読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

実録・ANA VISA Suicaカード作成、届く日数と失敗談

ANA VISAカードが届くまで

さて、今年の夏に、「飛行機に乗って出かける」とか、ボーナスや旅行でで大金を使うので、今のうちにカードを作っておきたい!

など、これからANAカードを作ろうと計画されている方もいらっしゃると思います。

 

時期的にベストとは言えませんが、今後の参考までに、私がANA VISAカードを申し込んでから、実際にカードが来るまで

をお伝えして、大まかなANA VISAカードの発行日数等をお知らせしたいと思います。

 

いずれも4月

① 3日(日)に申込(WEBから)

② 6日(水)WEBの申し込み状況が「郵送で送ります」に

③ 8日(金)身分証明書の送付状と、銀行口座の押印依頼が郵送で到着

④ 10日(日)免許のコピーと口座振替依頼書を返送

⑤ 18日(月)審査通過のお知らせ(メール)

⑥ 22日(金)発送の連絡

⑦ 23日(土)別カードのiDが簡易書留で到着

⑧ 25日(月)本カードの不在通知

⑨ 26日(火)本カードの受け取り完了

 

f:id:mairu-de-hawaii:20160519191651p:plain

 

①申込&第一の失敗

私は、当初ハピタス経由で申し込みました。ところが実は最初に間違えて「ANA VISAカード」に申し込んでしまいました。

メールの件名に「ANAカード」オンライン入会お手続き完了のお知らせという件名を見て間違いに気づきました。

日曜日でしたが、すぐに三井住友カードに連絡して、申し込みを取消、改めて「ANA VISA Suicaカード」の件名になっていることを確認しました。

 

ハピタス経由で申し込みましたが、誤ってSuica機能なしで申し込んだため、三井住友カードに連絡して取り消してもらいました。ところが、ハピタスでは、「すでに申し込み済みです」と言われ、再度の申し込みができません。

ハピタスに連絡をとることも考えましたが、たまたま別のポイントサイトでも同額のポイント付与を行っていたため、そちらを利用することにしました。ポイントサイト経由の申し込みは得に慎重に行う必要がありますね。

 

②審査ステータス変更&第二の失敗

WEBの審査ステータスが「書類をご自宅宛に送付させていただきます。内容をご確認の上お手続きをお願いいたします」に変更

ANA VISAカード同様、ANA VISA Suicaカードもオンラインのみで手続きが完了する「らくらく発行」の対象です。

 

金融機関が対象銀行であるなど、いくつかの条件を満たすと、最短3日、遅くとも一週間くらいで発行されるというもの。

ただし、交通系ICがついた、Suicaカードは3日間では発行されないということです。

 

ちなみに私は上記の通り、インターネット上では完結できず、書類のやりとりが必要になってしまいました。

実は、以前、三井住友カードのプロパーカードを持っていましたが、住所変更の手続きをしていませんでした。

もしかしたら、カード会社が保有している登録住所地と、今回の申請住所が異なったことが理由ではないかと考えています。

ただし、ネット上でもこの表示が出たら、審査は通過しているという話でしたので、それで一安心いたしました。

 

③④らくらく発行が出来ず郵送でやり取り

 書類が自宅宛に送付されました。免許証のコピーを張り付けて、口座振替依頼書に押印して返送です。

 

⑤審査通過のメールが到着!

それから一週間ほどして、やっと審査通過のメールがやってきました。申し込みから約2週間です。

 

⑥⑦カード発送の連絡、ところが・・・

さらに数日後、やっとカード発送の連絡が。待ちに待って受け取りをしたところ、がっくし。同時に申し込みをしたiDカードでした。ANA VISA Suicaは、Suica機能が搭載されているため、iD機能がクレカ本体には搭載されていません。そこでキャンペーン条件をクリアするために申し込んだiDカードが単体で先に到着しました。

ただし、店舗で使ったところ、無事に利用はできました。

 

⑧⑨今度こそ!本カードの到着

遅れること数日、やっと本カードが手元に到着しました。申し込みからおよそ3週間と長い道のりでした。

 

まとめ

今回は、「らくらく発行」が出来なかったため、時間がかかってしまいました。発行できない原因はネットで調べると、「銀行口座のシステムメンテナンス時間と申し込み時間が重なっていた」「家族カードを一緒に申し込んだ」など、いろいろあるようで、自分自身の原因はわかりませんでした。

 

それでも迅速に対応していけば、3週間で発行。旅行の予定や、入会キャンペーンの期限などの事情で急いで発行しなくてはならない方は、ぜひ参考にしてくださいね。