします。
まぁ馴染のお店が安く販売しているなどの場合は利用しても良いかもしれませんが。
でも数年前に購入したときに掲載されていた店舗が、今ではほとんどなくなっているのを見ると、今はなじみとは言え、将来的には不安になってしまいます。
まぁ、「仕入れ先なんて気にしない。」「アップル製品なので、壊れたり初期不良だったら直接アップルとやりとりすればいいや」と割り切れる方は利用する価値はあります。
また、旧モデルは、在庫消化などの目的で、大手量販店から大量仕入れをして安く販売するようです。
新モデルが安く出回るのには時間がかかると思いますが、旧モデルをとにかく安く買いたいという場合は、穴場になると思います。

ハピタス(ポイントサイト)を経由してポイント還元を受けよう!

アップルのオンラインストアでは、定価販売が基本です。もちろんポイント制度などもありません。また、ビックカメラの通販もアップル製品に関してはほぼ定価販売。その代りに5%のポイントが付きます。
ところが、ハピタスに代表されるポイントサイトと呼ばれるページを経由すると、さらに上乗せで0.8%~1.2%のハピタスポイントが付与されるのです。

f:id:mairu-de-hawaii:20161027202512j:plain

どうしてそんなことが可能なの?

「どうしてポイントサイトを経由するだけでポイントをもらえるの?」
それは、ハピタス経由でアップルストアやビックカメラにて買い物をすると、アップルストアやビックカメラからハピタスに対して、「お客さんを連れてきてくれてありがとう」と言って、購入金額の一部がキャッシュバックされる仕組みだからです。
ハピタスはそのキャッシュバックの一部を、利用者に「ハピタスポイント」として贈呈することで、「継続的にハピタス経由で買い物をしてもらう」という仕組みを作っているからです。

例えるなら、、、
ハピタスさんという客引きが、「お客さん、居酒屋アップルで飲んでくれると1000円プレゼントしますよ!」と言って、居酒屋アップルにお客さんを連れて行きます。お客さんは1000円もらってご機嫌で居酒屋アップルで2万円分飲み食いします。
すると居酒屋アップルは御礼として、客引きハピタスさんに謝礼2000円を支払います。
・居酒屋アップルは2000円でお客さんに入ってもらい2万円売り上げた。
・客引きハピタスさんは差し引き1000円手に入った。
・お客さんは居酒屋に行くだけで1000円貰えた。
という3方よしの関係が出来るのです。
これをインターネット上で構築したのがポイントサイトという仕組みです。

このようにハピタスを経由するだけで、ポイントが付与されるというのは、案外知られていません。しかし、ネット通販では意識していないだけで、実は様々なサイト経由で購入していることになっているのです。
例えば、ネットニュースサイトで、アップル製品の記事を読み「購入はこちら」という文字をクリックすれば、ネットニュースサイトにappleから謝礼金が支払われます。
ハピタスがそれらのサイトとは違うのは、利用者にその謝礼の一部を還元していることです。それがハピタスポイント。
ニュースサイトなどは、利用してくれてありがとう、などとはならないですよね。(代わりに便利なサービスを提供してくれていますが)

なお、ハピタスを経由することで、デメリットになることはありません。
アップルストアや、ビックカメラ以外でも、楽天やヤフーなど多数のネット関連事業者と提携しています。
他にもホテル事業者など旅行関連の予約でも、ポイントが付与されます。
ネットで何かを申し込む際には、必ずハピタスを経由すると意識づけましょう。

実際にハピタスに登録してみよう!

ハピタスへの登録は簡単です。
こちらのバナーから登録すると、30ハピタスポイントがプレゼントです。このバナー以外からの検索経由などでハピタスに登録してしまうとポイントがもらえませんのでご注意ください。

なお、12月22日からこちらからハピタスに登録して、利用・ポイント交換された方には、1000ハピタスポイントプレゼントのキャンペーン中です!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 



実際の登録は名前・生年月日、そしてメールアドレス等を入れるだけで簡単に登録が出来ます。途中SMSでの本人確認がありますが、注意するのはそれだけです。
f:id:mairu-de-hawaii:20161027202549j:image

次にいよいよポイントアップサイトを探します。
検索窓に「apple」と入れて検索すると、アップルストアのページが出てきます。

f:id:mairu-de-hawaii:20161027214057j:image
「ビックカメラ」で検索すると、ビックカメラのページが出てきます。

f:id:mairu-de-hawaii:20161027214049j:image
そこの「ポイントを貯める」というボタンをクリックします。

するとオンラインストアに画面が移ります。後は普通に購入するだけです。
これだけでアップルストアなら0.8%(ただし本体は除く)、ビックカメラなら1.2%の還元です。 (契約のタイミングなのか、出てこない場合もありますが、その場合は日を改めると大抵再度表示されるようになっています。)


25万円の機種を購入した場合の還元ポイントと実質価格はこちら

店舗

還元率

還元ポイント

実質価格

 

     

