子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

海外旅行必携グッズ!(スーツケース周り編)

一昔前までは、海外旅行と言えば「変圧器」「プラグ変換機」などが必需品とされていました。
また、飛行機内では電子機器の利用が制限されていたりしましたが、近年ではかなり緩和されています。
飛行機内の時間つぶしとしてはスマホやタブレットが当たり前のように使われるなど、海外旅行のグッズは
以前から比べてもかなり様変わりしています。
そこで今回は、海外旅行で役立つ便利グッズを紹介いたします。

TSAロック

テロ事件以降、検査によってスーツケースのロックを壊されるというケースが増えています。
そう、私もアメリカ旅行で壊された一人です。そんなこともあり、旅行会社によっては
「スーツケースには鍵をかけるな!」という指導がされているという話もあります。
しかし、私はスーツケースに鍵をかけています。理由は「盗まれるから」ではなく、「何か入れられないように!」
です。

海外ではまれにある事例のようですが、空港係員、場合によっては税関職員や保安職員によって、スーツケースの中に、
勝手に禁止されている薬物等を入れられて、恐喝されるという事例があるようです。
その話を聞いてからは念のため鍵をかけるようにしています。

f:id:koma_nezumi:20160730062000j:plain

アメリカ安全運輸局認定 TSA 4ダイヤルロック 鍵 (1.8m ワイヤー 付き) newピンク 237096


アマゾンで販売されているこちらの南京錠は、小さめサイズながらTSAロックもついている優れもの。ただし、錠前はTSAロックでの開錠専用のため、カギは付属していません。ユーザーは番号鍵のみの利用となっています。
もう一つ優れているのはカラー展開。ピンクや青のカラーは錠前としては珍しいもの。荷物の受け取りの時に、とても目立つので便利ですよ。

 

スーツケース用ベルト

世界中で、スーツケースにベルトを装着するのは日本人だけという説もあります。たしかに、多くの日本人はベルトを巻きつけています。
このベルトの役割は何かというと、
①ロックが破損したときでも中身が爆発しない。
②鍵の代わり
③目立って自分のだとわかりやすい!

目的別にお勧めを紹介すると

①スーツケースに思いっきり詰め込むケースがある場合。


この場合は十字にベルトがかけられるモデルがお勧め。アマゾンだとこちらです。

 

カラーもえらべて、カギがついているモデルもあります!

BlueCosto オレンジ 十字型スーツケースベルト トラベルアクセサリ 600001-ORG

BlueCosto ブルー TSA 3桁数字暗号錠十字型スーツケースベルト トラベルアクセサリ 荷物ベルト 800079-BLU

 


②スーツケース本体に鍵がないため鍵の代替に!

本格的な鍵の代わりとしては明らかに役不足です!
レビューでは、ずらせば簡単に開いてしまう!などの評価が並んでいます。
ただ、こういった錠前の役割で大きいのは「抑止力」です。いまやTSAロックの開錠鍵も、3Dプリンタで作れてしまうという噂があります。
悪意のある航空会社社員や、空港職員はどの荷物でも、開ける自体はできてしまいます。
でも、もしあなたが選ぶなら、鍵やベルトがついているスーツケースと、なにもセキュリティがないスーツケース。
どちらをターゲットにしますか?と考えると、どんな低レベルな鍵でもついているだけで、相手に与える心理的な影響は相当なもの。

DABADA(ダバダ) スーツケースベルト ダイヤル式 TSAロック付き (レインボー, TSAロックタイプ)

③自分のだとわかるように!

破損対策やセキュリティ対策にはなりませんが、ベルトだけならば実はダイソーでも販売しています。もし識別だけが目的ならば、ダイソーのベルトでも十分です。多少はセキュリティ対策にもなりますよ!

スーツケース用重量計(スケール)

帰りのたんまりお土産を詰め込んで、カウンターまで持って行ったところ「Too Heavy!」と言われてしまった経験ありませんか?言われなくてもHeavyのシールを張り付けられてドキドキした経験はあるかもしれません。
私はあります。

格安航空のエアアジアXのセールを利用して片道5,000円でマレーシアに旅行したとき、持って行った2つのスーツケースの片方が重量オーバー。

懇願しても何しても「だめなものはダメ」。このままでは航空機代よりも高い超過料金を取られるとのこと。大勢の客でにぎわう空港内で2つのスーツケースを開けて大急ぎで詰め替え。そんなことがないように、事前にホテルでパッキングする際に、重量をチェックできるように購入したのがこれ。案外、手で持ってみて重い軽いって分からないもんです。まぁ、フロントに行けば図ってくれと思いますが、また詰め直しはうんざりですもんね。

しかしこんな製品が1000円で買えるって便利な世の中ですよね。荷物を送ったりする時のも使えるカモしれませんし。
嵩張らないし、これ自体も軽いしということで、とてもお勧めですよ。

Luxebell®ベルト式吊り下げデジタルスケール(Silver)

 

 


バッグホルダー

持ち込み手荷物をスーツケースの上においてガラガラ押している光景はよく見ますね。実際やってみると確かに軽くて便利なのですが、「段差や階段でずり落ちて困った!」という声から生まれた便利グッズです。

スーツケースの持ち手部分にバックを括り付ける専用のベルト。両端が輪っかになっているのと、程よい大きさはさすが専用グッズ!
ちょっとした段差や急いで走ったりするときも決してずれません。

つけたり外したりも簡単に。

「たったそんだけ?」「そう、たったそれだけ」なんです。

でも確実に保持してくれる安心感はただもんじゃ無いです。買えば一生ものです。
1000円しない値段もお手頃。使い勝手も良くとてもお役立ちでした。

バッグとめるベルト ネイビー 1008