子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが陸マイルを稼ぎ、特典航空券で世界を旅するページ

公共料金でマイルを貯めよう!

・公共料金をクレジット払いにするとマイル還元でお得!

口座振替割引の54円より、毎月3000円以上ならクレジットの還元がお得!

・すべての支払をカード払いにすると、年間6000マイル相当に

f:id:mairu-de-hawaii:20160420223809p:plain

 

総務省の調査によると、電気代の一般家庭の平均はおよそ12,000円
一般的なイメージで、口座振替割引があるから、クレジットよりも口座振替の方がお得!と
思われている方もいるかもしれません。

12000円の利用料を、口座振替した場合の割引額は54円
ところが同額をANAカードで支払った場合(1.3%還元)、156マイル分のポイントがたまります!
え!口座振替よりも実は全然お得!なんとこれだけで年間1872マイルがたまります。
マイルは少なく見積もって1.5円/1マイルの価値がありますので、電気料金が
2769円で、ちょうど還元額が54円分相当。
普通に暮らして入れば、電気料金が3000円というのは、少ないと思われますので、
「電気料金はカード払いの方がお得!」と言い切っていいでしょう。

水道代は月平均5000円とのこと。こちらも口座振替割引が54円なので、
カード払いがお得。毎年780マイルがたまります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160420223829p:plain

ガス代も月平均5000円とのこと。こちらも口座振替割引が54円なので、
カード払いがお得。毎年780マイルがたまります。

f:id:mairu-de-hawaii:20160420223842p:plain

通信料(携帯電話代等)
携帯電話代金は月平均8000円、プロバイダ利用料等が5000円、電話代が3000円。

f:id:mairu-de-hawaii:20160420223905p:plain


これらは口座振替割引がないケースが多いので、これらもすべて、決済カードに集約します。
これで年間2496マイル。

いかがでしょう?特別な手間もなく、毎月38000円の公共料金を決済カードに集約させるだけで、
月々、494マイル、年間にすると合計5928マイルが発生するのです!