読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

気象庁よりあたる?台風予報(米軍気象情報)

海外旅行で大切なのは天気予報。特にアジア圏に行く人にとって台風の進路予測はとても気になりますよね。

ところで台風予測は、気象庁のみが発表しています。

気象予報士が誕生し、民間事業者が独自に天気予報などを行うようになっていますが、台風だけは別。

「一般向け予報の場合、台風に関しては気象庁の台風情報の範囲内での解説にとどめ、独自の予報などを提供することはできません」と気象庁のホームページにも記載してあるように、業務用途は除いて我々が目にする台風予測はすべて気象庁の予報を開設しているだけなのです。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/minkan/q_a_m.html

 

したがって、我々日本人は残念ながら、いくつかの台風進路予測を比較して、推測するということができません。

気象庁の台風予測にすべてを託すしかないのが現状なのです。

 

もう一つの選択、それは米軍JTWC

そんなわれわれへの光明が、「米軍の気象情報」です。

JTWC(Joint Typhoon Warning Center)と呼ばれるこちらは、主に太平洋に展開する軍向けに、米軍が独自に予報している台風予測情報です。

Naval Oceanographic Portal - Public Facing

もちろん、太平洋上の艦隊や基地が利用する情報なので、軍隊向けなので本気です。サービスではありません。

日本の地名で記載があるのも、「三沢、東京、京都、岩国、佐世保奄美大島、嘉手納、硫黄島、南大東島

軍事関係の施設があるところが中心なのも、さすが米軍用でというところですね。

 

ただ、これ、非常にわかりやすく、更新も頻繁で分りやすいです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160829191544g:plain

こちらの見方ですが、一つ注意すべき点はUTC時間で表示されています。

UTCは世界共通の標準時。グリニッジ天文台があるイギリスの時間とほぼ同じです。

日本時間は、UTC+9時間と表記されるように、この標準時に9時間を加えると日本時間となります。

 

したがって、「29/06Z」は、UTC時間で29日午前6時を示しており、日本時間に直すと、29日15時(午後3時)を示します。

 

日本の気象庁の予報+αの情報で、台風情報が確認できるのともう一つメリットがあります。

それは、ハワイや台湾などに迫ってくる台風・ハリケーン情報も閲覧できます。

f:id:mairu-de-hawaii:20160829191706g:plain

日本の天気予報では、日本に近づく、というよりも東京に接近するときは大ニュースとして報じるのに、沖縄などに接近する台風の扱いはそれほど大きくありません。

 

海外に訪れている台風情報などは、入手することがとても難しいです。

 

ところが、こちらのページでは、世界各地の様々な台風・ハリケーン・サイクロン情報が閲覧できます。

 

ちなみにこれらの違い、分かります?

実はすべて同じねった低気圧を差していますが、存在する場所が、台風は日本近海含む太平洋、ハリケーンはアメリカ本土からハワイのあたり、サイクロンは南の方というように、呼び方が変わってくるのです。

http://news.mynavi.jp/news/2014/09/10/189/

 

こんなツールもつかって海外旅行の計画を楽しみましょう!

 

なお、今回の記事の予測の検証ページを作成しましたので、合わせてご覧ください。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

ところで、こちらのブログは何のブログ?

 こちらのページには、直接「アメリカの台風情報」などと検索してたどり着いていただいているケースが多いです。

こちらのブログは、クレジットカードやポイントサイトなどでポイントを貯めて、海外旅行に行くことを目的とした「陸マイラー」のためのブログです。1年間コツコツと陸マイル活動を行うと、誰でもハワイへの旅行はもちろん、アジア各国へビジネスクラスで旅行に往ったりすることが可能となるのです。

 

そんな陸マイラーたちは海外旅行が大好き。でも日本ではなかなか海外の天気予報って見れませんよね?

特に台風予測などの進路予測や天候予測などが重要になってくるので、こちらのページで米軍の台風予測を載せているのです。

 

ところで「陸マイラー」って難しいの?

せっかくお越しいただいたので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

陸マイラー」ってご存知ですか?

一般的に航空会社のマイルを貯めるには、飛行機に乗ると、そのフライトで飛んだ分のマイルがたまるというのが一般的です。

例えば、東京-大阪間を普通料金で乗ると、280マイルたまります。

対して、「陸マイラー」とは、飛行機に乗らずして、このマイルを貯めて、海外旅行を目指す人たちのことを言います。

「知ってる!クレジットカードのポイント還元でマイルを貯めて、たまったマイルで海外旅行に行く人だよね?!」

そのイメージは完全に間違っています。

例えばハワイに行くためには、一人あたり40,000マイルが必要。ところが40,000マイルを貯めるためには、一般的なクレジットカード(1.0%還元)では、400万円の決済が必要となります。

家賃や税金など、クレジットカードで決済ができないものもありますので、一般家庭で400万円の決済というとかなりハードルが高いですよね。陸マイラーはそんなセレブな人たちの者ではありません。

学生や会社員、主婦などが普段と同じ生活をしながらポイントを貯めることが出来るのが陸マイラーの醍醐味なのです。

 

どのようにポイントを貯めるのか?

さて、それではどのようにポイントを貯めるのが良いのでしょうか?

これにはポイントサイトを利用するというのが主流となっています。

ポイントサイトとは、そのサイトを経由して購入や申込などのアクションを起こすと、ポイントが付与されるのです。

例えばNTTドコモが運営している「ドコモ口座キャッシュゲットモール」では、サイトを経由して買い物をすると、その1%がポイントとして還元されたり、クレジットカードを申し込むとドコモの商品購入などに使えるdポイントが5000円分付与されるというものです。

いま、ポイントサイトは非常に多くが存在しています。どこのポイントサイトを利用するかは、「安心・安全性」「案件の量」「付与されるポイントの量」「付与されるポイントの質」で判断する必要があります。

例えば、ドコモ口座キャッシュゲットモールは、ドコモということもあり、安心・安全性は非常に高いですよね。また、dポイントは、ローソンなどのpontaポイントとも交換できますので、使い勝手も悪いものではありません。ポイントサイトってなんだか壊そうと思われる方のお試しとしては良いと思います。事実、私もドコモ口座キャッシュゲットモールからポイントサイトデビューをしました。

 

次の一歩はハピタスで

さて、そんな中、ポイントサイトで陸マイラー界で断トツの人気を誇るのが「ハピタス」です。陸マイラーならだれもが必ず使っているサイトです。その理由は付与されるポイントの質にあります。

 

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160525222614p:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20160525222708p:plain

こんな風にクレジットカードだけでも、たくさん募集がのっているのです。

それ以外にもショッピングや旅行の予約でも、利用金額の数%のポイント還元が付きます。

ちょうどヨドバシカメラなどでのポイント還元と同じような仕組です。

 

こちらのポイントは1ポイント1円として使えるのはもちろん、高率で航空会社のマイルに移行できるのが大きなメリットです。

例えば、ANAのマイルに移行するときには、約90%の率で移行することが出来るのです。JALだと率が下がって50%ほどになりますが、それでもメリットは非常に大きいものとなっています。

ハピタス経由でクレジットカードを作成したり、保険の相談を行うだけで1件当たり、7000~8000ポイントが付与されます。ハワイなら4万マイルのため、こういった案件を6件ほどこなせば、特典航空券が取れることになります。

韓国ならば15,000マイルで取れるため、上手くいけばクレジットカードの2枚作るだけで、韓国旅行をすることが出来るんです。(もちろん往復ですよ!)

そのほかにも、たとえばほとんど値引きがされないMacやiphoneなどのアップル製品。こちらは直営のアップルストアオンライン。

f:id:mairu-de-hawaii:20160921210323p:plain

ハピタス経由でアップル製品を購入すると、なんと0.8%分のポイントが付与されます。例えば20万のMacBookProを購入すると1600ポイント、ANAマイルでは1440マイルになります。もちろんANAのマイルが付与されるクレジットカードを使えば、それに加えて、さらに1%である2000マイルが付与され、合計3440マイルをゲットすることが出来るのです。結構バカにできないマイル数ですよね。

私は、このサイトを知った時頭を抱えました。「あのときのあの買い物、ここ経由していれば!!」ということがたくさん。初めて知った時、実はちょうど新幹線で冠婚葬祭に行く予定があったのですが、予約を一度キャンセルしてハピタス経由で再度申込み。無事に500ポイントをゲットするということまでやりました(笑

 

ポイントの使い道は、マイルにする以外にも現金振り込みしてもらったり、その他のポイントにすることも可能。ポイントをどうするかは決まっていなくても、ぜひ一度登録しておき、ネット経由の買い物や契約の前には、必ずハピタスで案件がないかを確認するという癖をつけるだけで、それだけで毎月数千マイルを貯めることが出来ますよ。

 

ネット通販を愛用している人には特におすすめです。登録はこちら(ハピタス)からするとと特典(30P)プレゼントがありますので、是非どうぞ。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

 

 

そのほかポイントの集約等はこちらを参考にしてください。 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp