子連れトラベラーの陸マイル情報局(JGC・SFCを目指して)

子連れトラベラーが陸マイルを稼ぎ、特典航空券で世界を旅するページ

一流ビジネスマンが大阪出張に新幹線でなく飛行機を使うものすごくセコい真実の理由

急遽大阪出張が入った。飛行機に興味を持つ前ならば、当然のように新幹線で出張に行っていたはず。

今の私には、会社の金でマイルを貯めるチャンス!

実際にJAL、ANAともに羽田-伊丹路線の飛行機をものすごい便数で飛ばしており利用客も多い。

 

特に経営者層やビジネスマンなどに利用者が多いようだ!

そこで、今回は東京-大阪間について、新幹線と飛行機のどっちが優れた移動手段なのか、メリット・デメリット含めて詳細な検討を行った。

その結果、一流ビジネスマンが東京-大阪という短距離にもかかわらず、飛行機で出張を行う驚くべき真実の理由が見つかった。

今日はそのあたりをしっかりと説明したい。

  •  大阪出張に最適な交通手段は?
  • 【所要時間対決!】実はたいして早くない飛行機
  • 【利便性と快適性】新幹線の方が便利で快適です。
  • 【運賃】圧倒的に新幹線の方が安い!
  • 【遅延は?】事故などのリスク管理も新幹線の方が安心
  • 一流のビジネスマンは新幹線になくて飛行機のみにあるたった1つのことで飛行機を選ぶ
  • 上級会員になるのは簡単ではないから会社の金でなりたがる
  • 社用車に乗るVIP以外は、ほぼCA・おにぎり目当ての現実
続きを読む

伊豆マリオット修善寺は首都圏至近でビールやワインも飲み放題で最高でした!

「伊豆」というと都内からの気軽な旅行先として人気ですが、「道路が混雑するんで意外と時間がかかるんだよな~」というイメージでした。

しかし、伊豆マリオットホテルがある修善寺はそんなイメージを覆すものでした。

東名-新東名(NEW!)-伊豆縦貫道(NEW!)を通れば、ほぼ高速(自動車専用道)のみで、アクセス可能。

車を利用すれば、都内の自宅からはわずか1時間30分でリゾートホテルに到着です。電車なら東京駅からは踊り子号で乗り換えなしで2時間です。

そんな首都圏至近の伊豆マリオットホテルは、ラフォーレ伊豆がマリオットにリブランドしたもの。運営は森トラストが行っており、ホテルのおもてなしや食事にも大満足でした! 

特にマリオットのエリートステイタス(ゴールド)を保有していたおかげで、部屋のアップグレードを受けるとともに、朝食無料や、レストランでの飲み物が無料と、素晴らしいサービスを受けることができ妻も私も大満足!

f:id:mairu-de-hawaii:20171129124325j:image

そして子供も、水着着用温泉で大はしゃぎして夜はぐっすり。

身も心も完全にリフレッシュすることができた素晴らしいおもてなしをご紹介します。

  •  伊豆マリオットホテル修善寺とは
    • 特筆すべきは交通アクセス。
    • 伊豆マリオット修善寺で客室無償アップグレード起きる秘密
    • オーダー式のラウンジ制度は敷居が高いが満足度はそれ以上に高い
    • 水着着用温泉のおかげで子連れも、子連れ以外も安心・満足の秘密
    • 高いかと思った夕食も大満足で、割引のおかげでむしろ安かった。
    • 無料なのに質がよすぎる朝食で、伊豆観光も元気いっぱい!
    • キッズルームも完備で子連れもサイコーにうれしいです。
  • 伊豆マリオット修善寺を快適に過ごすために必須なマリオットゴールド会員ステータスとは
    • 1泊もせずにゴールド資格が得られる裏ワザ「SPGアメックスカード」とは?
  • SPGアメックスの難点は年会費とアメックスブランド、入会のハードル
    • 年会費が31000円(+消費税)と年会費が高額
    • SPGゴールド会員資格の会員券的なカードの意味合いは?
      • ・これだけで元が取れる一泊無料宿泊権
    • ・ゴールド会員としての金銭的メリットは計り知れません
      • ①部屋のアップグレードで9000円×2泊(税・サ込で21,240円)
      • ②朝食無料で3500円×2人×2泊+1750円×1人×2泊(税・サ込で20650円)
      • ③夕食が2割引きで、1300円×2人分+300円×2人分(税・サ込で1,888円)
      • ④滞在中の飲み物がすべて無償で950円×5杯(笑)×2人×2泊(税・サ込で22,420円)
      • ⑤金銭的メリットはたった2泊で4万円を遥かに超えた。
    • ・初年度は無料宿泊権が付かない代わりに・・・・・・
  • 紹介キャンペーンの利用方法とは?
  • アメックスブランドはデメリットなのか?
  • SPGアメックスキャンペーンに潜む2つの期限
続きを読む

