子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが、陸マイルを稼ぎ、子どもを連れて特典航空券で世界を旅したいページ

【SPGアメックス】香港のマリオットホテルで、スイートルームにアップグレード

先日、香港での乗り継ぎ時に、SPGアメックスカードを利用して、空港に近接する香港スカイシティマリオットホテルに宿泊しました。

本来なら2420HKD(約36300円)の宿泊費のはずが、入会キャンペーンでゲットした17,000ポイントのうち、10,000SPGポイント(3万マリオットポイント)を充当することで無料宿泊。

にも関わらず、SPGアメックスカードのおかげで、朝食無料&ラウンジ入場もフリー。

さらに、なんと無料宿泊にもかかわらず、まさかの「スイートルーム」への無料アップグレード。

 

SPGアメックスのおかげで、香港の玄関口としてとても便利な香港・スカイシティマリオットホテルで絶大なメリットを享受した話を紹介します。

 

続きを読む

一ヶ月使ったところ「AirPods」が最強に便利すぎる話&お得な買い方

 昨年末に発表されたAirPods。発売からおよそ半年がたったのに、いまだに納期が6週間とかなりの人気。

アップルブランドなのに16,800円という手が届きやすい値段に思わずポチ。

家電量販店で納期が2か月ほどかかってやっと手元に。

f:id:mairu-de-hawaii:20170615180413j:plain

落下させたりなくしたりとの心配もありましたが、いざ使ってみると感想は「神イヤホン!」

耳に装着して、AirPodsをタップするだけで音楽再生が始まる利便性。大人気なのもうなずけます。

iPhoneとの抜群の愛称など、既存のBlueToothイヤホンと比べた時のメリットも織り交ぜながら、レビューをお知らせします。

また、アップル製品ということで、定価販売のこの製品。

少しでもお得に購入する方法もご紹介します!

iPhoneとの抜群連携で使いやすさは素晴らしい

ペアリングが素晴らしい

AirPodsの使いやすさを感じるのは開封してすぐだ。開封してケースから出すとすでに充電はされている。

通常のBlueToothイヤホンなら、BlueTooth機器とiPhoneを紐付けるためにペアリングが必要で、多くの場合その手順は「電源ボタンを長押しして「ピロロン」という音声が鳴ったらiphoneのBlueTooth設定から機器を選択」というプロセスだ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170615181016j:image

ところが、AirPodsなら、iPhoneに近づけるだけで、すぐにペアリングが完了する。

「いやいや、ペアリングなんて購入した時に一回するきりでしょ?」って思うのですが、なぜか意外とペアリングする機会って多い。

普段iPhoneを使っていて、まれにiPadで動画を見るときに音声を聞きたいという時など、iPadでペアリングして、そのあとiPhoneでペアリングしなおすなど。

久しぶりだとペアリングの方法を忘れて、マニュアルを見直したり、ググったり。

そんな中、iPhoneに近づけるだけでペアリングが終わるAirPodsはホントにありがたい。

 

再生も素晴らしい

普段使いも簡単だ。両耳にAirPodsを差し込むと自動的に電源が入る。AirPodsをタップするだけで、音楽再生が始まる。2秒だ。

電源をオンにする必要もなく、耳に装着してタップするだけだ。iPhoneを操作する必要もないので、カバンに閉まったままでOKだ。

通常のBlueToothイヤホンだとこうはいかない。電源をオンにして、耳に装着、iPhoneで再生操作をする。10秒かかる。

その差8秒だ。週5日往復で利用すると週に80秒。1年間でイヤホンの装着だけで66分費やすことになる。

 

ノイズキャンセリングはないが音質もまずまず良好

音質もまずまず良好である。

「まずまず」と書いたのも、通勤電車やスポーツなどで利用する機会が多いためので、自宅でじっくりと聞くという用途に自分があまり利用していないからだ。

したがって最高級音質のヘッドフォンなどと比較することができないが、自分としてはとても良好だと思っており、「まずまず」という表現にした。

ただし、ノイズキャンセリング機能が備わっていないのは若干残念。

ノイズキャンセリング機能は、地下鉄での通勤や、飛行機など、「ゴー」という音が続く状況では絶大な効果を発揮する。

毎日「地下鉄通勤で座って音楽を聴きながら寝ている」「飛行機に乗る機会が多くその時に利用している」などという場合は、ノイズキャンセリングヘッドホンには没入感ではかなわないだろう。

ただ、通勤電車で立ちながら聞く場合などは、別に没入する必要がないので、AirPodsでも十分だ。

 

音漏れの心配は?

イヤホンで心配なのが音漏れ。AirPodsは音漏れはどうだろうか?

