読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

アメックスゴールド祭りで目指せ上級会員へ!

アメックスゴールドカードで高いポイント還元がもらえるアメックスゴールド祭り。

このお祭りを利用して、上級会員になる道を検討しました!

 

上級会員になるためには

ANAの上級会員「プレミアムメンバーサービス」の中でも、エコノミーの利用でもラウンジや優先チェックインが利用できるというサービスが有ります。

それにはSFCスーパーフライヤーズカード)と呼ばれるクレジットカードの取得が必要。さらに、それを取得するためには暦歴で50000プレミアムポイントの獲得が必要です。

 

JALの上級会員のサービスでもJGCというのがあり、それも50000ポイントの獲得が必要です。

 

そして50000ポイントの獲得には、JALANAとも約50万〜60万の費用が必要となってしまいます。

 

そこで、今回検討するのはアメックスのポイントを移行して、この上級会員のステータスを得られないかということ。いわゆる修行をアメックスのポイントで出来ないかというものです。

 

ANA上級会員に

アメックスのポイントは、移行手数料が必要ですが、暦暦で年間8万ポイントはANAマイルに移行ができます。1月1日発行のカードでなければ、カード発行後の1年間では計16万ポイントまでANAマイルへの移行が可能。

また、ANAマイルは、1.7倍でANAの航空券を購入できるスカイマイルにすることが出来ます。

すなわち16万✕1.7倍=27万円分の航空チケットの購入が可能。

すなわち、約半分程度はこちらのポイントで賄うことが出来ます。

 

JGC会員のなり方

アメックスは現在直接JALのマイルに移行することは出来ません。しかしSPGホテルのポイントに移行することで、間接的にJALマイルに移行することが出来ます。

SPGホテルのポイントに移行すると1/3になってしまいます。ただし、SPGポイントからJALへのポイント移行はちょっとお得。約25%増しくらいになります。

また、その後JALマイルからeJALポイントに移行すると1.5倍です。

50万アメックスポイント→16.5万SPGポイント→20万JALマイル→30万eJALポイント

アメックスポイントをJALのeJALポイントに移行すると約60%位の割合になってしまいます。

 

航空券の購入なら等価交換で可能!

ANAは、1ポイントの価値が上がるけど移行に制限がある。

JALは、1ポイントの価値が0.6円分と今ひとつ。

 

ですが、実はここで一つ裏ワザ!と言うか王道の技。

アメックスのポイントは請求金額に充当することができます。

ただし、通常、アメックスポイントは1ポイント=0.3円分の価値と低め。キャンペーンでも0.5円分。

 

ところが、旅行関連に利用すると1ポイント=1円に近づくのです。

具体的には

f:id:mairu-de-hawaii:20160809232558j:plain

そう、単純に、アメックスゴールドカードで航空券を購入して、ポイントで支払うのが実は一番お得に上級会員になる近道なのです。

 

JALならば50万ポイントを全額航空券代に充当すればよし。

ANAならば、16万ポイントを移行すると、スカイマイルが27万円分に。そして、移行した残りをポイントで支払うと、50万円−27万円(スカイマイル移行分)を除いた23万円。

すなわち39万ポイント分で、上級会員に移行することができるのです!

 

溜めたポイントの使い方として、Tポイントに移行するなども有りますが、それだと0.5円還元と低くなってしまいます。

 

もし、上級会員を検討しているなら、ポイントをそのまま航空会社利用分に充当というこのテクニック。おすすめですよ!