ビックカメラ

1.2%

3000ポイント

237,200円(5%還元込)


なお、注意点ですが、
・すでにカートに入っている商品は対象となりません。
・タブなどで複数のサイトを見ながら購入すると、ハピタス経由と認識してくれません
・広告ブロッカーなどを利用していると、ハピタス経由と認識してくれません。
以上の点にはくれぐれも気を付けて購入手続きを進めてください。
利用後、ポイント通帳に「付与予定」としてのり、その後、「確定ポイント」としてポイントが確定します。

貯まったポイントは、登録ボーナスとも併せて、現金と交換出来たりもします。また、後述のソラチカカードを利用することで、ANAのマイルに移行することもできます。

なお、ポイントが通帳に記載されるまでと、確定するまでのおおよその日数が、記載されていますので、確認しながらもうしばらくお待ちくださいね。
もし、この日数を超えても、ポイントが通帳に記載されない時には、問い合わせが必要です。問い合わせには、注文確定メール等を写しとして添付する必要がありますので、削除したりはしないでください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

この記事の記載後に、ハピタスを経由したビックカメラでの購入で12月22日から更に2.4%付与にポイントアップしており、合計7.4%です。

これならば、吊るしの上位モデルにして、ポイント還元をもらうほうがお得です!

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

クレジットカードのキャンペーンを利用してポイントやマイルをゲット!

もう一つは、クレジットカードの入会キャンペーンでポイントやマイルをゲットする方法です。クレカを作ったりの手間はありますが、還元される金額的にはとても大きいです。
特に入会キャンペーンでは、「入会後3カ月以内に30万円以上利用で1万円分のポイント付与!」など、一定期間以内に多額の決済に利用するとポイント付与されるキャンペーンが多いです。
しかし、そうそう高額決済などすることがなく、キャンペーン条件を満たせないこともしばしば。
しかし逆に「高額の買い物に合わせて、入会キャンペーンを行っているクレジットカードを作成して決済する」ことで、「欲しいものをカードで買っただけでポイントがもらえる」という状況になるのです。

たとえば、いま一番お得なのは、ANA TO ME METRO Pasmoカード(ソラチカカード)です。

申込みはこちらから

[JCB Presents] ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

 


mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 こちらのカードでは、15万円以上の利用、25万円以上の利用、30万円以上の利用でそれぞれボーナスポイントがもらえます。
15万円以上:7750 ANAマイル
25万円以上:21753 ANAマイル
30万円以上;37756 ANAマイル
です。今回の新製品では、15万円以上の利用は確実。もし25万円以上ならば21753マイルと大量のマイルの獲得が可能。また、それ以外にもクレジットカード利用によるポイント還元(0.5%~1.0%)も受けられます。
ちなみに東京-沖縄の繁忙期の特典航空券引換に必要なのが21000マイル。クレジットカードを作って払うだけで、繁忙期の沖縄の航空券がもらえちゃう。めちゃくちゃお得です。
なお、30万以上は1月15日までとそれ以降の2期に分けてそれぞれ15万円以上の利用が必要なので、30万円のMacbook Proを購入しただけでは37756マイルとはなりません。

詳細については、こちらの記事をご覧ください。

また、JCBカードは発行が早い方ですが、それでも1週間程度の発行期間がかかります。今回は初回から即納ではなく、納期が2〜3週間程度ですが、どうしても急ぎの場合は取れない手段です。

 


なお、今最もお得なのは、ソラチカカードですが、すでに持っている場合はキャンペーンの適用になりません。その場合は「ANA JCB」カードのキャンペーンがソラチカほどではないですが、充実したキャンペーンを実施しています。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 



まとめ

定価販売で有名なApple製品ですが、
①CTOでカスタマイズできるアップルストアか、ポイント還元のあるビックカメラで購入する。
②購入する際にはハピタスを経由して購入する。
③決済手段は、新しく作ったクレジットカードを利用してキャンペーンポイントをもらう。
この3つで購入すればとってもお得に購入できます。
例えば301.104円のMacBook Pro late2016を定価でビックカメラオンラインストアで購入した場合

還元ポイント

還元率等

適用

15,055P

5%ポイント還元

ビックカメラポイント

3,613P

1.2%ポイント還元

ハピタスポイント

3,011P

1%ポイント還元

JCBokidoki

22,753マイル

JCB25万円以上の利用

JCBカード新規作成

30p

 

ハピタス入会


合計44432円分のポイント還元。およそ15%分となります。

このハピタスでのポイント還元と、クレジットカードのキャンペーンの利用は、今回のアップル製品の購入以外にも使えます。
特にハピタスのポイントはマイルに移行することが出来ます。
そのため、ハピタスでポイントを稼いで、ANAマイルに移行する「陸マイラー」として活躍する方が多数います。
ネット通販以外にも、クレジットカードの作成や、FX口座の作成などでポイントを稼ぐことが可能です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 


これをきっかけに、皆さんも陸マイラーとしてポイントを稼いでみてはいかがでしょうか?