一般的な利用ではもちろん全く心配する必要がない。隣の座る友人に確認してもらったが、常識的な音量で聞いている限りは電車でも問題はない。

職場や喫茶店など、多少周りが騒がしい環境であれば問題はない。

ただし、図書館や自宅では、音漏れが感じられるケースがあるようだ。

自分自身は、流し聞きする程度の音量だが、頭の中まで響かせるような大音量で聞く場合は、注意が必要だ。

イヤホンとしては、音漏れがしやすい部類に当てはまるが、それでも一般的な利用では音漏れ問題は発生しない。

大音量で聞いたり、これまで音漏れで注意されたりする人は、返品可能なアップルストアでの購入をお勧めしたい。

 

コードがなくて装着感も○

BlueToothイヤホンも操作部分がある。そして操作部からイヤホンまではコードがあるのが普通だ。

操作部は、男性なら胸ポケットあたりにクリップ止めしたり、首にかけたりだ。

コードが絡まったりすると少しストレスだ。

 

コードがないAirPodsの装着感だがまったくもって問題がない。ロックバンドのように意図的頭を振り回せば別だが、自然に外れる気配もない。

「AirPodsは外れそう」ということだけが、賛否両論だが、市販されているイヤホンが耳に合わないという経験がある人以外は、まず問題がないと思う。

イヤホンが耳から外れる原因の大半は、コードが引っかかって外れるケースなのでAirPodsならその心配はない。

それなりに混雑している満員電車で毎日装着しているが、外れそうになった経験はない。

 

ただ、耳の形ばかりは個人差なので、どうしても心配な人は、使用後でも返品可能なアップルストアでの購入をお勧めする。

2週間しっかり使って、使い心地を確かめてからの返品が可能である。理由は問われないので、「付け心地が悪かった」というだけで十分だ。

 

レビューアーが絶賛するsiriは微妙すぎる。

 

充電は一週間持つので十分OK。

AirPodsはイヤホン側とケース側双方にバッテリーが内蔵されている。

イヤホンを収納した時にケース側バッテリーで、イヤホンが充電される仕組だ。

ありがたいことに1日2時間の利用で、一週間は利用できる。週末にケースを充電すれば十分な計算だ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170615180949j:image

一般的なBlueToothイヤホンでは、MicroUSB充電が一般的。持続時間は実質6~7時間くらいか?

そうなると週末の充電だけでは心もとない。かといって頻繁に充電すると管理が面倒&持ち歩き忘れる。

そういった意味では、AirPodsのケース充電で1週間持続可能というのは素晴らしいバランスだ。

 

秀逸な「AirPodsを探す」

コードレスで心配なのが紛失。AirPodsも導入にあたって一番の心配事は紛失や忘れ物だろう。

AirPodsの紛失は2通りある。イヤホンの片側を紛失した場合と、ケースごと紛失する場合だ。

意外なことに、装着時に紛失することは少ないと思う。落としたらすぐに気付く。

外したときは必ずケースにしまうので、イヤホンの片側だけ紛失することは少ない。

ただし、ケースにしまう際に手を滑らせる場合がある。そのほかに人にあたって落としたりということもある。

その場合、イヤホンから音を出して探すことができる。

落としたりした場合は、便利だろう。

 

一番多いのは、充電時にケースごと置き忘れる場合ではないだろうか?

この場合でも、最後にiPhoneと同期した場所が記録される。

 f:id:mairu-de-hawaii:20170615180647p:image

一般的なBlueToothイヤホンでは探す手がかりすらないことを考えると、ホテルや空港など、最後に同期・充電した場所の手がかりがわかるだけで、捜索の難易度はずっと下がる。

実際に私も自宅で「なくした!」と思った時にiPhoneを探すモードで見てみると、職場が表示されて一安心した。週末を紛失したかもという憂鬱な雰囲気で過ごすことが避けれたのである。

 

ちなみにiphoneを探すにもあるイヤホンから音を出して探すこともできるが期待しすぎてはいけない。部屋の中や車、カバンの中から探すことはできても、電車で落としたりした時に探すのは難しい音量だ。

 

片側だけで聞けるのも便利なのだ

普通のイヤホンなら片耳だけつけても、逆側のコードがぶらーんとしてしまうが、片耳だけで聞くことができるのも、AirPodsの特徴の一つ。

片耳だけのメリットは外の音が入りやすいこと。マラソンとか路上を走るようなスポーツをするときには便利です。

あとは、彼女と一緒に音楽を楽しめること、彼女がいない?カーチャンと仲良く聞いとけって。

 

ただのイヤホンなのに設定項目が?

イヤホンをタップするとsiriが起動する。でもSiriって使いこなしてる日本人殆ど見ないですよね。恥ずかしいんですよね。一人でブツブツ行っているさまが。

そんなときはタップしたときのモードを切り替えられます。

f:id:mairu-de-hawaii:20170615180840p:image

再生や停止にするようにiphoneから簡単に変更ができるんです。

さすがアップル製品。

 

iosで広がる夢の世界

先日ios11が発表されました。

ios11では、AirPodsで設定できる項目が大幅に増えます。

 

f:id:mairu-de-hawaii:20170615174900j:plain

iOS 11 Lets AirPods Users Change Tracks With a Double Tap - Mac Rumors

 

右耳をタップした場合に次の曲に送ったり、左耳をタップした場合に戻ったりと。

自分のダブルタップで再生停止を設定していますが、コントローラやiphoneを操作するより遥かに簡単に操作できます。

AirPodsに限らずアップル製品はソフトウェア・アップデートによって、最新機能がどんどん追加されるのがメリットですよね。

たかがイヤホンなのに、購入後に機能が増えるなんて素敵すぎます。

ios11は今秋配信予定とのこと、今から楽しみですね!

 

AirPodsはどこで買うのが一番オトク?

ところがこのAirPodsの一番の難点は、在庫が足りないこと。

もう発売から半年たっているのに!

しかもアップル製品は定価販売が原則。どこで買っても差がないのでしょうか?

いえいえそんなことはありません。お得に買える方法が存在するのです。

アップルストアの購入でもポイントがもらえる?

アップルストアでの購入というと保証が手厚くて、発送も早いという印象。AirPodsも現在は6週間待ちとなっていますが、実際にはもう少し早く届くようです。

 

さらに特筆すべきは返品システムが大変優れていること。 

耳の形が特徴的で、これまで通常のイヤホンが外れやすかったりする方は、返品ができるアップルストアでの購入をおすすめします。

難点と言えば、ただ一つ。定価販売なこと。これだけです。

ところが、アップルストア購入でも現金化可能なポイント還元を受けられる手段があるのはご存知ですか?

それはハピタスというポイントサイトを使うことです。

直接アップルのポイントではありませんが、このハピタスというポイントサイトを経由して購入するだけで、購入価格の0.8%分のポイント還元が受けられます。

これは手数料不要で、銀行振り込み等による換金可能です。

 

お得に買い物をしたい場合は、まずこちらからハピタスに登録し登録に必要なのは名前、メールアドレスと誕生日、そしてSMS用の電話番号くらい。

登録後には、利用できるサービスが色々有りますが、とりあえず、「アップル」と検索すると、検索結果が出てきます。このとおり0.8%還元。


f:id:mairu-de-hawaii:20161027214057j:plain

後はそこからアップルストアのページに進んで購入して終わりです。

 (契約のタイミングなのか、出てこない場合もありますが、その場合は日を改めると大抵再度表示されるようになっています。)

入会はこちらハピタスからどうぞ

ただし、残念ながらAirPodsは現状では、ポイント対象外です。

f:id:mairu-de-hawaii:20170615180859j:image 

ビックカメラでの購入で5%還元、さらに1.5%還元?!

結局のところ、これまで通常のイヤホンで問題があった人を除けば、ほぼ返品する必要はないと思います。使い勝手がものすごく良いから。

だったら、定価販売ではあるけれど、ポイント還元がある店舗で購入したほうがお得です。

ビックカメラでの購入は今もっともお勧めできる方法です。何しろほぼ定価販売ながら、5%のビックポイント還元です。しかもポイントサイトを経由すると、さらに1.5%が還元されます。AirPodsならば1100円近くも還元されるからです。

ヨドバシ、ヤマダ、ビックカメラなど、アップル製品のポイント還元率はほぼ横並びなのですが、ビックカメラが頭一つ抜け出ているのがハピタスちょびりっち併用することでポイント還元率がこのようにさらに上げられるから。

 

いまなら最もお得なポイントサイトは「ちょびりっち」なんと1.5%還元です。

利用方法は、ちょびリッチ経由でビックカメラのネット通販で購入するだけ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170606175426j:plain

ちょびりっち」への登録後に、ちょびりっち経由でビックカメラドットコムに行き買い物するだけ。デメリットはありません。

ちょびりっちでの登録はこちらからどうぞ 

 

なお、ビックカメラのポイント還元率はタイミングにより変わりますので、ご注意ください。実際にアップル製品をネット上でもっとも安く買う手段はこれ以外にないはずです。

 

最後に

アップル製品の中でもお値段が手頃な割に満足度が高いこの商品。おすすめです!

 

値上げ?新型MacBook ProやiMacのGPU性能のホントのところは?

f:id:mairu-de-hawaii:20170606180318j:plain

新型MacやMBPがひっそり発表!値上げ&GPU性能が向上!

新型imac Proが話題となっていますが、50万円!?

そんな中、imacが発表されるとともに、MacBook ProのGPUがアップグレードされるとともに、ひっそりと値上げされています。

値上げ自体は、Macシリーズのレートは、$1=100円という、実勢レートからかけ離れた為替設定がされていたので、当然と言えば当然。

今回は$1=110円という現在のレートに合わせた形なので、約10%の値上げ。

そんな中、各機種では、新型のGPUが採用されています。

 

今回はGPUに着目しながら、新型Macについて、詳細を確認してみましょう。

 

性能順はMBP13→imac21→MBP15→imac27

 

MacBookProとiMac。

以前はデスクトップの大型で発熱が大きい代わりに高速で廉価なパーツを使ったimac。

モバイル向けの省エネルギーで高価なパーツを使ったMacBookProというすみわけでした。

 

ところが現行機種では、ほとんど採用されているパーツに変わりはありません。

ディスプレイが大きいimacと、持ち運びができるMacBookPro。

 主な性能を見てみましょう。

 

