読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

ソラチカ保有でも「ANA JCBカード」を作って25,504マイルゲット!(入会キャンペーン)

ソラチカカードでもらえるキャンペーンが過去最大級の4万マイル近いというのは既報の通りです。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

ただ、陸マイラーの方は、すでにソラチカカードをお持ちの方も多いと思います。

その場合、もし高額決済を予定しているならば、いま、キャンペーン中のANA JCBカードの作成をお勧めします。

www.jcb.co.jp

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160504131045j:plain

実はソラチカカードのキャンペーンは、JCBが実施しているので、「ANA JCBカード」にも同様に適用されています。

すでにソラチカカードをお持ちでもANA JCBカードを作成すれば、この大型キャンペーンの適用を受けられるからです。

 

キャンペーンの条件は

215日までに25万円以上利用で4500マイル(1500ポイント)

10月~115日までに、15万円以上のリボ利用で10002マイル(3334ポイント)

115日から415日までに、15万円以上のリボ利用で10002マイル(3334ポイント)

の3つです、これを満たすことで最大24,504マイルもらえるのが今回のキャンペーン。

 

なお、②、③は支払い名人(すべての支払いが自動的にリボ払いになる契約)の申し込みが必要で、なおかつ毎月の支払額設定を3万円以下に設定する必要があります。

 

ただし、JCBに確認したら、繰り上げ返済をしてもキャンペーンの対象とのこと。

リボ払いの金利は15%程度と高く、15万の利用で数千円の金利なのでご注意ください。

なお、通常のANAカード入会キャンペーンの1000マイルも当然適用となります。

 

ハードルが低いこのキャンペーン

クレジットカードのキャンペーンというと、設定金額以上の決済や、公共料金の引き落としなどが多いです。

しかしこのキャンペーンは条件が特に達成しやすいと思います。

半年間で30万円の利用で、25,504マイルを獲得できるからです。

キャンペーンは段階的に適用されるので、

15万円以上の利用 10000マイル(①)

25万円以上の利用 14500マイル(①+②

30万円以上の利用 24500マイル(①+②+③

と三段階で、もらえるマイルが段階的に増えていきます。

最高額もらえるのは、115日までに15万円以上を利用し、さらに116日~215日までに15万円以上を利用すれば、最低の30万円分の利用で、24500マイルがもらえます。

 

生活費や、ボーナス時期ということもあり、月5~10万円位の決済は必ずしもハードルが高くはないと思います。決済はこちらのカードに集中させましょう。

 

ちなみに同様のキャンペーンを行っている「ANA-VISAカード」ですが、こちらのキャンペーンは、利用金額が50万円と、今回のキャンペーンよりも高額。

 

ダイナースやアメリカンエキスプレスでも50万円~60万円の決済が必要となり、それなりのハードル。

明らかに今回のJCBキャンペーンの条件はクリアしやすいものとなっています。

 

なお、1027日現在では、ポイントサイトではANA JCBの入会キャンペーンは実施されていませんでした。

 

ソラチカ経由でボーナスマイルは1.5倍になるのか?

同時期に開催しているソラチカカードのキャンペーンでは、通常1P=3マイルのボーナスマイルを、一度メトロポイントを経由することで、1P=4.5マイルに移行できるお得な方法をご紹介しており、そうすると36,756 ANAマイル相当に移行できると紹介しました。

 

ところが、今回作成したANA JCBカードは、ソラチカカードと違いメトロとは提携しておらず、メトロポイントに移行できないカード。

同じ名義で、所有しているソラチカカードにポイントを移せないのでしょうか?

JCBに確認してみました。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp残念ながら、ソラチカカードへの移行はできないとのこと。残念ですが、仕方ありません。

 

決済ポイントのコース、5マイルコースと10マイルコースどっち?

こちらのカード。決裁したときには利用額の0.1%がポイントとして貯まります。

15万円利用なら150 okidokiポイント、30万円利用なら300 okidokiポイント。

このポイントはキャンペーンで付与されるボーナスポイントとは異なります。

1ポイント当たりの付与率はコースによって違いますが、

5マイルコース 1ポイント=5マイル(手数料無料)

10マイルコース1ポイント=10マイル(手数料 5400円)

です。

15万円利用時のポイントは、750マイル(5コース)か1500マイル(10コース)

30万円利用時のポイントは、1500マイル(5コース)か3000マイル(10コース)

 

そうなんです、できれば高レートの移行がいいと思いますが、5400円の手数料がかかります。30万円の利用時でも、5400円追加しても、増えるマイルは1500マイル。

一般的にマイルの取得コストの目安は1マイル=1円ですが、この場合1マイル取得するために3.6円の経費が掛かってしまいます。

このカードで、年間100万円以上の決済をする予定がなければ、わざわざ10マイルコースに入会する必要はありません。

 

申込みから到着まで

私も、早速こちらのキャンペーンに申し込みました。生涯に一度しか受けられないキャンペーンも多いのですが、こちらのJCBカードのキャンペーンは、「実施中のキャンペーン期間中に解約した場合はキャンペーンの対象にならない」という条件です。

今後、もっと大きな規模のキャンペーンが来たときにも解約済みならば、その時点でのキャンペーンの対象になる可能性があるということで安心して申し込みました。

 

なお、私の場合は、すでにソラチカカードを所有しているからか審査も簡便でした。

本人確認の書類も求められず、銀行の口座振替もオンラインからOK、申し込みから10分後には審査OKの通知がきました。

 

 まとめ

さて、最低15万円以上の利用で11000マイル~もらえるこのキャンペーン。

15万円以上の利用 10000マイル相当+1000マイル

25万円以上の利用 14500マイル相当+1000マイル

30万円以上の利用 24500マイル相当+1000マイル

 

通常のクレカのキャンペーンとしてはお得感が高く、なによりもハードルが低いのが大きなメリットです。

通常のクレジットカードの還元率は、0.3%1.5%ほどですが、このキャンペーン時に限ってはANA JCBカードの還元率を計算すると、通常のクレカポイントも加味すると、7.8%(※1)~9.5%(※2)

(※1 15万円の利用+5マイルコースの場合)

(※2 30万円の利用+10マイルコースの場合)

初年度年会費は無料。2年も移行は2100円ですが、継続マイルとして1000マイルが毎年付与されますので、初年度で解約しても持ち続けてもOKです。