読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

SFC修行をやりたかったけど、断念したわけ

マイレージサイトの先輩方を見ると、ある程度ハピタスでコンスタントにポイントを稼げるようになると、特典航空券として使い切れなくなるため、ANA SKYコインに変えてそれを使ってSFC修行を行い、ANAの上級会員であるプレミアムなステータスを目指すというのが、かなりのブームになっている模様。

 

それでは自分もその波に乗って、「自分も飛行機にいっぱい乗って修行をして、SFC会員になって、空港で優遇されよう!」

と思っていろいろ調べたところ、自分自身はまだ力不足であろうということが判明したため、やっぱり断念しようと思ったことをつづります。

 

SFC会員になりたい!

ご存知の方も多いと思いますが、SFC会員という制度があり、暦歴の1月から12月までの間に一定以上飛行機に乗った場合には、スーパーフライヤーズカードというカードを取得することができ、プレミアムサービスを受けることができます。

通常だと、ラウンジの利用や優先搭乗などの優遇されたスペシャルサービスはビジネスクラス以上に搭乗する人しか利用できません。

このプレミアムサービスを利用すると、エコノミークラスへの搭乗でも、これらの各種優遇サービス受けることができるのです。

また、これはANA便に限らず、ANAが加入しているスターアライアンス各社への搭乗でも受けることができます。

スーパーフライヤーズ会員の特典|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

通常これは、プレミアムメンバーサービスと呼ばれ、一定の条件を飛行機に搭乗すると、翌年1年間のみ与えられるものですが、SFCカードは、一度入会資格を得たときに加入すると、退会しない限り、その後搭乗を全くしなくても、年会費を払い続けるだけで、この会員資格を持ち続けることができるんです。

何よりプレミアム、優先搭乗、ステータス、上級会員。こんな言葉に弱いんですよね!

 

SFC会員にはどうすればなれるの?

暦歴の1月~12月までに5万プレミアムポイントを貯めてプラチナ会員のステータスを得る必要があります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160625074436p:plain

 

先輩方のブログを見ると、1PPあたり8円~10円が最安の相場とのこと。

合計では40万円~50万円の費用が掛かることとなりそうです。

ただ、40万円~50万円はANA SKYコインを利用することが可能です。そして、ANA SKYコインは、マイルを移行することで得られ、1マイル1.5円分~1.7円分に移行できます。

したがって、30万マイルくらいあれば、後は少しの持ち出しで修行することが可能となりそうです。

自分自身は、取らぬ狸で恐縮ですが、今現在、ANAカードやソラチカカードの入会キャンペーンでもらえるマイルの他、アメックスゴールドの入会キャンペーン。そして精力的に活動しているハピタスのポイントを合わせると、なんとか30万に近いマイルに持って行くことはできそう。

 

うぬぬ、これはもしかして本格的に修行ができるチャンスかもしれないぞ。

 

どうしてこんな時期に考えるの?

修行を開始するにも、来年行うにも、ちょうど中途半端な夏の時期。

今から今年の暦歴で修行をすると、残りの期間は5カ月。これでは達成できるか少し心配です。

来年修行をするのかどうかは、夏の間に覚悟を決めるのがいくつかの理由からベストです。

 

旅割と株主優待の影響

修行によく使われる旅割75は、75日前までの予約が必要なので、実際に修行を開始できるのが9月くらいから。ということもあり、年途中からの修業は効率が悪いので、1月からの修行をするのが一般的です。

1月からと言っても、1月1日の75日前は9月中旬。この時までには最終的に修行をするかを決める必要が出てきます。

 

株主優待券をとるかどうか

修行をするときは株主優待の利用がお勧めされています。金券ショップやヤフオクで購入するケースも多いようですが、当然株主になれば、優待券がもらえます。

株主優待券の判定基準日は、毎年9月30日と3月31日の年2回。

9月30日の判定では、12月1日から翌11月31日までの優待券がもらえます。3月31日の判定では、6月1日から翌5月31日までの優待券がもらえます。

年当初からの修行をするためには、3月の優待券では間に合わいません。

9月30日までには、ANAの株を購入して優待券を貰うかどうかの決断をしなくてはいけません。

ANAでは1000株につき優待券1枚が基本です。4000株だと優待券は4枚ですが、それ以上は条件が悪化。

持分に比例せずに、5000株でも4枚。10000株で7枚と、パフォーマンスが悪くなってきます。

したがって4000株が一番コストパフォーマンス的にはベスト。

なお、6月22日現在のANAの株価は297円。400株だと118万8000円とへそくりでどうにかなりそうな額。(と書いた翌々日に英国EU離脱ショックで、6月25日現在の株価は281円に!株取引には十分注意してください。)

また、売買を同時に行うクロス取引と呼ばれる手法で、優待を入手する手段もあります。興味がある方はグーグル等でお調べください。

 

来夏は特典航空券をとるか、修行に回すかの決断

私はまだそこまでたまっていませんが、すでにマイルを貯めている人が、来年の夏休みに海外への特典旅行券を予約するのがちょうど1年前の今頃の時期。

よほどマイルに余裕がないと、特典航空券でマイルを使いつつ、修行分も捻出するのは難しいと思われます。

 

以上「旅割」「株主優待」「特典旅行券」を考えると、ちょうどこれくらいの時期に、「貯まっているマイルで特典航空券をとるか」、「貯まっているマイルで修行を始めるか」の決断をしなくていけないのです。

 

 

家族の理解は大丈夫ですか?

修行僧のブログを見ていて思うのが、「奥さん怒らないのかな?」ということ。我が家でも家事をせずにブログを更新していると「何やってんの?」「手伝ってよ~」との声が飛んできます。

修行の話をしたことがありますが、「カードラウンジで十分」「飛行機には最後に乗った方がいい!」と言ってプレミアムメンバーにはまったく理解を示してくれません。

ただでさえ、仕事が遅くなったりブログの更新で不満がたまっているところに、「一人で、沖縄を往復してくる」などとはとても言えません・・・

間違いなく、「せっかく行くなら一緒に行く!だったら弾丸でなくきちんとホテルに泊まろう!観光もしたい!」・・・って全然修行じゃなくなっちゃうのが容易に想像できます。

 

実は妻はまだビジネスクラス利用と航空会社ラウンジの経験がありません。だからあの快適な空間を利用できることに、現実味がないのです。

作戦としては、いきなり修業はせず、しばらくビジネスクラスで旅行に行って「ビジネスクラスって便利だね」「航空会社ラウンジってすごいね」と妻に体験してもらいます。

その後に、それが「エコノミーでもラウンジが利用できるよ!」などと根回しをして納得してもらってから修行をした方が良いのかなと思いました。

 

自分自身のSFCのメリットを研究!

私が計画している特典旅行のスタイルは、「数年に一度、貯めたマイルを利用してビジネスクラスで旅行したい」ということ。それほど頻繁に休みが取れるわけではないので、2~3年に一度くらいの頻度でビジネスクラスでハワイや北米、アジア旅行に行きたいです。

ただ今年は一年目ということもあり、各種キャンペーンを利用したりハピタスで精力的に活動したので、年末には約30万マイルがたまる予定です。

夫婦二人でハワイにビジネスクラスで行くためには、65,000×2=13万マイル必要。

この30万マイルをスカイコインに替えて+20万かけてSFC修行をするか、この30万マイルを利用してハワイや北米にビジネスクラスで行くか、検討しました。

 

SFCをもし来年取得できたとしてメリットは再来年以降に家族旅行をするときに、、

・チケットが取りやすい。(上級会員は特典航空券チケットが取りやすい)

・ラウンジはビジネスクラスで利用できるので、SFCのメリットは少ない。

・優先チェックインもビジネスクラスで利用できるので、SFCのメリットは少ない。

です。

 

あれ?意外とメリットが少ない??

 チケットが取りやすいのは大きなメリットですが、自分の場合、休みの日にちが比較的フレキシブルに動かせるため、特典航空券が取れた日に合わせて、休暇を取得することが可能なので、1年前から計画すればなんとかなりそう!

そう考えると、「マイルで特典をとるならばビジネスクラスで!」という方針ならば、ラウンジの利用等は、ビジネスクラスの搭乗券で受けられるので、SFCカードは不要です。

私の場合はせっかくなら、今持っているマイルは、修行ではなく、妻にビジネスクラスやラウンジの快適さを知ってもらうための旅行にあてた方がいい!しかも「2回連れて行けば、癖になるだろう!」ということで、私は今回はSFC修行をせずに、その分、特典航空券で最上の旅をすることを選択しました!

 

私のように、数年間コツコツとマイルを貯めて、ドカンとビジネスクラスで利用するケースだとSFCのメリットは一部享受出来ないものも出てくるようです。

 

 

 

それでもあえて上級会員を目指すべき人

私は、結果的には上級会員を目指すより、快適なビジネスクラスでの旅行を選びました。ただ、それでも上級会員を目指した方がお得なケースは次にあてはまる方々です。

 

ハピタス等でコンスタントにかなりのマイルを貯められる人(15万マイル以上/毎年)

・今年一年頑張ってマイルを貯めたけど、来年は少しスローダウンしたい人。(15万マイル/今年一年)

・マイルで3人以上の特典航空券を狙っている人。

・休暇が取れる時期が決まってる人

 

それでは具体的に検討しましょう。

・ハピタス等を利用して、コンスタントにかなりのマイルを貯めている人。

多くのブログでSFC修行をしている方は、ハピタス等で毎年20万マイル近くを貯めている方々です。そういった皆さんは、たまったマイルで頻繁に特典旅行にいく場合は上級会員のメリットが大きいです。

さらにこうした皆さんは、マイルがたまりすぎて期限切れにするくらいならということで、スカイコインに代えて、修行をしようというケースが多いと思われます。

 

・今年1年は頑張ってマイルを貯められるけど、来年以降はマイル集めを休憩したい人。

陸マイラーがポイントを一番貯めやすいのは1年目です。ANAカードの作成などは一度に大量のマイルが贈呈されますが、既所有者は対象外。また、ハピタスでもクレジットカードなどの高額案件は1度だけだったりするので、徐々に「これやったことがあるな~」という案件も増えてしまいます。

もし、来年も引き続き貯めていくのに、ためらいがあるならば、SFCの取得をお勧めします。

かつてないほどマイルがたまっているチャンスです。前述の通り一度SFCを取得すれば、それ以降年会費を払うだけで、安いエコノミークラスのチケットで搭乗したときでもラウンジサービス等を受けることができます。

 

マイルを貯めているが、家族3人以上で、ビジネスクラスで特典旅行をしたい方または、休暇の時期が決まっていて、空席に合わせて休暇を取るのが難しい人。

ラウンジサービスの他に、代表的な上級会員のメリットは、特典旅行をとりやすい事。たとえばハワイ便のビジネスクラスは通常2人までしか特典座席は用意されていませんが、上級会員になると枠が2名分増えて、合計4名までとることが可能。

せっかくマイルを貯めても、使えなければ意味がありません。

特典航空券で予定している家族旅行の人数が多い場合や、旅行できる日程が決まってしまっている人は、明らかに上級会員の方が取りやすいです。

また上級会員でないと、ハワイのビジネスクラスのように、場合によっては人数分取れない可能性もあります。

 

まとめ

SFC会員のメリットは、ラウンジサービスや優先搭乗にあると思っていましたが、想像以上に「特典航空券を取りやすくなる!」というメリットが、特にポイントサイトを利用する陸マイラーには、大きなメリットだということがわかってきました。

 

一方で、SFC会員になるためには、ビジネスクラスで家族二人が2〜3回、旅行に行けるくらいのマイルが必要となります。

このハピタスーソラチカ経由でANAマイルを溜められるシステムが、今後ずっと続いていくかは誰にもわかりません。

今回は断念した記録を、ブログに記したのも、「冷静に考えれば自分には今の段階ではSFC修行は不要だよ!」と言い聞かせているのが正直なところ。

 

でも自分にはSFC修行をしたいという思いはくすぶっています!

そのうち、「こんなこと言ったけど結局やっちゃいました!」という記事がアップされるのを想像しつつ、今のところは理性で抑えていこうと思います。