MacBookPro13インチ

f:id:mairu-de-hawaii:20170606173825j:plain

グレード

TBなし

TBあり

CPU

2.3GHzデュアルコア

3.1GHzデュアル

メモリ

8GB

8GB

ドライブ

128GB SSD

256GB SSD

GPU

Iris Plus Graphics 640

Iris Plus Graphics 650

税抜価格

142,800

198,800

 

iMac 21インチ

f:id:mairu-de-hawaii:20170606173752j:plain

グレード

21非ratina

21ratina 下位

21ratina 上位

CPU

2.3GHzデュアル

3.0GHzクアッド

3.4GHzクアッド

メモリ

8GB(MAX16GB)

8GB(MAX16GB)

8GB(MAX32GB)

ドライブ

1TB HDD

1TB HDD

1TB FD

GPU

Iris Plus Graphics 640

Radeon Pro 555(2GB)

Radeon Pro 560(4GB)

解像度

2K

4K

4K

税抜価格

120,800

142,800

164,800

 

MacBookPro15インチ

f:id:mairu-de-hawaii:20170606173809j:plain

グレード

TBなし

下位

上位

CPU

2.2GHzクアッド

2.8GHzクアッド

2.9GHzクアッド

メモリ

16GB

16GB

16GB

ドライブ

256GB

256GB SSD

512GB SSD

GPU

Intel Iris Pro

Radeon Pro 555(2GB)

Radeon Pro 560(4GB)

税抜価格

198,800

258,800

302,800

 

iMac 27インチ

f:id:mairu-de-hawaii:20170606173828j:plain

グレード

下位

中位

上位

CPU

3.4GHzクアッド

3.5GHzクアッド

3.8GHzクアッド

メモリ

8GB(MAX32GB)

8GB(MAX64GB)

8GB(MAX64GB)

ドライブ

1TB FD

2TB FD

2TB FD

GPU

Radeon Pro 570(4GB)

Radeon Pro 575(4GB)

Radeon Pro 580(8GB)

解像度

5K

5K

5K

税抜価格

198,800

220,800

253,800

 

CPUとGPUに関して言えば、MacBookPro13インチと、iMac21インチの非ratinaモデルが同等。

そして、imac21インチのratinaモデルと、MacBookPro15インチモデルが同等となっています。

 

GPU性能は?

 

CPU性能はクアッド>デュアルかつ周波数の大きいほうが早い!と分かりやすいのですが、わかりにくいのはGPU性能です。

GPUごとに一覧にしたのがこちら。

GPU名

TFLOPS

UNITS 

MEMORY

搭載機種

Radeon Pro 555

1.3

12

81

21、MBP下位

Radeon Pro 560

1.9

16

81

21、MBP上位

Radeon Pro 570

3.6

28

217

27 下位

Radeon Pro 575

4.5

32

217

27 中位

Radeon Pro 580

5.5

36

217

27 上位

Radeon VEGA

11

-

-

iMac Pro

http://creators.radeon.com/radeon-pro/

 

ちなみに旧MacBookPro15インチで搭載されていたのはこちら。

GPU名

TFLOPS

UNITS 

MEMORY

搭載機種

Radeon Pro 450

1

10

80

旧MBP 下位

Radeon Pro 455

1.3

12

80

旧MBP 上位

Radeon Pro 460

1.86

16

80

旧MBP CTO

 

下位モデルのGPU新旧性能を比較すると2~3割アップ

旧モデル

新モデル

Radeon Pro 450

Radeon Pro 555

1

1.3

10

12

80

81

 

上位モデルのGPU新旧性能を比較すると3割~4割アップ

旧モデル

新モデル

Radeon Pro 455

Radeon Pro 560

1.3

1.9

12

16

80

81

 

となりました。

GPUの参考ベンチマーク結果 

 

数値だけではなんなんで、推定のベンチマーク結果。

f:id:mairu-de-hawaii:20170606180318j:plain

公表されている数値を用いた推定値ですので、ご参考程度に。

 

 新型 iMacの性能の高さが光ります。Proに至っては驚異的な性能です。。。。

 あくまでも公表されている性能なので、実際のベンチマークでは違う結果になる可能性も高いですが、参考までに・・・・

 

値上げって言うか為替レートの見直しがされとる???

 

性能もアップしたのですが、価格レートも見直しされています。

 

モデル

米国価格

旧価格

新価格

MacBookPro13

TBなし

$1,499 

¥148,800

¥164,800

MacBookPro13

下位

$1,799 

¥178,800

¥198,800

MacBookPro13

上位

$1,999 

¥198,800

¥220,800

MacBookPro15

下位

$2,399 

¥238,800

¥258,800

MacBookPro15

上位

$2,799 

¥278,800

¥302,800

(税抜き価格)

米国価格は変わらずなのに、日本価格は値上げされています。

旧価格は為替レートが99.5円でしたが、新価格は為替レートが107円。

約8%の値上げです。6/6現在の為替レートが109円なことを考えると、まぁ良心的なレートでしょうか・・・・・これまでが安すぎでしたよね。

 

ただ、GPU性能がアップしたことを考えると、致し方ないのかな~とも思います。

なお、MacBookPro13インチについては、廉価版として、142,800円のモデルも販売されています。・

 

 

少しでもお得に購入するためには?

Mac製品に割引は期待できません。現実的な選択肢として下記の3つが考えられます。

 

①AppleStoreでの購入(直営店・オンライン)

②量販店での購入(ビックカメラ等)

③価格ドットコム店舗での購入

です。

 

この中でお勧めは、①AppleStoreでの購入か、②量販店での購入(ビックカメラ等)です。

順番に検討しましょう。

 

アップルストアの購入でもポイントがもらえる?

アップルストアでの購入というと保証が手厚くて、発送も早いという印象です。実際その通りだと思います。

特に返品システムは大変優れています。 

 またカスタマイズが出来ますので、SSDの増量やCPUのグレードアップが必要な場合は唯一無二の選択肢です。

難点と言えば、ただ一つ。定価販売なこと。これだけです。

ところが、アップルストア購入でも現金化可能なポイント還元を受けられる手段があるのはご存知ですか?

それはハピタスというポイントサイトを使うことです。

直接アップルのポイントではありませんが、このハピタスというポイントサイトを経由して購入するだけで、購入価格の0.8%分のポイント還元が受けられます。MacBookならば1030円分です。これは手数料不要で、銀行振り込み等による換金可能です。

 

この仕組みは単純でハピタス経由でアップルストアで買い物をすると、客を連れてきたお礼にアップルストアからハピタスに謝礼が支払われます。その謝礼の一部を利用者に還元するのがポイントサイトの仕組みです。

実際にどういう契約なのかは知りません。)

グーグルでもそうですし、個人のホームページでも「購入はこちらから!」というリンクを貼ってあるページのほとんどはそうしたアップルストアからの謝礼が目当てです。

そうしたサイトから購入しても利用者にメリットはありません。ハピタスが今高い人気を誇るのは、購入した利用者側にメリットがあることと、そうして還元されたポイントは現金化だけでなく、飛行機会社のマイルに移行できることです。

アップルストア以外でも、楽天での購入や、クレジットカードの作成などでもポイントが付与され、そのポイントをマイルに移行して、海外旅行に行く、いわゆる「陸マイラー」という活動が大ブームを起こしているのもこうした理由からです。

 

お得に買い物をしたい場合は、まずこちらからハピタスに登録します。

 

登録に必要なのは名前、メールアドレスと誕生日、そしてSMS用の電話番号くらい。

登録後には、利用できるサービスが色々有りますが、とりあえず、「アップル」と検索すると、検索結果が出てきます。このとおり0.8%還元。


f:id:mairu-de-hawaii:20161027214057j:plain

後はそこからアップルストアのページに進んで購入して終わりです。

 (契約のタイミングなのか、出てこない場合もありますが、その場合は日を改めると大抵再度表示されるようになっています。)

入会はこちらハピタスからどうぞ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

 

ビックカメラでの購入で5%還元、さらに1.5%還元?!

ビックカメラでの購入は今もっともお勧めできる方法です。何しろほぼ定価販売ながら、5%のビックポイント還元です。MacBookならば7000円近くも還元されるからです。

ヨドバシ、ヤマダ、ビックカメラなど、アップル製品のポイント還元率はほぼ横並びなのですが、ビックカメラが頭一つ抜け出ているのがハピタスちょびりっち併用することでポイント還元率をさらに上げられることなんです。

 

いまなら最もお得なポイントサイトは「ちょびりっち」なんと1.5%還元です。

利用方法は、ちょびリッチ経由でビックカメラのネット通販で購入するだけ。

f:id:mairu-de-hawaii:20170606175426j:plain

ちょびりっち」への登録後に、ちょびりっち経由でビックカメラドットコムに行き買い物するだけ。デメリットはありません。

なお、ビックカメラのポイント還元率はタイミングにより変わりますので、ご注意ください。

難点は吊るしのモデル(カスタイマイズ)が出来ないというただ一点。

実際にアップル製品をネット上でもっとも安く買う手段はこれ以外にないはずです。

これ以上安く買いたい場合は、アップルストアの店員と仲良くなって割引券をもらう(都市伝説?)か、店員に値切り交渉して安くしてもらう(関西人?)か、イチかバチかで価格ドットコムで買うかしかないと思います。

ちょびりっちでの登録はこちらからどうぞ 

 

 

価格ドットコムの掲載店舗は?

価格ドットコムの掲載店舗はとっても安いですよね。

量販店のように、大量購入&物流コストを下げるということが出来ないこれらの店舗が安く売る秘密はなんでしょう?

各社はいくつかの仕入れルートから商品を入荷します。

 

大量仕入れ

デジカメなどでは、「ノジマ」「ビックカメラ」「ヤマダ電機」など一部上場企業等の名前も出てくるケースがこれです。

大量に購入して仕入れ経費を減らした上で、広告などに費用をかけないことで、割安に販売できるものです。

http://kakaku.com/shopentry/entryplan.html

でもそうは言っても、価格ドットコムに掲載するために経費は掛かっているので、価格ドットコムが「広告や販促費がかかっていないから安いんです!」というのは少しなんだかなという感じですが。

 

転売された流通在庫を購入

量販店でも1000個仕入れると奨励金等により仕入れ値が安くなるので、ほんとは800個しか必要ないけど1000個仕入れるというケースがあります。そして案の定800個しか売れなかったor売れなさそうなとき、在庫スペースも無駄になるし、商品価値も落ちるので、早目に在庫処分をしたいということで、仕入れ値より安く転売業者に売り払うというケースがあります。そうして入荷した商品を販売するケースです。

製品自体には問題ありません。

 

多重債務者にクレジットカードで買わせて、現金化させた商品

良く「クレジットカードのショッピング枠を現金化します!」という看板見たことありませんか?

そのため、多重債務者で借金が出来なくなったなどに、クレジットカードで購入させ、その商品をすぐに7割~8割の値段で現金で引き取るという商売もあります。

そうして集めた商品をネットショップで売っている業者も存在します。

アップル製品は、リセールバリュー(中古の売値)も高く、ほぼ定価販売で値崩れしないため、こういった業者の格好のターゲットになります。

未開封ならば製品自体に問題はないはずですが、正規の流通店舗ではなく、個人や業者を流通していることがあるため、保証期間が不明確だったり、流通途中の取り扱いが心配になるケースもあります。

 

展示品や返品商品

レビューでたまに見るのが「箱のテープが二重になるなど開封の跡がありました」などというケース。初期不良などは店舗からメーカーに送られるケースもありますが、それ以外の店舗側の事情による返品(誤った説明等、返品保証)の場合、店舗からメーカーへの返品が出来ないケースもあります。

その場合、店舗側で在庫処分を行うのですが、店舗で在庫処分として販売するケースもあれば、まとめて業者が引き取るケースもあるようです。

良心的な業者が「展示品・開封品・中古品」として販売すればよいのですが、ほとんど使っていない場合などは、「新品」として販売するケースもあるようです。

開封されていたりする場合は、商品自体に瑕疵があることもありますので注意が必要です。実際に価格コムの掲示板で、ドット抜け(液晶に不良)がある商品が開封済みで送られてきた。などという報告も出てきています。

ただし、価格ドットコムでは、新品の製品では

1.未使用かつ未開封であること。(同梱物確認などのショップ業務に伴う、製品外装箱の開封は除く)

2.他店舗印付商品は不可

という規定がありますのでそんなことはないはず。でも製品外装箱の開封は認めているんですよね・・・・

さらに「ご購入後のトラブル お買い物はお客様と各ショップとの間で行っていただくものとなります。 ご不明な点はご購入されたショップまで直接お問い合わせください。」となっていますので、あまり期待できません。

 

価格ドットコムでは、店舗側がどのような経路で入荷した製品かを知る術がありません。

私もよく利用しており、自分なりに信頼できるお店リストがあります。そして新規店舗からの購入は必ず安い商品を購入して信頼に値するかを確かめてから購入しています。

今回のような大きな買い物では、若干リスクが大きいと思います。いわばババ抜き。

なので、利用は慎重にされた方が良いと思われます。

 

ちなみに価格ドットコムで、安値に掲載されている業者もハピタスちょびりっちも登録しているケースが多々あります。

この場合は、ハピタス経由で購入すると、当然利用者に還元されてお得に購入できますよ。

f:id:mairu-de-hawaii:20161223074837j:plain

 

【雨金打切祭再来?!】SPGアメックスもキャンペーン終了?(急げ!)

陸マイラーたちがこぞってプッシュする、SPGアメックスカード。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」

f:id:mairu-de-hawaii:20170602175617j:plain

これはアメックス(amex)がホテルグループのSPG「スターウッド・ホテル&リゾート」と提携して発行しているカード。

2年目からSPG系列ホテルに一泊無料で宿泊できるっていうすごいメリットが有るのですが、ネックはその年会費。

31,000円+消費税。

しかも、アメックスゴールドのように、年会費無料キャンペーンがやっておらず。

amexのキャンペーンとしては入会+10万円以上利用で10,000ポイントもらえるのみ。

でも会員からの紹介制度を利用すると、7,000ポイント上乗せされて、17,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しているんです!これで年会費分はペイできます。

ところが、突然、6月30日まで!と期間が限定されてしまいました。

アメックスはちょうど一年前、アメックスゴールド祭りで、入会キャンペーンの条件を途中で変えたり、挙げ句の果てにはメール一本で急遽打ち切った前科者。

ってことで、今回のキャンペーンもSPGカードを検討している人は急いで入会したほうがいいですよ!!!

 

SPGカードが陸マイラーに支持される理由(わけ)

陸マイラーの皆さんは、飛行機を使った旅行好きですよね?でも、日帰り旅行って少ないですよね?ホテル止まりますよね?

