子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが陸マイルを稼ぎ、特典航空券で世界を旅するページ

楽天が参入!サークルKサンクスとANAマイルの関係は?

・2014年まではEdyを使うとマイルアップしていた時期も
・最近ではあえてEdyを使う意味はあまりない。
楽天スーパーポイントが付与、ANAマイルへ1:0.5で交換可能(0.5%還元相当)

サークルKサンクスのポイントは?

サークルKサンクスは、今は楽天系のポイントが付くようになっています。

これは2015年11月から楽天ポイントカード(旧Rポイントカード)を発行しており、Tカード、pontaカード同様、現金だけでなく、カード払い等でもお得にポイントが付くカードです。

 

ですので、ローソンやファミマと同じく、クレジットカードの1.3%還元+楽天スーパーポイントの還元となります。

 

楽天スーパーポイントは、Tポイント同様、ANAマイルへ1:0.5の比率で交換ができるので、合計1.8%のポイント還元になるのです。

f:id:mairu-de-hawaii:20160506140022p:plain

実は以前は、サークルKサンクスEdyマイルプラスに加盟していたため、Edyの利用で、最大2.5%のマイル還元を誇っていました。

ところが2014年9月に、2010年6月から続いていたマイルプラス店としての契約が終了してしまいました。


古い情報ページには、サークルKサンクスEdyのマイルプラス店でANAマイレージがたまりやすいと未だに記載があるところが多いですがご注意ください。


現在は、マイルプラスではなく、楽天Edyの「ポイントプラス」店なので、楽天ポイントカードのEdyを使うと、楽天ポイントが通常の2倍付与されます。ただ、こちらANAカードのEdyでは、楽天ポイントではなく、マイルがたまるため、対象外です。