読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

【徹底比較】特典航空券に必要なマイル数対決!(JALvsANA)

 

 

陸マイラーが多いANAは一般的には特典航空券の競争率が高く

とりにくいと言われています。

 

貯めやすく取りにくいANA VS 貯めにくく取りやすいJAL

というイメージが一般的だと思います。

 

ほんとでしょうか?特典航空券に交換するために必要なマイル数は一緒?それとも違う?早速調べてみました。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222154p:plain

 

 

 

えっ?JALの方が必要マイル数が多いの?

ちょっとびっくりな事実、なんと、JALの方がビジネスクラスを中心に、必要マイル数が多くなっているんです!

てっきり貯めやすい分、ANAの方が必要マイル数が多く必要かと思っていました。

こちらの表にあるように、JALの方がビジネスクラスでは2割~3割程度必要マイル数が多くなっています。

 

JALは多彩な割引でANAを大逆転か?

プレミアムエコノミー&曜日限定割引

でも現実的なところ、JALでも曜日限定割引を利用すると、ほぼANAと同じマイル数。

曜日限定割引とは、日本初が「火・水・木・金」、海外発が「月・火・水・木」の航空券です。

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222259p:plain

JALマイレージバンク - JALホームページ限定 国際線特典航空券 曜日限定特典

 

また、さらにANAでは設定がない、プレミアムエコノミーがJALでは特典航空券で乗れるんです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222426p:plain

JAL国際線 - シート(プレミアムエコノミークラス)

こちらは、エコノミーとビジネスのちょうど中間くらいのマイル数で、交換ができます。

 

エコノミークラスも使えるディスカウントマイル&JALカード割引!

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222527p:plain

 

JALマイレージバンク - 国際線特典航空券 ディスカウントマイル

さらに、エコノミークラスでも、例えば北米で50,000マイルが40,000マイルと安くなるディスカウントマイルの割引が用意されています。

 

そのほかにJALカード会員ならば、ディスカウントマイルよりさらに1000マイル割引されるサービスなどがあります。(例:北米40,000→39,000マイル)

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222620p:plain

JALマイレージバンク - JALホームページ限定 JALカード割引 国際線特典航空券

 

 

特典航空券に交換する人で、JALカードの会員でないというのは考えづらいので、ほとんどの方が利用できることとなります。(ただし予約変更ができないなどの諸条件有)

 

まとめ

 

曜日割引やJALカード割引を駆使した、最安マイルの比較表はこちら

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160519222643p:plain

ANAではエコノミー、ビジネス、ファースト3つの選択肢しかありませんが、JALでは

・エコノミー

・エコノミーディスカウントマイル

・エコノミーJALカード割引

・プレミアムエコノミー

・ビジネス(曜日限定)

・ビジネス

・ファースト(曜日限定)

・ファースト

と、8つの区分から最適なものを選べます。出発の曜日や予約変更の可能性などによって柔軟に選択できるのが大きなメリット。

 

こうして考えると

貯めやすく取りにくいANA

貯めにくく取りやすいJAL

というのは、あながち間違っていませんね。