子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが陸マイルを稼ぎ、特典航空券で世界を旅するページ

ソラチカカードの最新キャンペーン(2016年10月15日から)

陸マイラー必携といえば、ANAとJCBと東京メトロが発行する「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」です。f:id:mairu-de-hawaii:20161016145424g:plain

このソラチカカードが優れているのは、このカードを持っているだけで、ポイントサイトで得られたポイントを、非常に高レートでANAのマイルに移行することができるからです。具体的にはこちらです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160925064253p:plain

ハピタスで得られたポイントは、JAL等では、最大52%程度の移行レートとなりますが、このソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を持っているだけで、90%と超高レートで移行することが可能となるからです。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160504131102j:plain

また、毎年継続ボーナスとして1000マイルがもらえるため、陸マイラーならば絶対に持っていて損はない必携カードとなっているのです。そこで、このカードは、キャンペーンの機会を捉えて、できる限り早く作っておく必要があります。なぜならば、「複数のクレジットカードを申し込んだあとでは、信用状態から発行できない可能性が生じること」「高レートの移行はいつでも改悪の可能性があること」などからです。したがって、ソラチカカードの最新のキャンペーンの状況は必ず把握しましょう。

 

2016年10月15日からの最新キャンペーン

2016年10月15日からのソラチカカードの最新キャンペーンですが、

ANAから1,000マイル
JCBから8168ポイント(24504マイル)
の合計25,504マイルがプレゼントされます。

ただし、このキャンペーンでJCBからプレゼントされる2450ポイントは、ソラチカカードを利用した「ソラチカルート」を利用することで、最大で37,450マイルの獲得が可能です! 

10月15日までのキャンペーンでは、入会するだけでANAからは1000ANAマイル、メトロの定期購入で1000メトロポイント(=900ANAマイル)がプレゼントされるキャンペンがありましたが終了しました

まあ、メトロの定期購入はハードルが高かったことを考えると、キャンペーンポイントは実質1000マイルダウン。それでも十分に美味しいキャンペーンですよ。

 

 ソラチカカードの最新キャンペーンページページ!

ソラチカカードのキャンペーンページはわかりにくいことで有名。

ANAのソラチカカードのキャンペーンページでは、ANAからプレゼントされる「1000マイル」が強調されるなど、なかなかソラチカカードのキャンペーンの全容がわかりません。

JCBのソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の入会ページです。

[JCB Presents] ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

 

ソラチカカードは会員数が増えたためか、最近のキャンペーンでは最大10000マイル相当がいいところでした。今回はソラチカカード史上、近年稀に見る大盤振る舞いキャンペーンといっても過言ではありません。


ポイントサイト経由は?

残念ながらソラチカカードでは、近年ハピタスを始めとするポイントサイト経由の申し込みによるポイント付与を行なっているサイトはありません。

実際に検索してもto me card のNICOSやJCBの案件はありますが、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は見つかりません。

f:id:mairu-de-hawaii:20161001082258j:image
今回のキャンペーンでもソラチカカードのポイントサイト経由は復活しませんでした。

 

ANAのキャンペーン

ソラチカカードに入会するだけで1000マイルをプレゼント。
f:id:mairu-de-hawaii:20161018111216j:image

f:id:mairu-de-hawaii:20161018111225j:image

こちらはANAカードの常時実施しているボーナスマイルです。 

 

メトロのキャンペーン

残念ながら今回のキャンペーンではメトロのキャンペーンは開催していません。

 

JCBのキャンペーン

JCBのソラチカカードのキャンペーンは2種類あります。
一定額以上の利用でポイントが付与されるものと、リボ払いをした場合に付与されるものです。

JCB特典カード利用キャンペーン

・2月15日(水)までに25万以上のソラチカカード利用が対象、支払い名人での利用も含む。

・付与されるポイントはJCBカード特典利用キャンペーンは1500okidokiポイント

 

なお、キャンペーンとは別に25万円の利用すれば、2500マイル相当(250okidoki)ポイントが貯まることになり、合計は7000マイル相当です。

f:id:mairu-de-hawaii:20161001082321j:image

 

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161005055908j:image

 JCB特典「支払い名人」登録キャンペーン

過去最大級のマイルプレゼントになるのが、こちら。支払い名人に登録して設定金額3万円以下に設定の上15万円以上の利用で20000マイル相当をプレゼント!というもの。

詳しい条件はこちら

・支払い名人キャンペーンは各期間内の利用が15万以上で3334 okidokiポイントが付与

・それぞれの期間に対して付与されるため、最大で計2回=6668 okidokiポイントがもらえる。

・期間中にリボ金額が3万を超える額に増額したらNG、ただし臨時返済はOK

f:id:mairu-de-hawaii:20161001082335j:image

 

f:id:mairu-de-hawaii:20161005055912j:image

なお、期限内ならば支払い名人キャンペンの対象ショッピングもJCBカード特典利用キャンペーンの対象となるとのことです。

f:id:mairu-de-hawaii:20161005055601j:image

なおこんな表記があったため、「リボ利用」が対象外と思って問い合わせましたが、「リボ払い等の手数料が対象外」という意味なので、リボ利用も対象。たしかに中ポチか、カンマで違いますね(汗)

 

これはでっかい!!最大20000マイル相当というのはソラチカカード史上では相当大きなキャンペーンです!

いわゆるリボ払いなので利息もそれなりにかかります。特に最大でも3万円ずつしか返済できません。15万を年間利息15%で、3万円ずつ返すと5ヶ月で利息はおよそ六千円弱くらいでしょうか。
それでも20000マイルがもらえれば安いものですよね。

ちなみに繰り上げて返済しても大丈夫とのことですが、念のため電話等でデスクに確認の上、手続きすることをおすすめします。

 

結局もらえる合計マイルは最大いくらになる?

ANAから1,000マイル
JCBから8,168ポイント(24500マイル)
の合計25,500マイルがプレゼントされます。

ただし、このJCBの合計8168okidokiポイントが下記一手間かけるだけで、1.5倍のマイル(36450マイル)に移行することが可能なのです。

JCBのokidokiポイントのマイル移行レートは?

JCBのokidokiポイントは通常のJCBカードでは1ポイント=3マイル相当です。

ところがJCB ANAカードでは「5マイルコース」と「10マイルコース」が選択でき、それぞれ1ポイント=5マイル、1ポイント=10マイルと通常のJCBカードよりも移行レートがお得になっています。
ただし、10マイルコースは移行手数料として年間5400円必要です。
交換するときだけ移行すれば良いので申し込みの際は「マルチポイントコース10マイル」で申し込みましょう。そして全てのポイントが付与されるタイミングでANAマイルに移行すれば移行手数料は1度ですみます。

ただし、こうしたキャンペーンで付与されるポイントはボーナスポイントとして1ポイント=3マイルにしかなりません。

  • ●JCBキャンペーン特別ボーナスポイントは、マイルではなく、Oki Dokiポイントのボーナスポイントとして付与します。Oki Dokiポイントからマイルへの移行はお客様ご自身でMyJCB等でお手続きください。
  • ●Oki Dokiポイントのボーナスポイントは、「カードご利用代金明細書」またはMyJCBの「カードご利用代金明細」照会画面のポイント表示欄の「ボーナス欄」にてご案内します。
  • ●キャンペーンで付与となった、Oki Dokiポイントのボーナスポイントは、ANAマイルへ500ポイント以上1ポイント単位でお申し込みいただき「Oki Dokiポイント1ポイント=3マイル」で移行できます。

 

ボーナスPはソラチカ経由でさらに1.5倍!

付与された8168okidokiポイントですが、注意しなくてはならないのはこのポイントは「ボーナスポイント」のため、マイルへの移行レートが1ポイント=3マイルと低いため、8168ポイントは24504ANAマイルとなります。

f:id:mairu-de-hawaii:20161005055617j:image

 

しかし、このボーナスポイントは1ポイント=5メトロポイントに移行することができるのです。5メトロポイント=は4.5ANAマイルに移行することができますので、メトロポイントを経由することで、1okidokiポイント=4.5ANAマイルに移行することができるのです。

f:id:mairu-de-hawaii:20161005055608j:image

交換期間が+90日の合計150日程かかってしまいますが、メトロポイントを経由するだけで、1.5倍の36450ANAマイルを獲得することができるようになります。

ANAカード入会時に付与されるマイルと合わせると37450ANAマイル!

実質4万マイル近い入会キャンペーンとしては破格のキャンペーンとなります。
いつ入るの?今でしよ!

 

ただし1つ難点は移行期間。通常ルートならば1月以内にできる交換が、このルートだと最大数カ月かかることも。

さらにボーナスポイントの付与時期は2017年4月~7月です。そこから移行手続きをしていくと、マイルになるのは下手すりゃちょうど1年後。

 

それでもすべてのキャンペーンを合わせると37450ANAマイルは、これまでのソラチカカードキャンペーン史上最大級はもちろん、現在実施されているキャンペーンの中でも相当な付与マイル数。

 

 

電話で聞かなきゃわからなかった注意点

今回のキャンペーンで、分かりにくかいのは、「支払い名人キャンペーン」は2回のキャンペーン期間があり、それぞれ15万円以上の利用で1万マイルずつの合計2万マイル相当が付与されるというキャンペーンでした。

したがって最大のマイル数をもらおうと思ったら合計30万円以上の利用が必要です。

 

なお支払い名人はリボ払いのため利息も15%程度と高額。

15万円以上の利用で、3万円以下のリボ設定だと、5回以上の返済となるため利息も5,000円以上となってしまいます。

 

コールセンターに確認したところ、かなり待たされた上で、「増額はNGだけど、デスクに相談の上での臨時返済はOK」との回答をいただきました。これにより発生する利息は相当抑えられると思います。

ただし、これでキャンペーン対象外にされては困りますので、ご自身も確認の上、ご判断くださいね。

 

ソラチカカードの次の一手

ソラチカカードを作ったら、準備は完了ですね。

陸マイラー活動はソラチカカードが届いてから始めるのは遅いです。

と言うのも、すぐに移行上限の20000マイルに達してしまうから。

ポイントサイトのハピタスでは活動したとしても、ポイントが付与されるまで、平均1ヶ月以上かかることもあります。

理想はカードが届くまでに20000ポイントをすぐにメトロに移行して陸マイラー活動を軌道に乗せることです!

 

是非カードが届いてからとは言わず、いますぐにでも陸マイラー活動を開始しましょう。

ソラチカカードのキャンペーンと合わせて、ハピタスでちょっとした活動を行うと、すぐに40,000マイル超です。

なんと!コレだけでエコノミークラスならば、シンガポールやベトナムなどの東南アジア(35,000マイル)、そしてハワイ(40,000マイル)でも特典航空券で無料で往復が可能となります!

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

まだハピタスに申し込んだことがない人はこちらから申し込むと30ポイントプレゼントです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  

最近、景気の影響かキャンペーンが充実しています!

陸マイラー活動の好機なので是非チャレンジしましょう!

 

なお、過去のキャンペーンはこちらです!

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp