子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが陸マイルを稼ぎ、特典航空券で世界を旅するページ

「陸マイラーならANA」は、ほんとに正しい選択か?(ハピタスで貯まるマイルをJALと比較)

陸マイラーANAの方が貯めやすいよね〜」というのは色々なところででる話。

 

でも本当にそうなのか?というのは誰でも疑問に思うことではないでしょうか?

実際に1年間あたり陸マイル活動をした際に、JALマイルとANAマイル。

どれくらい獲得マイル数に差が出てくるのでしょうか?

 

ハピタス活動では?

ハピタスでは毎月3万ポイントまで現金化やマイル化が可能です。

そこで今回は陸マイラー活動を頑張って年間36万ポイントを貯めるケースを想定します。

 

36万ハピタスポイントが、

JALでは、187,200JALマイル

ANAでは、276,000ANAマイル

 

となりANAは1.5倍程度のマイル数を獲得することが出来るのです。

具体的に見てみましょう!

JAL(ハピタス→JALマイル)

ハピタスポイントをJALマイルに移行するルートは実は単純で一つしかありません。

ドットマネーから直接JALマイルに移行することで、10000ポイントが5200マイルになるルートです。約52%となってしまいますが、後述するANAのようにクレジットカードを作る必要が無いことがメリットです。

なお、現在キャンペーン中でレートは約55%となっています。

f:id:mairu-de-hawaii:20160925064824p:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20160925064838p:plain

 

ただし、これまた期間限定で現在ドットマネー→dポイント交換のキャンペーンもやっており、うまく利用すると62.5%での交換も可能です。

f:id:mairu-de-hawaii:20160925065223p:plain

ただ、これは9月30日までのキャンペーン。これから貯め始める方のためには、通常のレートである52%を基準にお話したいと思います。

通常時は36万ハピタスポイントが、JALでは、187,200JALマイルとなります。

 

ANA (ハピタス→ANAマイル)

ANAが有利と言われる主な理由は、ソラチカカードの存在です。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

ハピタス等のポイントサイトで貯めたポイントを、ソラチカカード経由で移行すると約90%高率で、ANAのマイルに移行できます。

f:id:mairu-de-hawaii:20160925064253p:plain

ただし、このソラチカルートは年間24万ポイントまでと上限があります。

 対してハピタスの年間移行上限は36万ポイントです。

その差の12万ポイントは、ソラチカルート以外で移行する必要があります。

 

そこでよく使われるのがTポイントルートです。

Tポイントを経由することで、12万ポイントは6万ANAマイルになります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160925064236p:plain

ソラチカルート(216,000ANAマイル)+Tポイント経由(60,000ANAマイル)=276,000ANAマイル

こちらが36万ポイントを移行したときのANAで獲得が可能なマイル数です。

ソラチカルートならば90%での移行が可能ですが、Tポイント経由は50%です。

24万ANAマイルまでは、全てソラチカルートなので90%の移行率ですが、それ以降はTポイント経由を併用するため、徐々に以降レートが下がっていき、最終的にハピタスの上限である36万ポイントを移行するときには、マイル換算率は76.6%となります。

対するJALはずっと52%での移行となります。

比率的には次の通りです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160925083956p:plain

実際のもらえるマイルをグラフで示しました。24万マイル以降に、実際もらえるマイルもストンと落ちるのがわかります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160924151442p:plain

 

たくさんポイントを稼ぐ人は、JALとの差は多少縮まりますね。

ただ、もちろん最終的には、36万ハピタスポイントで頭打ちになってしまいます。

 

実はハピタスで限界までバリバリ稼ぐ!という人の場合、同じだけ活動をした場合の稼げるマイル量は、ANAの276,000マイルとJALは187,000マイルと、差が1.5倍程度です。

ところが、ハピタスでそこそこ(月1万)稼ぐという人は、108,000ANAマイル VS 62,000JALマイルと1.7倍ほど、ANAの方が多く稼げるのです。

このように、活動量にはよりますが、ポイントサイトで同じ活動をするならば、ANAの方が、JALよりも1.5倍~1.7倍もマイルを貯められるということで分かります。

 

これを多いと見るか少ないと見るかは、人によると思います。

ただ個人的には、決してJALが全然だめというわけではないと思いました。

 

最近、マイラーブログも非常に増えており(新参者の自分が言うのも何ですが)これを見て、ANA陸マイラー道を歩む人も増えると思います、

その場合、特典航空券が取れるか否か、ソラチカルートが閉鎖されないかなどの心配も出てきます。

 

すでにJALでポイントをためている人、JALしか就航していない路線を利用する人などは、ハピタスポイントでJALマイルを貯めるというのも選択肢に入れておいても良いかもしれませんね。

 

なお、まだ「ハピタスにすら登録していないよ」という方は、こちら(ハピタス)から登録を。

今なら新規登録者に30ポイントをプレゼント中

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

また、今回のルート検索には下記「ポイ探」さんを利用させていただいています。

www.poitan.net

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp