読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

ハピタスに反映されない?ポイントサイト利用時の注意店!

ポイントサイトを利用して、商品を購入するとポイントが還元されます。

多くのポイントサイトでは、「ポイント通帳」などという名前で、その履歴を

確認することができます。

こちらの通帳に反映されるまで、早いものでは当日中、遅いものでは数カ月かかることがあります。

しかし、まれにこの期限を過ぎても、ポイントが反映されない事例がおきることがあります。

実は私も今現在、ポイントが付与されず通帳への反映待ちの案件を抱えています。

その理由を考えてみました。

 

コンテンツブロッカーをインストールしている。

iphoneの最新OSでは、コンテンツブロッカーという機能が用意されています。

f:id:mairu-de-hawaii:20160625071957p:plain

280blocker コンテンツブロッカー280

 

こちらをインストールするとネットサーフィン中に出てくる広告だけをブロックして表示させなくすることができるんです。

サイトが見やすくなることと、広告分の通信費が削減できるのがメリット。

一方で、ハピタスなどは、広告システムを利用しているため、挙動がおかしくなってしまうことがあります。ハピタスを利用する方は、この機能を使わないか、もしくは別にブラウザーをインストールして利用することをお勧めします。

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第2回:「Safari」以外のiPhone用ブラウザを使ってみよう (1/2) - ITmedia Mobile

 

広告機能を利用して商品画像を張り付けたりしているサイトでは、紹介されている商品が閲覧できなくなってしまいます。

 

まとめサイトなど、わずらわしいほどに広告が出てくるサイトには有用ですが、クレジットカードなどは意外とバナー広告から入会申し込みした方限定!などの美味しい話も出てきます。

 

クッキーが上手く機能していない。

広告サイトはクッキーの機能を利用して、「どの広告サイトから行ったアクセスで商品購入がされたか」というのを広告主が確認して、確認できたものについて広告サイトに謝礼を支払うというシステムで成り立っています。

我々ハピタスの利用者は、クッキーの機能で、「広告サイトから商品を購入した」というのを広告サイトに知らせています。

しかしクッキーが上手く機能しないと、広告主が「この利用者はハピタスから来たという証明(クッキー)がないから、ハピタスさんに謝礼は支払えません!」となってしまうのです。

 

クッキーがうまく機能しないケースとしては、

・クッキーが残らない設定になっていた。

・ハピタスから商品購入を行っている最中にブラウザを閉じたり、別のサイトを見てしまってクッキーが消えてしまった。

・ハピタス以外のクッキーが残っていて、そちらのクッキーが利用された。

 

こういったことが起こらないように、クッキーが残る設定にして、ハピタスから商品購入を行う時には、ブラウザを閉じたり、別のサイトを見に行ったりしないことが大切です。

 

反映されない場合にはどうすればよい?

「ハピタス経由で購入したのに、ポイントが反映されていない!」というケース。

この場合はどういった対応ができるでしょう?

ポイントサイトの中でもハピタスが優れている点として、このケースで問い合わせを行うとかなりの

確率でポイントを付与してくれということ。

もしも期間を過ぎても反映されない場合には、ぜひ一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

私も現在、1件問合せ中。返事を楽しみに待っています。

 

→結果的に無事にポイント付与されました。

迅速な対応ありがとうございました。