読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

ブリティッシュエアウェイズの国際線予約の実際(手順や予約状況を写真付きで解説!)

BA(ブリティッシュ・エアウェイズ) アメックスゴールド祭り

BAの特典航空券で実際に予約ができるのか?

ブリティッシュエアウェイズ(BA)の特典航空券は、1マイル=2円相当で考えると、すこしお得度が下がってしまうのは、やはり閑散期の近距離路線。

特に香港やベトナムなどは、便数も多いため、格安航空券が出てきやすいこともあり、マイル単価が下がってしまいます。

それではということで、ゴールデンウィークや、年末年始、お盆シーズンのチケットが取れれば、行先がどこであろうとも、どこ座席クラスでも1マイル=5円相当と非常に高いマイル価値にすることができます。

しかし、さすがに、その時期は、行先がどこであろうとも特典航空券をとるのが非常に困難です。

 

JALは予約が取りやすい?

一説によると、ANAのハワイ便では特典航空券用には、ビジネスクラスでは2席しか用意されておらず、激しい争奪戦が繰り広げられているということです。

ただしANAと異なり、JALの場合は、そこまでの激しさではないように感じます。特にビジネスクラスでも空席がある場合には順次開放されるようで、実際に検索してみると、特典航空券で発券できる座席が、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスそれぞれ4席程度ずつ出てきます。そしてこの4席というのも表示が4席であり、実際にはそれ以上空いている状況も発生していると思われます。

ただし、330日前の予約同時で解放されているのはANAと同じく2席までで、その後空き状況に応じて順次開放されているようです。(まだ未確認です)

 

しかし、それでも人気が重なりそうな日程では、希望の日をとるのは乗継便になってしまったりと、かなり厳しい状況なのは同じです。

ただ、JALの場合は、空席が多い便は順次開放されるからか、意外と直近になって空席が出てくることも多いようなので、諦めずに随時確認するのが良いと思います。

 

BAのワンワールド特典とJAL特典予約の違い

BAのワンワールド特典は、距離別に必要マイル数が定められています。

そのため、JALでは、日本-ハワイ間は、成田でも関空でもセントレアでも30000マイルと同じマイル数ですが、BA特典では、成田-ハワイ間(3831マイル)は4万マイル必要ですが、セントレア-ハワイ間は、4000マイルを少し超えてしまうため、5万マイルが必要となってしまいます。

わずか数百マイル変わるだけで、大きく必要マイル数が異なってしまいます。

さらに、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスでの必要マイル数が大きく違います。JALマイルの方が、上級シートに必要なマイル数が非常に低くなっています。

必要マイル比較 BA JAL
エコノミー 40000 40000
プレミアムエコノミー 80000 60000
ビジネス 120000 80000
ビジネス(曜日限定) 60000

なんとなくBAマイルを使うのがもったいなくなる程の違いです。

ただ、そもそもBAのマイルの価値とJALのマイルの価値が異なることから起きること。

というのも、JALANAビジネスクラスは、販売価格は高いのですが、マイルで特典航空券として取るときは、必要マイルが非常に低いのが特徴。

これがいいのか悪いのかはわかりません。必要マイルが低いせいで、JALANAビジネスクラスの特典航空券は非常に予約がしにくいのです。そのため、ビジネスクラスやファーストクラスでのマイル単価は、5円〜15円と非常にお得に見えるのです。

ただ、BAのマイル単価がどのクラスでも平準化しており(2円〜5円)しているのをみて見ると、JALANAが適正化に動くのもそう遠くないかもしれません。

 

JMB会員のJAL特典と、BA経由のJAL特典で違いはあるの?

JMB(JALマイレージバンク)の会員が国際航空券を予約するのと、BA経由でJAL特典を予約する事。なんとなく、JMB会員の方が自社便扱いなので取りやすいのかな?とも思いましたが、少なくとも平会員については、予約のしやすさは一緒。

JALの特典航空券ページと同じ空席数がBAの予約画面でも出てきます。

したがって、JALの特典空き状況を確認することで、BAの予約確認も出来てしまいます。

国際線:特典航空券 空席照会カレンダー

f:id:mairu-de-hawaii:20160821144331p:plain

 

こちらは、ちなみに来年GW中のJALプレミアムエコノミーの空き状況

流石にハワイやグアム便は満席でしたが、以外にもGW中は、アジア圏ならば十分空いているんですね。

ほんとに空いているか確認したら、出てきました。開いています。

f:id:mairu-de-hawaii:20160821144927p:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20160821144937p:plain

f:id:mairu-de-hawaii:20160821145054p:plain

プレエコなので、ちょっとお高い80000Avios。でもこれ便利な羽田便。しかもJALのプレエコは優先チェックインができて、ラウンジも使えます。シンガポールの長旅でも安心です。GW中は、待ち時間が長そうなので、優先サービスはとっても嬉しいですよね。

 

ということで、BA!使えます!

  ※ここではシンガポールを例に出しましたが、シンガポールならば、アメックスからシンガポール航空に移行できます。その場合ビジネスクラスでも必要マイル数が7万〜8万と更にお得に行くことが出来ます。今回は一例ということでご容赦ください。

BA特典旅行券の予約ページは?

f:id:mairu-de-hawaii:20160821145734p:plain

 

 

から入り、特典フライトの空席状況検索ツールへと進みます。

Explorerマップや特典フライトファインダーは、JALキャセイなどのワンワールドグループ特典(パートナー航空会社)には利用できませんので、「検索と予約」から入ります。すると下記ページに行きますので、空港コード等を入力して検索しましょう。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160821150040p:plain

JALに比べると少しわかりにくいですが、日本語対応でここまでできればほめてあげましょうね。