読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

ApplePayに対応しているANAカードはどれだ?

本日アップルが提供するクレジット決済サービスのApplePayが始まりました。

このApplePayは、すでに持っているクレジットカードをiphoneなどの対応機器に登録することで、カードを店員に手渡さず手元に置いたまま、決済ができるというものです。

いわゆるアップル版電子マネーサービス。

ただしカード会社の発行元やブランドによって使える機能がわかりづらい。

そこで、今回はANAカードにスポットを当てて、VISA、MASTER、JCB、AMEXなどどのカードがなんの機能を使えるのかを調査しました!

 

 ApplePayとは

ApplePayが通常の電子マネーと異なるのは、対応機種にいくつもの違うクレジットカードを登録できること。

電子マネーの問題点としては、クレジットカードに付帯させたい電子マネーが増えすぎたこと。

これによりカードにどの機能を載せるかの争いが生じていました。

 

例えばANA VISA Suicaカードには、Suica機能が搭載されているため、iD機能は、別カードでの発行となります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160506142337j:plain

ソラチカカードも、パスモ機能が搭載されているため、QuicPay機能は別のキーホルダー型のものが発行されます。

f:id:mairu-de-hawaii:20160506134003j:plain

ただ別途発行したiDカードや、QuicPayキーホルダーは机の中に眠った中という方も多いのではないでしょうか?

別カードだと使いにくいですもんね。

 

ApplePayは、スイカ機能を携帯電話で代用出来たり、机に眠っているiDやQuicPay機能を、iphone7等に格納することで、利用できるようになるとても便利なシステムです。

 

利用機種は、電子マネー機能を利用するにはフェリカ機能の搭載が必要なので先月発売された「iphone77PlusAppleWatch2」が必要。

ただし、webやアプリ上での利用に関しては、iphone6以降があれば可能となっています。

Apple Pay - 始め方 - Apple(日本)

 

ANAカードの対応状況は?

ApplePayですが、主な機能として、コンビニなどの店頭で「ピッ」と接触させる「電子マネー」機能、インターネット上の決済をクレジットカード代わりに行うことが出来るweb上での利用、そしてJRの改札等で使えるSuica機能の3つです。

3つの機能と、それぞれのANAカードで利用できるかを確認したのがこの表です。

 

 

カード種別

電子マネー

スイカ

Web

6対応

ANA VISA

○(ID

×

×

×

ANA Suica

○(ID

×

×

ANA Master(TOP)

○(ID

×

ANA JCB

○(QuicPay

×

ソラチカカード

○(QuicPay

×

ANA AMEX

×

×

×

×

ダイナース

×

×

×

×

http://www.smbc-card.com/mem/company/news/news0001196.jsp

 

三井住友VISAカード社発行のカード

三井住友VISAカードは、早くからApplePayの対応を発表していました。

そのため、すべてのカードがiDを利用した電子マネー機能に対応しています。ただし電子マネーの利用はiphone7が必要。

 そこでiphone6でも利用できるwebでの対応についてですが、三井住友VISAカード社は少々事情が複雑。

発行枚数が一番多いVISAは、webでの利用には対応していません。ところが、TOPカードを含め、Masterに関しては、webでの利用に対応しています。社名にも入っていて一番力を入れているVISAが利用できず、まさかのMasterのみしか利用できない逆転現象が生じています。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160504131035j:plain

三井住友VISAカードの案内でも説明がされています。

なお、MasterCardをご利用のお客さまは、Apple Payに対応したアプリケーションやウェブサイトでのオンラインショッピング加盟店でもApple Payをご利用いただけます。

 

なお、SuicaカードのSuica機能については、webではできないという声を見かけますが、システム上できないのか、初期の混乱のなかで利用できていないかはすいませんが、まだ分かりません。

ちなみに、iphone6では、web利用できるカードが登録できるため、Masterは登録できますが、VISASuicaは、web利用できないため、登録はできませんでした。

 三井住友VISAカードの5000円キャッシュバックキャンペーン

ApplePay開始に伴い、三井住友VISAカード社では、ApplePayによるiD利用者向けのキャンペーンを実施しています。

www.smbc-card.com

「iDマークがあるお店でApplePayを利用した方に利用代金の5000円を上限に、5000円に満たない場合、その金額を上限にキャッシュバック」というもの。

後述するJCBのキャンペーンは、10%還元です。したがってJCB5000円分キャッシュバックされるためには、50,000円以上の利用が必要です。

ところが三井住友カードのキャンペーンは、5,000円分利用すれば、5,000円がキャッシュバックされるという超お得なキャンペーン。実質0円になるというものです。

ただし、こちらはweb上での利用は対象外で、iD利用限定。iphone7が必要とのことで、利用できるハードルは高くなっています。また、登録の先着5万人までとのこと。もし興味がある方はお忘れなく。

 

Apple Pay以外の「iD」利用代金も本キャンペーンの対象となります。

と記載があります。

対象となるiphone7を所有していない場合でも、キャンペーン登録をして、カード型のiDを利用すれば、キャッシュバックの対象となるかもしれないとも思いましたが、ApplePayの設定も条件に入っているようです。

Iphone6しか持っていない私の場合、ApplePayの設定がエラーで出来ませんでしたので、残念ながら対象とならない模様。

 

JCB発行のカード

JCB発行のカードは、QuicPayを利用した電子マネー機能に対応しています。こちらもiphone7が必要。ただし、三井住友VISAとは異なり、JCB、ソラチカともにweb上での利用に対応しています。

また、ソラチカカードにはパスモ機能が内蔵されています。しかしApplePayが対応しているのはSuica機能のみで、パスモへの対応はされていません。ソラチカカードのパスモ機能はApplePayでの利用はできませんのでご注意ください。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161025180332j:image

 

JCB10%キャッシュバックキャンペーン

http://www.jcb.co.jp/campaign/apple-pay_2016.html

JCBApplePay開始に伴い、キャンペーンを実施しています。こちらは利用金額から10%最大5000円をキャッシュバックするというものです。

www.jcb.co.jp

特筆すべきは、最新のiphone7でなくとも利用できるweb決済でもキャッシュバックキャンペーンの対象となること。

すなわちiphone6しか持っていない人でもキャッシュバックのチャンス!

と思ったけど、web決済への対応は「出前館」「東宝シネマズ」「じゃらん」など、7サイト。

 

Apple Storeも、意外なことに、実店舗でのiD決済などは対応しているものの、web決済には対応していないのです。ただ、キャッシュバック対象期間が115日までですので、対象サイトの拡大に期待したいところです。

 

なお、もう一点、所有しているJCBカードの枚数がキャンペーンの対象となります。ANA JCBカードとソラチカカード2枚持っている場合は、最大1万円分がキャッシュバックの対象となります。

 

ANA AMEXカード、ダイナースカード

f:id:mairu-de-hawaii:20160504131107j:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20160504131111j:plain

当初アメックスカードは、ApplePayの対象事業者とされていたような気がします。

ただ、現段階ではAMEXとダイナースカードは、利用できない会社とアナウンスされており、登録もできません。

f:id:mairu-de-hawaii:20161025183033j:image

当然ANA AMEXやANAダイナースカードもApplePayの利用対象外。

 

まとめ

 Apple Payを利用したいならば、「ANA VISA MASTERカード」「ANA JCBカード」「ソラチカカード」が対応しており便利でした。

 このうち「ANA VISA MASTERカード」については、ポイントサイトのハピタスを経由すると2000ポイント(1800 ANAマイル)プレゼントのキャンペーンを行っています。

まだ登録してない方はこちらのバナーからどうぞ。30ハピタスポイントがプレゼントです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス