読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

アメックスポイントのANAマイル移行を考える。

アメックスゴールド祭り

もし、アメックスポイントが大量にたまったとして、一番望ましいのは日本の航空会社のマイルに移行することですよね!

ところがJALでは数年前にアメックスからの移行を終了、ANAへの移行しか残されていません。

ところが、そのANAマイルへの移行にも落とし穴があるんです。。。。

 

ANAマイル移行のコスト

アメックスゴールドカードでは、毎年31320円の年会費がかかります。

それに加えて、マイルの移行レートが2倍になるリワードプラスに5400円、ANAマイルへの移行には3240円かかりますので、結果的には、毎年39960円かかります。

ANAマイルへの移行だけを考えると、8万マイル移行するために、39960円。50万マイル分を移行するには、7年かかりますので、

年会費が無料の1年目を加味しても248400円がかかってしまう計算です。自分のマイルを移行するためだけなのに。

 

なるべく安く移行したい!

 

自分のマイルなんだもん、お金を掛けずになるべく安くANAマイルに移行したいというあなた!ベストな方法を考えてみました!

①ゴールドカードをグリーンカードに変更して、ポイントを統合。

②リワードプラスには隔年で加入して、加入した年度の前半の年と後半の年に、それぞれポイントを移行することです。

この二点です。

 

同じ名義人のアメックスジャパン発行のプロパーカード間は、ポイントの統合が可能なようです。そして隔年でリワードプラス・ANA移行への加入を繰り返すのです。リワードプラスは、暦の途中(5月から翌年5月までなど)は可能ですが、ANA移行への制限は暦歴(1月~12月)でカウントしているため、リワードプラスに加入した年の12月等にマイルを移行して、翌年は1月などに、リワードプラスがプラスが切れる前にもう一度移行すると、2度の加入が1年間の年会費で可能になるのです。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160815191939j:plain

これにより50万マイルの移行コストは、アメックスグリーン年会費(12960円/年)で77760円、移行費が3年(6移行分)で25920円の計103680円となります。6移行だと、2万マイルが残ってしまいます。端数の分はどれくらいかによって、考えましょう。

これで7年間で24万円に比べると10万円とだいぶ安くなりました。

でも・・・そこまでしてANAマイルに替える必要はあるのでしょうか?

ANAマイルを貯める道は多々ありますので、わざわざ費用と長い年月をかけるのはもったいないと思います!

お勧めとしては、入会した年度はリワードプラスに入会して、その年と翌年に8万マイルずつを移行して、残りは別の利用を考えた方が良いと思います。