【朗報】2018年もアップルストア初売りセール開催の可能性が大!米国ブラックフライデーセールが実施!

f:id:mairu-de-hawaii:20170828205103j:plain

基本的に値下げ販売しないことで有名なアップル製品ですが、365日のうちたった1日だけその例外があります。

それが1月2日に行われる初売りです。

この日ばかりは絶対に定価販売のアップル製品も値下げ・キャッシュバック・ギフト券のプレゼントなど、圧倒的にお買い得なセールを開催するのです。

2017年もかなりお得なセールが実施され、大人気を博しました。

2018年は実施するのでしょうか?

私としては「実施する可能性が極めて高い、また超お買い得なセールになる」と予想しています。

具体的には、

Mac製品は18,000円分(iMac、MacBook,MacBook Air,MacBook Pro、Mac Proは、

iPad製品は12,000円分(iPad Pro、iPad、iPad mini4)

iPhoneは6,000円分(iPhone7、iPhone6,iPhone SE)

Apple Watchは3,000円分(Series1)

のアップルストア(オンラインショップ含む)のギフト券プレゼントと予測しています。

理由は簡単。アップルのブラックフライデーセールで世界中のアップルストアでセールが行われているから。

f:id:mairu-de-hawaii:20171125162849j:plain

www.apple.com

* Customers can receive an Apple Store Gift Card with the purchase of select Apple products. Offer is valid at Apple Store locations, on apple.com, and by calling 1-800-MY-APPLE for purchases on November 24, 2017, subject to the terms and conditions herein.

毎年ブラックフライデーセールと同様のセールが日本では1月2日に初売りとして実施されているのです。当ページでは、昨年同様、年末年始も休みなくアップルストアのセール情報を配信していきます!

  • [:contents]
  • アップル社の初売りの歴史
    • 2011年
    • 2012年
    • 2013年
    • 2014年
    • 2015年
    • 2016年
    • 2017年
  • 2017年の米国ブラックフライデーセールは?
  • 還元されるのはギフトカード。
  • クレジットカードのキャンペーンも利用価値大
  • アップル製品は欲しい時が買い時!だけど今回こそは待ってもいいかも。
  • Apple Storeでお得に購入する方法はあるのか?
  • AppleStoreはApple Payのキャンペーンが利用できるケースもあり
続きを読む

海外の空港ではさらに滅茶苦茶大活躍する航空会社の上級会員(SFCやJGC)

JALやANAに多数登場すると、上級会員として取り扱われ、ラウンジの利用や専用窓口の利用など、通常ビジネスクラスを利用した時にしか受けられないサービスを受けられるなど、ものすごいメリットがあります。

 

そのため、JALならばJGC(JALグローバルクラブ)や、ANAはSFC(スーパーフライヤーズカード)という上級会員になるために、いわゆる「修行」と称して、1年間だけ飛行機にたくさん載るという行為が今はやっています。

 

でも実は、日本国内のサービスだけで考えると、「あればいいけど、必須というほどじゃない」という感想も見られると思います。

ラウンジサービスなどもうれしいのですが、成田空港や関西国際空港では、そもそもレストランやフードコートなどが迷うほど豊富です。

優先登場や優先保安手続きも、もちろんうれしいのですが、空港って楽しいので、結局早く到着しちゃう。

1分1秒を争うスーパービジネスマンの場合は、ギリギリの飛行機搭乗などでこういったサービスがフル活用できるのですが、意外と家族旅行程度の使い方だと、JGCやSFCのメリットってそんなに享受できないな~って思ってしまう方も多いのでは?

 

ところが、これが海外に行くと全く違います。

色んな場面で上級会員のメリットがフルに受けられるという実感があります。

国内とは段違いのサービス享受感です。

今日はそのあたりについてご説明したいと思います。

  • 階層社会の海外では、差別というか区別が当たり前
  • 海外でのカウンター業務の多くは現地の航空会社への委託
  • 悲惨な待ち時間のエコノミーカウンターと、快適すぎる上級会員カウンター
  • 日本のラウンジもいいけど、めちゃくちゃ安心な海外のラウンジ。 
  • 優先搭乗のシステム自体が違う!これなら優先搭乗したくなる!
  • 上級会員のメリットは空港でストレスフリーになれること。
  • この絶大なメリットを世界中で享受するための方法
  • 【必携】ホテルグループの上級会員もおすすめ!
続きを読む

【悲報】iPhone Xは、わずか数日で画面が傷だらけ。Apple Care+と画面保護フィルムは必至

全面ガラス張りで美しいデザインのiPhone Xですが、利用開始からわずか一週間ですでに画面に擦り傷がいくつも入っています。

そう、残念ながらiPhoneXはかなり傷に弱く傷つきやすいと感じています。

とりあえずiPhoneXをお持ちの方は画面を消灯させた状態で、よ〜く傷がないか見てください。

 f:id:mairu-de-hawaii:20171113184604p:image

私自身は、画面保護フィルムやケースはあまり好きではありません。

特にiPhoneは、スティーブジョブスの「裸で使ってこそ最も美しいプロダクト」という言葉を信じ、これまでも裸で使っていますし、iPhoneXについても、同様です。

個人的には、iPhoneは電話機であり、芸術品とか工芸品ではありません。たくさん使こんでナンボの、工具的な位置づけです。

したがってこれまでは一切画面保護フィルムを張っていませんでしたし、今後も張るつもりはありませんでした。

 

というのもiPhoneは、それなりにしっかりとしたプロダクト。これまでiPhone3GS,4S、5S、6、6Sと使い込んできましたが、どれも傷などは、ほとんどありません。特に画面に至ってはとてもきれいなままでした。

 

ところが、私の「iPhoneX」。

入手してからわずか一週間。すでに画面には消えない傷がいくつも入っています。

 

今日はそんな悲しい僕のiPhoneXの状況と、対策を詳しく説明していきたいと思います。

  • 傷に強いのが売りだったはずのiPhone Xが傷ついたワケ
  • 予防はフィルムを張ることが第一
  • 画面割れの修理代3万円超が3,672円!、入ってて良かったAppleCare+
  • 画面の小傷はAppleCare+で補償されない?それでもAppleCare+に加入すべき理由
  • AppleCare+を購入する方法は?
  • それでも高い?AppleCare+を少しでも安く購入する方法
  • すでに傷が入ってしまった!割れてしまった!という方はすぐに確認!
続きを読む

2018年版ANA SFC修業(スーパーフライヤーズカード修行)の全て【ANA上級会員を目指して】

 2018年版のANAのSFC会員になるための全容をここに記したいと思います。

もともとは、2017年にJGC会員となった自分ですが、なぜかSFCに手を出そうと真剣に検討しているためにいろいろ調べました。

ブログ等でもSFC会員修行については、かなりの情報量での記述もありますが、基本的には2017年以前の情報で、少々古い記事も散見されます。

SFC修行とは、ANAの上級会員になるため、30万〜60万もの費用をかけて、飛行機に乗りまくるというもの。

費用と時間が掛かる反面そのメリットは絶大。

f:id:mairu-de-hawaii:20171109195502j:image

SFC修業を終えたあとは生涯にわたり、ANA便に登場する際は、エコノミークラスの利用でも格安航空券の利用でさえも、上級会員として専用のカウンターが利用できたり、アルコール類が飲み放題なラウンジが利用できたりするんです。

 

しかしANAのSFC修業は2018年になり、以前ともずいぶん変わっています。

・プレミアム旅割28の価格や設定便の変更

・プレミアム旅割の予約開始日の大幅な前倒し

・国際線の国内線区間が100%加算から大幅改悪予定

・でも10月からはプレミアムクラスの食事がちょっと豪華に

などなど。

「SFCって初めて聞いた!」という方から、「修行してみたかったんだよね」という詳しい方まで、今回は、2018年にSFC修業を行う私が、自分のために調べ挙げた全容をここに記していきたいと思います。

ちなみにすでにJGC会員である私は、SFC修行においては、お得なPP単価などは追求せずに、まったりと楽しく修業を行う予定です。

そんな訳で、お得な情報なども包み隠さずご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

  • SFC(スーパーフライヤーズカード)会員の絶大なるメリットとは?
  • SFC会員になるための方法とは?
  • 2018年のSFC修行の変更点は?2017年と比べて?
    • ①PP単価の傾向は?
    • ②プレミアム旅割28の予約開始期間の変更の影響は?
    • ③国際線の国内線区間の積算率の定価
    • ④プレミアムクラスの食事が豪華に!
    • ⑤まとめ 2018年はSFC修行の最後の好機かも?
  • SFC修業を実践する前の準備事項は?
    • ANA VISA ワイドゴールドカードが必要な理由は?
    • ①ゴールドカードは積算マイルが増えるんです
    • ②ゴールドカードはマイル移行レートが良好
    • ③修行に便利な航空機遅延特約
    • ④圧倒的なコスパの三井住友VISA
    • ⑤ANAプレミアムカードはオーバースペック
    • ⑥「ANA VISA ワイドゴールドカード」はポイントサイトを経由しよう。
    • ⑦ANA便の決済は全て「ANA VISA ワイドゴールドカード」、それ以外はSPGアメックスがおすすめ
  • SFC修業の実際
    • ①機中も楽しみながらもPP単価もなるべく安く!バランス重視型とは?
    • ②コストは上がっても那覇以外にも楽しみたい!三角飛び型とは?
    • ③とにかく安く!安価に!チープに!まさに修行僧!「単価追求型」は?
    • ④一番いいのはPP単価なんて気にしない型
  • SFC解脱後に向けて
  • SFC修行は結局やることになっちゃうんです(w

SFC(スーパーフライヤーズカード)会員の絶大なるメリットとは?

ある特定の条件を満たすと、ANAはあなた個人を「上級会員」として認めてくれます。

続きを読む

ドコモのiPhone Xを今から「最速で手に入れる方法」と「最もお得に手に入れる方法」とは

 

この記事はMNPを渡り歩くようなプロフェッショナルではなく、一般のケータイユーザである私の体験をもとに記載しています。

やった!昨日11月5日、当日予約でApple Storeでドコモ版iphone Xをゲットしました!

f:id:mairu-de-hawaii:20171106181851j:image

iPhone Xの使い心地は上々だ。連休明けに電車や職場でドヤ顔で使える。

しかも入手困難だと言われるグレーの256GB

 

それは115日(日)の朝6時。静かな戦いが始まった。

iPhone XApple Storeでのピックアップ予約である。

ドコモ版iphoneを利用していた私は、iPhone Xはドコモオンラインショップですでに開始日に予約済み

にもかかわらず、Apple Storeでの購入を選んだ理由などを説明したい。

 

お粗末すぎたドコモオンラインショップでの予約対応

それに先立つ1027日の16:01。iPhoneXの予約受付開始だ。

量販店予約、Apple Store予約、ドコモショップ予約などの選択肢からドコモオンラインショップ予約を行った。

これは、オンラインショップは、「ドコモ直営」という絶大な信頼があるからだ。

 

しかし、いきなりこの期待は裏切られる。

Apple Storeでのsimフリー機、ソフトバンク、AUの各オンラインショップ購入組から次々と予約完了の報告が来る中、ドコモオンラインショップは全くつながらない。

1620分ころ、ようやくつながり始めて予約完了の報告が上がってくる。

自分自身が予約を完了させたのは16:01の予約チャレンジから、すでに20分以上経過した16:24だ。

 

これに関しては、いろいろな説がある。

1つが、意図的にオンラインショップで予約しにくくし、ドコモショップでの予約を優先させたという説。

もう一つは単純に回線の能力が足りずに、予約ができにくかったという説。

個人的にはおそらく前者だと思う。オンラインショップが混雑する影響がドコモショップでのシステムに影響した場合、予約のために並んだ大勢の予約客が予約できなくて、窓口でオオモメする事態を避けたかったのではないかと推測する。

個人ユーザーよりも代理店からの苦情を恐れたと思われる。

しかしどちらでもお粗末すぎる。iPhoneの予約はこれで何度目だろう。今回のiPhone Xは高価でiPhone8などと併売されるため、これまでの機種ほど予約が殺到する機種ではない。予約回線がパンクするほどの予約量とは思えない。

 

予約開始直後の20分間も予約できないのならさっさと、ヨドバシやApple Storeで予約ができたのだ。

信頼していた直営のdocomoオンラインショップなのに、機会損失させられたドコモユーザーの怒りは大きかった。

 

その後も不透明続き

その後も不透明続きだ。予約当初は予約番号(HA00001など)が与えられ、その番号をもとに掲示板では初期入荷に間に合うかの議論が交わされた。

しかしその後、ドコモに問い合わせをすれば、予約順位を教えてくれるということが判明。

機種や色ごとに、自身の予約順位がわかるようになったのだ。

しかし問い合わせなければ教えてくれない。その後チャットで予約順位を教えてくれるというアナウンスがあったが、いつの間にか一方的に問い合わせの打ち切りを発表した。

これによりいったいどれくらいでiPhone Xが手に入りそうかという目途さえ知らされなかった。

 

もちろんApple社は、事前に出荷数などを知らせないという事情は理解できる。しかし、「今どれくらいの予約まで出荷出来ている」とか、少なくとも「発売日当日は在庫が少なく、お客様にはお届けできません」などとお知らせくらいしてくれてもいいんじゃないかと掲示板でも不平不満の嵐だった。

ヨドバシならどこまでの予約かがホームページで開示してある。

f:id:mairu-de-hawaii:20171106181938j:image 

iPhone Xを最も早く手に入れる方法はApple Storeでのピックアップ購入!

今一番手に入りやすいのはApple Storeのピックアップである。

ピックアップ購入とは、Apple StoreオンラインでiPhone Xを予約し、アップルストアで受け取るという手段。

事前に手続き時間も予約できるので、わざわざ並ばなくとも最新のiPhone Xを入手できるのだ。

注意点は、必ずキャリア版の予約を使用。simフリー版を予約しても手に入る機種は一緒だが、並ぶ列が異なる。店員に相談すれば、キャリア版に振り返られる可能性はあるが、混雑が激しい場合は断られる場合もあるので、キャリア版の予約をおすすめする。

キャリア版予約は上部のアップルストアのアプリでiphoneXの購入画面の上部リンクからだ。

f:id:mairu-de-hawaii:20171106202446j:image

Apple StoreでのiPhone Xsimフリー機)のオンライン購入では、納期が3週間から4週間。これはあくまでも郵送分であり、アップルストアに客が取りに来るピックアップ分は、別の在庫分になっており、毎日のように在庫が追加されている。

webを見るタイミングによっては、郵送分は入荷待ちでもピックアップ分は即納なんてことがあるのだ。

 

なお、ピックアップ購入のキャリア契約分は毎日、朝6時に、当日中のキャリア契約可能な予約枠が解放される。

f:id:mairu-de-hawaii:20171106202430j:image

したがって毎日予約するチャンスがあるのだ。時間帯も朝から夜まで複数枠がある中でなので、行きやすい日が選べる。

しかし、予約にはそれなりに争奪戦がある。私は渋谷店で予約していたところ、途中で他の人に予約枠を取られて予約できず。

表参道店に場所を変えて予約にチャレンジしたところ無事に予約完了した。6:05くらいだ。

 

