読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

JALカード作るなら最上位互換「TOKYU POINT ClubQ DC MasterCard」一択!(旧JAL TOPカード)

JAL クレジットカード

ANAカードを1枚だけ作るなら「ソラチカカード」とはよく言われること。

JALカードを1枚だけ作るならばどのカードになるでしょう?

1枚だけならば「JALカード TOKYU POINT ClubQ」と自信を持ってお伝えできます。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182053j:plain

 

JALカードの複数所有は年会費の無駄!1枚で十分!

「1枚だけANAカードを作るなら?」と言っても、実はANAカードは2枚目以降も、入会キャンペーンを受けられたり、継続マイルがもらえたりと、複数枚所有することにも大きなメリットがあります。

ところが、JALカードは、ブランドが異なっても「入会キャンペーン対象は最初の1枚のみ」「初回搭乗マイルは最上位カード1枚の特典のみ」と複数持つ意味がほとんどありません。その割に年会費は既定の年会費をとられてしまうんです。

 

複数所有するメリットとして考えられるのは、以下の2つのケースだけ

 

・特定のブランドしか使えない店の利用でもマイルを貯めたい!

例えばアメリカ初の倉庫型大型スーパー「コストコ」は日本ではアメックスブランドのカードしか利用できません。

このように、VISA/MASTERブランドで使えない店でもカードを利用してJALマイルを貯めたいという場合は、追加でアメックスカードなどを作るという可能性はあると思います。

でもJAL アメリカン・エキスプレスの維持費は9720円(年会費:6480円+3240円(ショッピングマイルプレミアム)

還元率1%としても、コストコで年間100万円以上利用しないと元が取れませんけどね。

 

・JALカードSuicaを作って、JRのビューサンクスポイントをJALマイルに移行したい!

JALカードSuicaでは、JR等の利用では、「ビューサンクスポイント」がたまります。通常のビューカードでは、このポイントをJALマイルに移行することはできないのですが、JALカードSuicaのみはJALマイルへの移行できるのです。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182032j:plain

しかしJALカードSuicaは海外では少し心配な「JCBカード」なうえに、家族会員カードが存在しません。そのため、JALカードSuica+家族会員が入会できるカードを作るなど、複数持ちをしたい人も出てくると思います。

また、以前、JRは定期券の購入や新幹線チケットの購入では、「JRカード」「ビューカード」のみの取り扱いという殿様商売をしていましたが、今では当然ビューカード以外も使えます。また、後述する「JALカード TOKYU POINT ClubQ」カードであればパスモの利用やオートチャージ設定も可能となります。

 

上記のケースを除いては、JALカードを所有するときは、原則として1枚で十分なのです。

 

1枚に絞るならどのブランドにするか?

さて、JALカードは、基本的に(株)JALカードが発行するということもあり、普通カードであれば、提携カード会社によるサービスの差異はほとんどありません。いや、まったく違いがないと言っても過言ではありません。(アメックス除く)

したがって、1枚に絞るのであれば、一番利用しやすいカードにすべきです。

 

国際ブランドとして選択可能なのは、「JCB」「VISA」「MASTER」「AMEX」の4種類です。

 

AMEX

この中でAMEXだけは特別です。カード会社のラウンジ利用が出来たり、保険が手厚かったりと、ゴールド級のサービスを受けられます。そして何より「カッコいい」です。券面がカッコいいです!プラチナの雰囲気も漂うかっこよさです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182028j:plain

 でも高いです。普通カード(2160円)の3倍(6480円)です。しかも海外利用の際の為替レートが高い(損)です。利用できるお店もVISA/Masterに比べると少ないのが心配ですね。

 

JCB

侍カードで有名なJCBカード。JAPANラブな人はぜひ選びたいですよね。

海外にはJCBラウンジもあり、ハワイやグアムの街中でのちょっとした休憩のための利用など、便利な特典も満載です。

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182025j:plain

 

でも、さらに保険が充実し、キャンペーンも豊富なJCBプロパーカードの年会費は1350円。また、陸マイラー必携のソラチカカードもJCB。正直あえて、JALカードでJCBブランドを選択する必要はないと思います。

 

VISA/Master

世界中で利用できるもっとも安心なブランドがVISA/Master。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182045j:plain

どちらを選ぶべきかは、前回検討しました。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

ということでJALカードならばMasterカードがぜひお勧めです。

 

完全上位互換「JAL カード TOKYU POINT ClubQ DC MasterCard」

 よし、Masterカードを作ろう!となった時、よ~くみると2枚あります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182021j:plainf:id:mairu-de-hawaii:20160929182053j:plain

 目を凝らしてみると、、、、「TOKYU POINT ClubQ」の文字が。

  

そう、このカードはJALカード+東急カードという、いいとこどりカードなのです。

そしてこのカードは「JALカード」の全ての機能にプラスして東急カードのメリットを享受できる「JAL・MasterCard」の完全上位互換のカードなんです。

 

っえ?あたりまえじゃないの?という声も聞こえそうですが、例えば「JALカードSuica」は、

・JR利用分は、マイルが貯まらずビューサンクスポイントがたまる(移行は可能)

・家族会員制度が存在しない

など、JALカードのメリットが一部受けられないのです。Suica機能とトレードオフの関係になるカードもあるんです。

 

東急グループを味方につけるメリットは?