陸マイラーになって、特典航空券で飛行機代をかけずに旅行できるようになると、今度は、「ホテル代もお得に済ませたいな〜」という欲張り根性が出てくるんですよね。

そんな時大活躍するのがこのSPGカード。

SPGカードを所有するだけで、

  • スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員
  • マリオット リワード ゴールド エリート会員
  • ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員

のステータスが得られる。

SPG系列のホテルに宿泊すると、

・部屋のアップグレード

・レイトチェックアウト(16時まで)

・宿泊ごとにポイント付与 などなど

通常10泊しないと得られないこのステータスがカード作るだけでもらえちゃう。

Starwood Hotels & Resorts

もっとすごいのはマリオットゴールド

マリオット系列のホテルに宿泊すると

・朝食無料&ラウンジ利用無料

・レイトチェックアウト(16時まで)

・客室のアップグレード

が受けられちゃう。

このマリオット ゴールド通常は50泊必要です。(汗)

www.marriott.co.jp

 

カード継続で毎年1泊無料宿泊プレゼント

更にこのカードを所持していると、毎年カードを継続するごとに、SPG系列のホテルに一泊無料で宿泊することができます。

Starwood Hotels & Resorts

世界中にものすごい一杯ホテルがあります。

ただし、カテゴリーが1〜6までとなっています。

殆どのホテルが対象です。試しにパリのカテゴリー6のホテルだと、一泊399ユーロ。これが無料です。

もちろん日本にもホテルいっぱいあります。

 

ホテルが限定されると旅の時に困るってことには、ならないくらいです。

年に1度以上、宿泊を伴う旅行をしたいなら、めちゃくちゃありがたい特典ですね。

高額な年会費&それを吹き飛ばす入会特典!

このカード、難点は「アメックス」というブランドと、それ故の高額な年会費。

ご存知、アメックスは使える店が、VISAやMASTERほど、多くない。

そして、高額な年会費。なんと31000円+消費税で33,480円。

しかもよくある年会費無料キャンペーンがありません。

入会後に10万円以上利用で10,000ポイントもらえるのみです。

 

2年目からは、無料宿泊がついてくるのでペイできますが、問題は一年目ですね。

通常、公式サイトか、ポイントサイト経由で申し込むのがオトクなんですが、このカードだけは違います。

アメックスを持っている友人からの紹介が一番オトクです。

友人からの紹介だと、通常10,000ポイントなのが、なんと17,000ポイント付与です。

f:id:mairu-de-hawaii:20170602173603p:plain

この17,000ポイントですが、マイルに移行すると1.25倍になるため、21,250マイル分です。

しかも移行先はANAだけでなく、JALやブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に移行してもOK。

マイルが貯めにくいJALへの移行はもちろん、たった9,000マイルでJAL利用で国内線往復できるBAマイルに移行できるのは、ものすごいメリットですね。

更に宿泊でもお得。

SPGのホテルカテゴリーごとに必要ポイント数が決まっているため、休前日の宿泊など、宿泊費が高騰するときでも、必要ポイントは一緒。

なので、週末などではものすごいお得な料金で宿泊が可能。

f:id:mairu-de-hawaii:20170602175507j:image

 

また、マリオットに移行するともっとお得。

1SPGポイント=3マリオットポイントなのですが、私の場合、一泊33,495円のホテルが30,000マリオットポイント(10,000マリオットポイント)で予約できました。

ということで、飛行機へのマイルに移行しても相当お得ですが、ホテルの宿泊でも十分お得なんです。

ということで、私の場合は、キャンペーンでもらえたポイントを宿泊に利用するだけで、年会費のもとはあっという間に取れちゃったのです。

 

ちなみに私の場合、

4月16日 入会申込み

4月24日 入会ありがとうメール

4月27日 カード到着

5月GW   10万円以上の利用

5月16日 10,000ポイントの付与

f:id:mairu-de-hawaii:20170602175121p:plain

国内のカード会社のキャンペーンでは、キャンペーン期間の3ヶ月が終わった時点でポイントが付与されるのですが、amexの場合は、10万円の利用がカード会社に計上されたタイミングでポインドが付与されます。

爆速です(笑

まぁ、この辺はアメックスゴールド祭りで経験済みです。

 

キャンペーンが間もなく終了!!?

ところが、この17,000ポイントの紹介キャンペーンが間もなく終了しそうなのです!

f:id:mairu-de-hawaii:20170602175437p:image

ということで、6月30日(水)までの申込みに限っています。

ちなみに、アメックスゴールドカードやグリーンカードにはこの記述なし。

SPGカード狙い撃ちです。

「あと一ヶ月以内に申し込んどかないとな〜」と思ってる方はご注意ください!

 

アメックスはちょうど一年前、アメックスゴールド祭りで、入会キャンペーンの条件を途中で変えたり、挙げ句の果てにはメール一本で急遽打ち切った前科者。

こちらも途中で打ち切られる可能性が大ですよ!

 

ってことで、今回のキャンペーンもSPGカードを検討している人は急いで入会したほうがいいですよ!!!

ただ、17,000ポイントが付与されるのはともだち紹介の入会キャンペーン利用時のみ。もし、周囲にアメックスを持ってるお友達がいないという場合は、コメント欄でご連絡ください!

 

もしくはフォームからご連絡ください。SPGお申込みフォーム

※コメント欄やフォームでの連絡ができない場合は、下記リンクから。

SPGカード申し込みURL

 

 

入会キャンペーン利用時は、必ずこちらのように入会特典が「17,000ポイント」になっているかをご確認くださいね。

f:id:mairu-de-hawaii:20170602180516p:plain

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

追記

通りすがりさんより、ポイントボーナスに加え、今抽選でガラディナーにご招待という入会キャンペーンがやっており、そちらの期限ではないかとの指摘がありました。

f:id:mairu-de-hawaii:20170602212653j:image

確かに、7月1日からも17,000ポイントキャンペーンは引き続き行う可能性もあります。しかし、このSPGカード。キャンペーン設定当初の想定を上回る人気を博しているのは事実です。

6月30日に合わせて、本キャンペーンも終了、もしくは縮小化してしまう可能性は十分に高いと思われますので、いずれにしても早めの申込をおすすめします。

 

 

JALが成田ーコナ(ハワイ島)便を復活!?

3月31日に、国土交通省からの経営監視が終わったのを受けて、今年の秋頃からJALがハワイ便を復活させるかも、しかもコナ便(ハワイ島)という嬉しいニュースが入ってきました。

headlines.yahoo.co.jp

flyteam.jp

この復活するハワイ便は、成田空港とハワイ島のコナ空港を結ぶ便。

もともとJALは、1996年から成田空港とコナ空港の直行便を運行していました。

直行便と言っても変則的な便。

行きは直行で、帰りはホノルル経由。時間的にはこんな感じ。

成田発 21:00 コナ着 09:45

コナ発 11:05 ホノルル着 12:00

ホノルル発 13:30 成田着16:50

飛行機は、成田からコナ空港に行き、帰路便として、コナ空港からホノルル経由で成田に帰る。しかも機材はB747のときもあったようだけど、最終的には767だった模様。

 

ところが、2010年の経営再建時に、残念ながら廃止となってしまったのです。

f:id:mairu-de-hawaii:20170526180857p:plain

 

http://www.jal.co.jp/other/press2010_0428ja.pdf

この時の減便はほんとにひどい量の減便です。

 

 

JALファンとしては健全な財務体質のもと、攻めの姿勢になってくれたのは嬉しいことですね。

現状では、ホノルルーコナ間で50分ほど時間がかかったのが直行便利用はありがたいこと。

 

残念なのは、代わりにパリ便と仁川国際空港便が廃止されること。まぁ、別にいいか。

 

まだ、正式にプレス発表されたわけではありませんが、こちらの記事でも

「チャンスがあればコナ島への直行便は復活させたいと思っています。」

travel.watch.impress.co.jp

と語っています。

今後に期待ですね。

 

なお、ハワイアン航空は現在直行便を週に3往復飛ばしています。

f:id:mairu-de-hawaii:20170526181315p:plain

ハワイ島へ一直線! ハワイアン航空の羽田~コナ線初便に搭乗してきた シグ・ゼーンのアメニティでテンションアップ! ハワイ島が直行便で身近に - トラベル Watch

ANAもA380を導入するということで、リゾート便の争いが本格化しています。

ハワイ空の旅で火花、JALが王座から陥落へ | エアライン・航空機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

マイルを貯めながら、ハワイ行きのチャンスを狙いたいものです!

 

ハワイ島 | GoHawaii.com

f:id:mairu-de-hawaii:20170526181600p:plain

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

 

 

JGCのワープ申請(2017年版)

とうとう到達サファイアステイタス!

f:id:mairu-de-hawaii:20170517193656j:plain

JGC修業するとの決意からおよそ半年。とうとうサファイアステイタスに到達することができました!

ご存じのとおり、サファイアステイタスに到達するとJGC(JALグローバルクラブ)に入会することができ、(今のところ)生涯にわたり、上級会員としてのサービスを享受することができるのです!

 

JALで修業をする多くの人は、ひとまずここが到達点ではないでしょうか?

通常サファイアステイタスに到達すると、一週間程度で、ステイタスカードと、JGC会員の申込書が送付されてきます。

今回、私は、自動的に送られる申込書の送付を待たずに、デスクに電話して申込書を送ってもらう、いわゆる「ワープ申請」を行いました。

今回は、サファイアステイタスに到達してから、JGC会員にワープ申請するまでをご報告します!

続きを読む

JALドラえもん新型ボトルが発売&旧デザインの購入方法!

JALが機内限定で販売している「ドラえもんボトル」

ドラえもんの顔が大きくデザインされて、JALのロゴも入ったかわいらしいデザインということで、人気を博していました。

f:id:mairu-de-hawaii:20170515205724p:plain

そもそもJALとドラえもんは、2017年3月に公開された「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」ともタイアップ企画をしたりと緊密な関係。

press.jal.co.jp

これは、国内線に、ドラえもんJETを飛ばすというもの。機種はB767、期間は2016年12月下旬 ~ 2017年5月下旬まで就航予定。

それに合わせてか、機内販売限定で、売られていたのが、「ドラえもんステンレスボトル」でした。

しかし、残念ながら4月いっぱいで機内販売が終了してしまった模様です。

 

しかし今回、羽田=北京線・広州線にもドラえもんJETが就航されるという発表がありました。

press.jal.co.jp

しかも機材はさらに最新のボーイング787-8型機。

それに合わせてか、ドラえもんステンレスボトルにも新バージョンが販売されることになりました!今度はタケコプターバージョン!

続きを読む