予約したのは256GBのグレーモデル。希望のモデルだ。

どうも、渋谷>銀座>表参道の順で予約が埋まったようだ。

 11月7日にチャレンジしたところやはり表参道店が一番在庫が豊富なのか予約がしやすかった。

f:id:mairu-de-hawaii:20171107060532p:image

11月7日は06時03分くらいまでなら予約可能だった。レスポンスもサクサクなので、06時00分からスタンバイしてれば問題なく購入できるはずだ。

ただ、06時00分から予約開始のはずなのにいつも06時01分頃から出ないとアクセスできない。焦らずにじっくりとアクセスを繰り返そう。

f:id:mairu-de-hawaii:20171107060714p:image

なお11月7日は5分もすれば完売になってしまった。

f:id:mairu-de-hawaii:20171107060740p:image

さて、実際に店頭に訪れた様子をレビューしよう。

f:id:mairu-de-hawaii:20171106182001j:image

私の手に入れた表参道店では、130分に、約10人ほどが来店していた。

しかし、予約段階ではキャリアは選ばない。当日スタッフに契約キャリアを申し出る形だ。

したがってこの10人がdocomo4人、au3人、ソフトバンク3人くらいなら平準化されるのだが、圧倒的にドコモの契約希望者が多い。

ドコモ7人、au1人、ソフトバンク2人くらいの割合だ。

実は来店を12:0012:30の枠で予約したのだが、予約枠の中で来店順に、店外に整列させられ、順にキャリアの申し込み席に案内される。

ドコモは契約手続きをする店員が4人しかいないため、圧倒的に待たされる。auやソフトバンクは契約手続きの店員の数に対して来店者が少ないので、すぐに案内される。後から来たauやソフトバンクの契約者が次々と案内される中、ドコモ契約者の自分は、店内まで45分、店内で45分、契約に30分の合計2:00がかかってしまった。できれば予約時間帯の10分前くらいには現地につくのが望ましい。そしてすぐに外にいる店員に受け取りに来た旨を伝えること。

来店枠の時間まで時間をつぶしていると、すぐに行列ができてしまう。来店枠内の順番は来店者順だからだ。

 

予約したのに2時間も待たされたが、当日予約で希望のモデルを手に入れられたのだ。満足感は高い。

 

帰宅後、ドコモのサイトをチェックしたところ、「商品入荷済み」にステータスが変わっていた。しかし、購入手続きを案内するメールが来たのは翌日の10時だった。

少しでも早く手に入れたいユーザーの心をまるで理解してくれていない対応に心底がっかりした。

Apple Storeのピックアップ予約は実際にはドコモショップとほぼ同じ。

Apple Storeのピックアップ予約は、事前にキャリアを指定しない。当日に契約したいキャリアを申し出る。私の場合はドコモ専用のスタッフが手続きを行ってくれる。

内容としては何も変わりはない。違うのはドコモショップのようなカウンター越しではなく、スタッフとカウンターで隣り合う形で契約手続きを進める。普段なかなか見ることができない、ドコモの店員用の画面を見ながら手続きをするのは少しわくわくする。

私は同時に機種変更応援プログラムへの加入と、下取りプログラム(ドコモ・郵送)などを行ったが滞りなく処理してもらえた。

Apple Storedocomo契約でdポイントの利用はできるのか?

さて、手続きをする中で、プラン変更やオプションの設定などももちろん可能。

もちろんドコモの分割払いも利用できる。

注意点としてはdポイント。分割払いではdポイントの利用はできるが、なぜか一括支払いでは、dポイントの利用ができないとのことだ。

実際にはdポイントは電話料金の支払い等にも充当できるため、問題になることは少ないかもしれない。

ただ、最近ドコモでは、dポイントのほかに、期間・用途限定dポイントをキャンペーンでばらまいている。

この期間・用途限定dポイントは、使途がショッピングのみと狭いので使い余してしまうことも多い。

そういった時の利用にiPhoneの購入はうってつけなのだが、そういったときに分割払いでしかdポイントが利用できないというのは少々残念だ。

 

ドコモオンラインショップよりも安いけど・・・

Apple Storeの販売価格は、140,184

ドコモオンラインショップの販売価格は143,856円と、アップルストアのほうが3672円も安い!

これは、アップルストアが安いというよりも、ドコモが高いから。iPhone Xはキャリアごとに本体価格が違う。

アップルストアは購入時にはキャリアを限定しないので、simフリーiPhone Xの価格140,184円で購入できる。

ドコモの上乗せした価格で購入する必要がないのだ。

そこで、やった!アップルストアのほうが安い!と思ったら落とし穴が。

そう、月々サポートの金額が減らされてしまうのだ。

 

オンラインショップで購入した場合、毎月2376円・合計57,024円の月々サポートが受けられる。

f:id:mairu-de-hawaii:20171106202400j:image

ところがApple Storeで購入した場合毎月2222円・合計53,352円へと減額される。その差3672円だ。

 f:id:mairu-de-hawaii:20171106211009j:image

確かにドコモも、「オンラインショップ購入時の月々割金額」としか公表していない。

ものすごく納得はいかないが、致し方ないともいえるが、なんともがっかりだ。

 

Apple Storeでの購入では、頭金は不要だけど事務手数料は必要。

さて、ドコモショップや量販店で購入した場合、2つの手数料がかかる。

それが「頭金」と「契約変更事務手数料」だ。

「頭金」は、通常の場合は、機種の購入価格の一部を先に支払うことをいう。143,856円のうち、1万円を頭金をして支払うと、残金として支払うべき金額は133,856円となるはずだ。

しかし、なぜか携帯電話業界では違う慣習があり、1万円の頭金は機種代金には充当されずに、店舗の儲け分になるだけだ。

残金は、143,856円のまま。

ドコモのオンラインストアや、アップルストアではこの不透明な頭金制度はない。一括にせよ分割にせよ機種代金だけを支払うだけだ。

 

しかしアップルストアでの購入の場合、事務手数料が必要となる。この事務手数料は購入店ではなくドコモに支払うもので機種変更の際には2000円が必ずかかる。もちろんドコモショップや量販店でも必要となる。

ところがドコモオンラインショップでの購入時に限ってはこの2000円が免除されるのだ。

 

店舗

頭金 

事務手数料

ドコモショップ

5000円~

2000

Apple Store

× 

2000

ドコモオンライン

× 

× 

  

したがって最も安く購入できるのはドコモオンラインショップとなる。

 

Apple Storeの難点は難しい契約の場合お手上げになること

さて、Apple Storeでは、事務手数料が必要な以外にも一つ死角があるのです。

それは「難しい契約には対応できない」ということ。

実際に私がApple Storeに並んでいた時に「今日は難しい」と断られたケースがいくつかありました。

・身分証明書が不足している(免許だけではだめな外国籍の人、免許の住所変更をしていない)

simカードの交換が必要となる機種変更・MNPnanoSIMじゃない機種からの機種変更)

2in1などからのMNP

など。

ドコモショップと違い権限がないためか、経験がないためかはわかりませんが、いくつかのケースでスゴスゴと帰宅する方々が居ました。せっかく予約できたのでとても残念ですよね。

iphoneからiPhone Xなど単純な機種変更ならば全く問題はないようですが、一部難しいケースがあるようですので、そうした場合は、ドコモショップやオンラインなどのほうがよいかもしれません。

 

 

結局一番安く購入できるのはドコモオンラインショップ

結局のところキャリア直営ということもあり、「頭金」「事務手数料」がかからないという点では、キャリアショップが最もお得に購入できるのは間違いないんです。

需給がひっ迫している今は、いつ入荷するかわからないため、Apple Storeでの購入の方が早く手に入る可能性はありますが、「そんなに急がないよ~」という人は、オンラインショップで購入するのがやっぱりおすすめです。

Apple Storeをはじめとした店舗購入では、店頭での手続きに30分~1時間かかります。また、手続きに入るための待ち時間もかなりの時間になってしまいます。

「入荷すれば早い」「一番安い」ということで、結局は一番のおすすめなんですよね。

ところが、そんなドコモオンラインショップをさらにお得に活用する方法があるんです。

 

それがポイントサイトの活用というもの。

これはポイントサイトを経由して、ドコモオンラインショップで機種変更をすると最大で1400円分のポイントが付与されるというもの。

単純にポイントサイトを経由するだけなんで極めて手軽です。

おすすめなのは「「ちょびりっち」」「ハピタス」などが有名で信頼がおけるサイトです。

上のリンクから登録するだけで、初期入会ポイントまでもらえます。いま「ちょびりっち」が1400円分とハピタスの1200円分を上回っていますね。

f:id:mairu-de-hawaii:20171106182031j:image

 

もう1つドコモオンラインショップをお得に活用する方法はdカード(クレジットカード)の利用です。

ドコモが発行するクレジットカードのdカードですが、ドコモオンラインショッピングでの利用に関しては、dポイントの付与が2倍となります。

10万円分の購入の場合、通常1000円分のdポイント付与が、2000円分の付与になります。

ポイントサイトを経由して、ドコモオンラインショップでiPhone Xを購入すると、最大で事務手数料2000円、ポイントサイト利用分1400円分、dポイント付与増額分の1000ポイントと、合計4400円分もお得に購入することができます。

 

Apple Storeでお得に購入する方法はあるのか?

さて、Apple Storeでは、値引き販売はないと言われていますが、お得に購入することは出来るのでしょうか?

ドコモオンラインショップ同様、アップルストアでもポイントサイトを利用したショッピングでお得に購入することができます。

ただし、iPhone Xに関しては、①キャリア契約はオンラインショッピングではなくあくまでも来店予約なので、付与の対象外。②simフリー機についても、iPhone Xは現在のところ対象外

となっており、基本的にポイント付与の対象外です。

ただしiPhone8(simフリー機)をオンラインで購入する場合や、MacBookなどを購入する場合は、ポイントサイトを経由することでポイントが付与されます。

具体的には「「ちょびりっち」「ハピタス」などが代表的です。

これらのサイトを経由してApple Storeで商品を購入すると、商品金額の0.5%0.6%がポイントで還元されます。(そのポイントはマイルなどへの移行や1P=1円で銀行振り込みも可能。)

f:id:mairu-de-hawaii:20171106182106j:image

したがって、10万円程度の購入の際には、500円~600円くらいの値引きと実質的には同じです。

定価でしか販売しないApple Storeではありがたい金額ですよね。

こちらはハピタスが0.6%とちょびりっちの0.5%を上回っていますね。

 

AppleStoreはApple Payのキャンペーンが利用できるケースもあり

もし今、AppleWatchiphoneをお持ちでApple Payが利用できるならApplePayのキャンペーンが利用できる可能性があります。

今現在、Apple Payのキャンペーンとしては、

・三井住友VISAカードのApplePayポイント10倍キャンペーン

・セゾンカードの5000円で1000円バックキャンペーン

・アメックスの5000円で1000円バックキャンペーン

などが実施されています。

当然Apple Storeは、Apple Payを店頭で利用できますので、高額購入の場合はこういったキャンペーンの活用もおすすめです。

私自身は、三井住友VISAカードのApplePayポイント10倍キャンペーンを利用しました。

複数のキャンペーンを適用させたい場合は、ギフトカードを購入するという手があります。

 

クレジットカードのキャンペーンも利用価値大

ドコモかApple Storeどちらでも利用できるものとして、クレジットカードのキャンペーンを利用するという手段があります。

クレジットカードによっては、「入会後3か月以内に、○○円分利用で○○ポイントをプレゼント」といったキャンペーンを実施している場合があります。

高額商品の購入はこういったキャンペーンの利用条件を満たす絶好のチャンスです。

たとえばこちらのSPGアメックスカードは入会3か月以内に10万円以上の利用で17,000ポイントプレゼントというキャンペーンを実施しています。マイルに替えて海外に行くことも、国内の一流ホテルに宿泊することもできるポイントなので、おすすめです。

詳細はこちらをどうぞ。 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp