読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

収納代行はJALに軍配!自動車税の支払いは?

自動車税国民年金、固定資産税など、税金は頭の痛い支払。

わざわざコンビニまで行って納税する必要があるこれら、クレジットカードでポイントが付かないかな?と思いますよね。

 

Yahoo公金払い

まずお勧めしたいのはYahoo公金払いのサービス。

多くの自治体でYahoo経由で、これらの税金を支払うことができ、しかもポイントまで付与されます。

しかし残念なのは、その手数料。おおよそ1%~1.5%くらいの設定が多いようです。

マイルの付与率とおおよそ同じ。

f:id:mairu-de-hawaii:20160513162719p:plain

3ナンバーの2.0リットル車の場合、自動車税が39500円、手数料は324円の設定が多いようです。(例:神奈川県の場合)

 

この場合、還元率が1%のカードならば395マイル分がたまりますので、少しお得ですね。

 

Nanaco払い

次におすすめなのが、セブンイレブンの収納代行サービスを利用して、Nanacoで支払いをするというもの。

収納代行では通常電子マネーの利用はできませんが、Nanacだけは特別で支払いが可能。しかも収入印紙などもOK。

 

Nanacoは通常、チャージされるときにはポイントが付与されず、利用するときにNanacoポイントが付与されるシステム。

ところが、リクルートカードを始め、セブンカードなど、いくつかのカードではチャージする際にカード会社からポイントが付与さ

れるものがあります。

したがって、39500円をクレジットカードでNanacoにチャージして、それを利用して支払いをすると、Nanacoポイントはつきませんが

、クレジットカードのポイントがたまります。

 

ただ、残念ながらすべてのANAカードはNanacoチャージのポイント付与の対象外。じゃあ新しくカードを作るか、と言っても、実際に

過去に仕えたカードも改悪により使えなくなるパターンが続出しています。自営業等で納める税金が特に多い方を除いて、自動車税

や固定資産税のためにあえてカードを作る必要はまではないと思います。

 

ANA QUICPayNanaco

キーホルダー型で、QUICPayNanacoが合体した、こちらのカード。通常の利用でポイントが付与されるわけではありませんが、

5月31日(火)までは、こちらのNanaco機能を5000円以上利用された方にもれなく250マイルプレゼントキャンペーン中。

パスポートの更新が近い方は、収入印紙を買いだめしておくのも一つの手ですよ!

5月31日(火)までです!お忘れなく。

 

・WAON払い

今年の2月、突如、ミニストップの収納代行でWAON払いができるようになるという衝撃がクレジット業界に走りました。

特に恩恵を受けたのJALカードユーザーとイオンカードユーザー。

特にJALカードではJMB WAONを利用することで、システムの不具合なのか、チャージに0.5%、利用時に1%の計1.5%が付与されます

。(ショッピングマイルプレミアム入会時、未入会は利用時0.5%の計1.0%))

 

39500円の600マイル弱がたまるというなかなかの付与率。

なお、イオンカードでもポイントが付与されますが、ANAマイルには交換しづらいです。

 

ということで、

・Yahoo公金払いで、手数料を1%支払って、1%のマイル還元を受ける。

Nanacoにチャージしてポイントがたまるクレジットカードを利用して、Nanaco支払。

ANA QUICPayNanacoで(持ってれば)キャンペーンポイントをゲット

JALカードに紐つけたJMB WAONを利用して、ミニストップで支払い!

 

です。