子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

ANAマイラーもJALカードを作っちゃえ!

ANAのマイルを貯めるぞ!っという方でも、JALカードは一枚持っておいて損はないと思います。

f:id:mairu-de-hawaii:20160516223718p:plain

一つには今年に入って、今までしづらかったJAL→ANAへの移行がJQカードを利用することで、高率で、ANAマイルへ移行できるようになりました。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

もう1つは飛行機にはあんまり乗らないので、ANAでマイルを貯めるぞ!と意気込んだものの、めったにない会社の出張や、家族旅行に限って何故かJALに乗る羽目に・・・・と言うこと、実は結構あるんです。

 私もです。

 複数名で出張する際にちょうどいい時間の便がJALだったり、家族旅行の行先が日系ではJALしか飛んでいなかったり(ちなみにグアムでした)。

ANAに乗りたくても意外とJALに乗らざるをえない事ってあるんですよね。

 

そんなわけでJALカードを持っていると、案外便利。

同じ路線でもJALのみがキャンペーンを実施しているときなどは、JALを選んだりもできます。

前に紹介したWAONでの収納代行や、JALにしか変えられないポイント(Dポイント等)もあります。

 

そしてなにより、特典航空券がANAではどうしても取れそうにないときは、JALマイルで、特典航空券を予約するということもできます。

 

たしかに、複数ポイントに分散させるというのは戦略的には×ですが、効率よく特典航空券をゲットするという戦術的にはありなんじゃないかな?

 

おすすめのJALカードは

ちなみにお勧めのカードですが、

 

私のお勧めは「JAL VISAカード」

f:id:mairu-de-hawaii:20160516224343p:plain

「ANA VISAカード」は三井住友カード発行ですが、JAL VISAカードはDCカード系。

キャンペーンやプレゼントも全く別なので、意外と当選確率も上がります。

 

ちなみにJCB、AMEX、ダイナース、TOPカード等のブランドは一緒ですので、この辺はANAカードでもキャンペーンは一緒。

 

そしてなにより「JAL VISAカード」は、JMB WAONカードとリンクさせてマイルを貯めれるのが大きなメリットです。

 

JALカードは年間を通じて、ANAほど爆発的なマイル付与キャンペーンはやっていませんが、いまなら、入会ボーナス+登場ボーナスで最大2500マイル+5500マイルプレゼント

 

ハピタス経由ならばさらに3500ポイントプレゼント。

でもこれをJALマイルにすると1650マイルなので、ANAマイルで2970マイルにするのがお得かも。

 

どちらか悩んでしまう方は、こちらの記事を参照してください。

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

自分としては、JALマイルは国内線特典専用マイル。

通常の航空券が安くなりにくい地方便が多い事と、片道のみでも特典航空券が使えることを生かして、

往路は出雲までひとっ飛びして、そのまま岡山まで移動。その後、新幹線で帰宅する。

これで6000マイル+特急・新幹線代(19000円)ですんじゃいます。

6000マイルくらいならば、キャンペーン等をうまく使うとあっという間にたまっていきます。

 

もちろんANAでやってもいいのですが、旧JAS系の地方路線への強みを生かすにはこの方法がベストだと考えています。