さて、JALカードに東急カードの機能がプラスされるメリットは

・TOKYU POINTが貯まる!

パスモチャージが可能(マイルもたまる)

・東急ポイントはJALマイルに移行可能

・そのほか、東急グループ店利用で追加サービスが利用できる。

のです。

 

 

東急線は利用しないから、いらないよね?

首都圏で東急線を利用するならば利用しない手はありません。

定期券の購入で通常のJALマイル+TOKYU POINTがつくんですから。

でも、もちろん東急線ユーザー以外にも利用価値はあります。

例えば、パスモ

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182100p:plain

オートチャージの設定は東急線の駅に行く必要がありますが、それ以降は東急線以外の改札でも通過すればオートチャージがされますので東急線以外でもパスモ利用者ならばとても便利です。

 

そのほかにも、東急ハンズ

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182057g:plain

こちらは日本中に店舗があるこちらの店舗で利用すると、JALマイルに加え、さらに1%のTOKYU POINT

そのほか渋谷には東急だらけなので、出張や旅行で訪問したときにもお得に使えますよ。

 

唯一のデメリット?ごちゃごちゃする券面

さて、提携カードの唯一のデメリットは、デザイナーが洗練して作ったカードデザインに

提携会社のロゴが入ってダサくなること!だと思っています。

 

 

 例えば、コレ。持ってる人、小田急ユーザー様いたらごめんなさい。

  

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182017j:plainf:id:mairu-de-hawaii:20160929182025j:plain

 

個人的には右側のJALカード OPクレジット」ダサくて嫌です。この券面。「OP」も嫌だし「CREDIT]の表示も今一。OPが大きすぎるんですよね。あくまでもJALカードなのに!

 

そこで、「TOKYU POINT ClubQ DC MasterCard」の券面を見ると・・・・

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182021j:plainf:id:mairu-de-hawaii:20160929182053j:plain

 

あれ?結構好きだよ。TOKYUの表示。

すこしゴチャっとして感じはあるけれど、IC表示も上手くずらされて案外悪くない。

いや、悪くないどころか、東急のロゴが意外とカッコいい。ちゃんと鶴丸よりも小さくて主張しすぎていない!

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182110j:plain

個人的な好みになってしまいますけど、提携カードの割にはカッコいいと思いますよ。この券面。

 

  

 

今ならキャンペーン実施中!

第2弾 JAL&東急カード 10th Anniversaryキャンペーン

JALカードのキャンペーンとは別に、このカード限定で東急側がキャンペーンを実施しています。

f:id:mairu-de-hawaii:20160929220819j:plain

今なら作るだけで、500ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。

11月までの期間限定ですが、お得に作れるチャンスですよ!

 

カードを作るならハピタスで!

こちらのクレジットカードは、ポイントサイトのハピタスを経由すると今なら3500ハピタスポイントが付与されます。3500ポイントは約1800JALマイルです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160929221043p:plain

やり方はハピタスから申し込むだけです。もちろんJALや東急のキャンペーンとも重複してもらえます。

公式サイトから申し込むと、3500ハピタスポイントはもらえないので注意してください。

 

なお、まだハピタスに申し込んだことがない人は

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  

から申し込むと30ポイントがプレゼントされます。ハピタスはクレジットカードの作成や、ネットショッピングなどをハピタス経由ですることで、ポイントが付与されるサービス。登録料とかはもちろん無料。

私もホテル予約やapple製品の購入までいろいろ利用していますよ。

 

ちょっとまってそのカードじゃないよ!TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160929182106j:plain

もうカード名が記載の順番が違うだけじゃないかというくらい分かりにくいです。

キャンペーンサイトで紹介されているこちらのカードは「東急カード」です。

あくまでもJALマイレージクラブがついているだけ。JALカードとは別物です!

東急線のヘビーユーザーが理解して申し込むのはもちろんいいのですが、JALカードを

欲しい人が申し込んじゃダメ!搭乗ボーナスとかマイル付与はありませんよ!