子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

ANAとJAL、特典航空券をとりやすいのはどっちだ!第一ラウンドはJALに軍配!(年末年始の東南アジアで事例検討)

「使えないマイルは1円にもならない!」なんて誰かが言ったかは分かりませんが、まったくその通り。

 

マイルが貯めやすいからと言っても、使えなければ意味がない。

「ANAはマイルを貯めやすいけど使いにくい。」逆に「JALは貯めにくいけれども、使いやすい」と言う話(都市伝説?)もよく聞きます。

 

実際、JALとANAそれぞれ特典航空券が取れるのかどうかを、実際にホームページから検索してみました!

その結果、「やっぱりJALの方が取りやすい」ように感じました!

 

あこがれの特典航空券での旅

特典航空券のメリットは繁忙期でも閑散期とほぼ変わらぬ価格で旅に出られること。

逆にデメリットは、通常購入できる航空券の販売枠とは別枠で管理されているため、繁忙期にはチケットが取りにくい事があげられます。

 

我が家では依然、海外(マレーシア)で年越しをした思い出があります。

海外で紅白歌合戦を見るのもなかなかオツなものでした。

 

さらに日本だと年末年始のホテル代って、平常時の数倍になりますが、海外のホテル代っていつもの土日と、ほとんど変わらないんですよね、なのに花火が打ちあがったりとなかなか楽しめる。

 

さて、それでは「今年の年末年始に、チケットをとることが出来るのかどうか!?」

という観点で調べてみました。

 

今年の年末年始って

今年の年末年始は並びが悪いですよね。私の会社はカレンダー通り、12月30日まで仕事。

1月4日から仕事っていうことで、実際の休みは12月31日から1月3日の4日間のみ。

f:id:mairu-de-hawaii:20161012202319p:plain

ただ、職場的には年末or年始に数日休みをくっつけることは可能。したがって、

12月28日~31日出発、1月1日~4日帰国の便でどこかとれるところがないかを探してみました。今回は、私の都合上で、「首都圏発着」の直行便に限定しています。

 

行き場所は?

ハワイ・グアムに良ければ一番と思い検索しましたが、比較するまでもなく全滅。

f:id:mairu-de-hawaii:20160909225603j:plain

これらリゾート路線は、年末年始に限らず、ほぼ年中を通して特典航空券をとるには難しいです。また、ヨーロッパも特典航空券をとるのが難しそう&日数的に厳しい。

かといって、せっかく年越しをするならば韓国や中国など近くでは面白くない。

 

ということで、東南アジア方面で、特典航空券のチケットが取れるところがないかを探して見ることにしました。

f:id:mairu-de-hawaii:20161012204830p:plain

年末年始というと、すべての便が空席待ち?というイメージがあります。

しかしながら、東南アジアは、自動車関係をはじめ、ビジネスマンの往来がとても多いため、JALやANAの便数もとても多く設定されています。

そこでビジネス需要が落ち込む年末年始は、海外旅行客だけでは座席を埋めることが難しいようで、実は結構あいている便が多くあります。また、都市部には高級ホテルも多く立地しており、安い値段で快適なホテル生活を送ることが可能。

そこで、年末年始には3か月切ったこの時期ですが、東南アジアをターゲットに、行先を検討したいと思います!

まぁ、ただ単に東南アジアが好きだからというのが一番ですが。

 

なお、東南アジア方面は「アジア2」のゾーンに該当し、ANA、JALともにエコノミーは35,000マイル必要。

ただし、ANAはこの時期繁忙期にあたるため、38,000マイルが必要となります。

なお、JALのプレミアムエコノミー設定路線は50,000マイルが必要です。

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222154p:plain

 

 

JALならばまだ間に合う!(年末年始の特典航空券)

 

調べてみた結果は次の通りです。

往路 

往路航空会社12/28(水)12/29(木)12/30(金)12/31(土)
シンガポール JAL × × × ×
sin ANA × × × ×
ホーチミン JAL × × ×
sgn ANA × × × ×
ジャカルタ JAL × × ×
cgk ANA × × × ×
デリー JAL × ×
del ANA × × × ×
バンコク JAL × × × ×
bkk ANA × × × ×
ハノイ JAL × × ×
han ANA × × × ×

復路

復路航空会社1/1(日)1/2(月)1/3(火)1/4(水)
シンガポール JAL × × × ×
sin ANA × × × ×
ホーチミン JAL × × ×
sgn ANA × × × ×
ジャカルタ JAL
cgk ANA × × × ×
デリー JAL × × ×
del ANA × × ×
バンコク JAL × × × ×
bkk ANA × × × ×
ハノイ JAL
han ANA × × × ×

◎プレミアムエコノミー、エコノミーともに空席有

○エコノミーのみ空席有

△プレミアムエコノミーのみ空席有。

です。

 

 

さすがに往路に関して、JAL、ANAともに12月28日~30日はほぼ空席なし。

ただし、JALは、12月31日であればいくつかの便で空席はあります

 

復路に関してもANAはほとんどありませんがJALではジャカルタ、ハノイなどビジネス需要が多い路線を中心にプレミアムエコノミー、エコノミーともに空席が少し出ています。

なお、ビジネスクラスは双方とも空きが非常に少なかったため、今回の検討からは除外しています。 

以上を踏まえ、年末年始の旅行で往復特典航空券が確保可能なプランは、

JALであれば、

①ホーチミン 12月31日発 1月4日現地発

②ジャカルタ 12月31日発 1月3日or4日現地発

③デリー   12月28日発 1月1日現地発(プレエコ)

④ハノイ   12月31日発 1月3日or4日現地発(プレエコ)

の日程ならば、年末年始を利用した海外特典航空券の発券が可能でした!

 

対するANAは、片道だけならとることはできますが、往復での発券ができる日は

ありませんでした。

なお、調べてから30分後に再度検索したところ、①は既に空席待ちになっていました。

タイミングってホント大事ですよね。

 

 

やっぱりJALが取りやすい!

今回は

・2016年の年末年始のスケジュールを3ヶ月切った10月12日現在の空き状況で検索

・行先は東南アジア(アジア2)にエコノミーまたはプレエコ利用

・申込会員は上級会員ではなく平会員資格

・1人で直行便(自社便)限定

 

という条件に限定しての話ですが、やはり「JALの方が取りやすい!」ってこと。

ただし、あくまでも一時点でのJALとANAの状況で比較。また、どちらも上級会員にはなっていない一般会員の状態での比較です。

また、提携航空会社(スターアライアンス特典、ワンワールド特典)は考慮していません)

もちろん予約開始と同時に予約をすれば、ANA、JALともに予約は取れる可能性は十分あると思います。あくまでも突発的に旅に出たくなった時の話。

ただ、それでも、なんとなく皆さん雰囲気で「そうだよな~」って思いますよね。

陸マイラーでも比較的簡単にマイルが貯められるANAに対して、飛行機に乗らなきゃマイルが貯まらないJAL。

なんとなくJALの方が取りやすいの気はしていました。

 

ただし、人気地域であるハワイやグアム等のリゾート路線については、どちらも取りにくい事には変わりません。

しかし、ヨーロッパ路線などでも、やはりJALでは、往復特典航空券が取れるスケジュールがありますが、ANAではあまり出てきません。

 JALならば閑散期の正月後ならば「パリ」「フランクフルト」も土曜出発−金曜現地発などベストなフライトが今からでも予約できるんです。

f:id:mairu-de-hawaii:20161012223257j:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20161012223320j:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20161012223332j:plain

このあたりは引き続き研究していきたいと思います。

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp